Top > 【オークLv20】


【オークLv20】

Last-modified: 2019-09-29 (日) 16:25:41

概要 Edit

DQ5に登場する【ボス級モンスター】
歴戦の修羅場をくぐり抜け、無数の屍の山を築いてきたオーク。
多くの経験を積んで強くなっており、相応にLvも上がっている。
手にした槍から繰り出す攻撃は、通常のオークとは比較にならないほど強力。
 
SFC版でのグラフィックは【オーク】と同一。
リメイク版では得物が三叉の槍になり、オレンジの縁取りが成された紫色の服を着ている。
 
シリーズで初めて、名称に英数字の使われたモンスター。
細かいことだが、SFC版DQ5では「Lv」がステータスウィンドウで使われているレベル記号になっているので6文字、リメイク版では汎用フォント(JTCウインR4など)の採用によりLとvにも通常の文字を使うため、文字長は7文字になった。これは【キメーラLv35】も同様。
英語版での名前はOrc Pawn。

DQ5 Edit

【デモンズタワー】に登場するボスの1体。
キメーラLv35共々、【ジャミ】の手下として登場する。
東の塔の最上階で、西の塔へ向かう者を排除している。
 
HP950と、幼年時代~青年時代前半までのボス級モンスターでは最高の耐久力を持っている。
完全ローテーションかつ1回行動で、行動パターンは以下の通り。
攻撃 → 攻撃 → 【ルカナン】 → 攻撃 → 攻撃 → 攻撃 → (繰り返し)
1回行動だが攻撃力が高いため、ルカナンを使われた後に攻撃されると大ダメージを受ける。
効きづらいが、【マホトーン】で呪文を封じたいところ。
【ラリホー】もたまに効くので、【まどろみのけん】で攻撃すると動きを止めつつダメージを与えられる。
ルカニ系も高確率で有効なので、使えるならこちらも絡めて攻めると良い。
【てんくうのたて】を使うことでルカナンを反射してやる戦法は一石二鳥で非常に有効となる。
ボスらしく補助呪文への耐性は通常のオークより高いが、攻撃呪文への耐性は全く同じで、メラ・ギラ・バギ系が有効。
落とすアイテムはオークと全く同じ【けがわのマント】

リメイク版 Edit

1回行動のままだが、行動パターンが3段階ローテーションへと変更されており、以下のような行動をとる。
攻撃 → 攻撃 or ルカナン → 攻撃 → (繰り返し)
SFC版と異なり6ターンに1回のペースで必ずルカナンを唱えることはなくなったが、運が悪いと3ターン毎に使用してくる。
また、武器のデザインの変更に伴ってか攻撃力も25増加し、若干強化されている。
反面、HPが950から800へと下がっているため、やはり眠らせている間に叩くなりして短期決戦を心がけるといいだろう。
リメイク版なら【あんみんまくら】があるので、パーティメンバーに関係なく眠らせることができる。

小説版 Edit

その実力で主人公を追いつめるも、ドラきちの捨て身の援護により倒された。

DQMB2L Edit

【レジェンドクエストV】の第四章で、キメーラLv35共々【ラマダ】のお供として登場する。
どうやら、デモンズタワーから【大神殿】へ転勤になったらしい。
技や弱点等はオークと変わらない。
 
なお、ビクトリーでは【ジャミ】【ゴンズ】が追加されたため、キメーラLv35共々クビになってしまった。

ドラゴンクエスト4コママンガ劇場 Edit

きりえれいこのネタの中に、デモンズタワーで謎解きをしている中でレベルが上がった主人公達を密かに見て危機感を覚え、
いざ対峙した時に椅子の後ろに隠れるというネタで登場している。
上司や同僚を差し置いていち早く4コマに登場するのだが、こんなヘタレな扱いとは…
(迷宮の謎ときに四苦八苦しているうちにレベルが上がる、と言うのは「RPGあるある」の定番なのだが)