Top > 【カボチャ】


【カボチャ】

Last-modified: 2019-12-18 (水) 01:27:30

概要 Edit

ウリ科カボチャ属に属する作物。
ハロウィンを代表する作物だけあって、モンスターには【かぼちゃのきし】【パンプキンおじさん】【パンプキッズ】が存在するほか、DQ10のハロウィンイベントにはパンプキンヘッドをかぶった魔導士姿の妖精【ジャック】が登場する。
なお現実世界においては南北アメリカ大陸が原産地で、15世紀以降に他の大陸に普及した植物である。そのため中世のヨーロッパにはまだないし、ハロウィンもヨーロッパではなくアメリカの行事である。

DQ11 Edit

PS4版等において、【イシの村】などの主に民家の中に積まれているオブジェ。
特にこれといった意味はないが、触れると蹴飛ばすことができる。勢いよくぶつかるほど飛距離が伸び、地面や壁に当たると砕け散ったのち消滅する。
また、【ウマレース】でもコース上に設置されており、こちらでは触れると後ろに飛んでいく。

DQB2 Edit

【モンゾーラ島】で必要となる5つの野菜の内の一つ。
【カボチャのタネ】を撒いて育てると収穫可能
【トマト】と共に最後に情報を入手することになる。
固くて生食はできないが、【パンプキンスープ】【カボチャのパイ】【カボチャのランタン】といった専用の用途が存在する。
 
野菜としての価値は【キャベツ】より上、【トマト】【ウリナス】よりはやや下といったところで、【トウモロコシ】【ジャガイモ】と同じ中級ランクに属する。
トマトらとは具体的には「これを使って【ハンバーガー】を作った際の出来」、「【生肉】と合わせて【ポトフ】を作った時、高級になるか否か」、「これと【ドラゴンの肉】を使って【肉やさい炒め】を作った時、極上になるか否か」といった点などに違いが出る。
和風パックを購入し、極上ハンバーガーを作れるようになっていないならあまり気にしなくても良いだろう。
 
【レア作物】として【ドデカボチャ】が生るが、これだけ作物の大きさが通常の4倍で、畑を密集させた状態だと実らないので注意。
ただし、作るのに手間とスペースが必要な分、発生率は他のレア作物と比べても倍近く高いようで、条件さえ整えれば体感で30~40%程度の割合でドデカボチャになってくれる。
 
モンゾーラ島クリア後は、【ジメジメ島】の苔むした泥地にて自生しているものから種と作物を入手できる。
また【フサフサ島】【オークキング】を倒すと、コレのタネか【トマトのタネ】のどちらかを10個ドロップすることがある。
そざい島で手に入る量はあまり多くなく、数を集めるのはなかなか大変なので、カボチャ畑を作りたいならいっそ【ビルダーハート】交換に頼るのも手。