【ハンバーガー(道具)】

Last-modified: 2020-11-25 (水) 12:18:01

本項目では、アイテムとして登場するハンバーガーについて述べる。
3DS版DQ7に登場した「ハンバーガー」という名称のトクベツな石版はこちらを参照。

概要

バンズお肉や野菜を挟んだ、サンドイッチの一種。
アメリカの国民食であり、世界中では【マクドナルド】を中心にファストフードとして親しまれている。
  
ちなみに「hamburger」という単語は本来「牛挽肉料理」という意味がある為、とりあえず牛肉が使用されていれば「ハンバーガーの要件」を満たす。
逆に言えば牛肉以外の肉を使用すると「ハンバーガー」とは呼ばない。例えばDQBでは素材にウサギの肉が使用されるが、厳密に言えばそれはハンバーガーでは無くウサギ(ラビット)バーガーになる。
ただ世界的に普及するにあたって牛肉を食べられない宗教が存在したりと、文化諸々の壁を超越した結果、本来の意味はあまり機能していない。
近年日本ではご当地化や高級志向のグルメバーガーも登場している。

DQ10

娯楽島ラッカラン駅で売られる【コロシアムバーガー】や調理職人が作る【かいしんバーガー】などが登場。いずれも一定時間会心率を上げる効果がある。

DQB

ストーリーでは1章で作成可能。
材料は【パン】【ウサギステーキ】それぞれ1個。
【ピリン】からのクエストでレシピをひらめき、同クエストのクリア条件のため一個は作ることになる。
使用すると【満腹度】が80%(4マス)回復し、さらに一定時間【攻撃力】が上がる。
上位互換に【えだまめ】を足した【うさまめバーガー】が存在するが、ここから派生するのでは無く直接生産するので注意。

DQB2

完成した料理同士を組み合わせていた前作とは違い、今作では「【肉】【穀物】【野菜】」の三つを【レンガキッチン】などで料理して直接作ることになる。
調達に手間のかかる肉類を使う上に、使う材料が三つとあって、どのハンバーガーも高い満腹度回復量・攻撃力アップ効果を併せ持っており、さらに材料に希少な物を使えばより高級なハンバーガーとなり性能も上がっていく。
 
ランク低めの素材で作ると無印のハンバーガーとなり、
小麦牛肉ひつじ肉 + 低級ランク以下の野菜(サボテン果肉・キャベツ・ネギ・豆)」、
「小麦 + とり肉 + 中級ランク以下の野菜(サボテン果肉キャベツネギカボチャトウモロコシジャガイモ)」、
「小麦 + 生肉 + レア作物以外の野菜」のいずれかでこれになる。
 
無印の時点でも、使用すると【満腹度】が65%、【HP】が15回復し、その後3分間攻撃力が約1.65倍程度に上昇とかなりの高性能。
【ムーンブルク島】編では「小麦+ジャガイモ+生肉」で作成可能なので、手に入れた生肉はこれか【ポトフ】にして所持しておき、強敵との戦いや【ハーゴン教団バトル】の前など、ここぞと言う時に食べておこう。
亜種に野菜を【チーズ】に置き換えた【チーズバーガー】が存在するが、ここから派生するのではなく直接生産するので注意。
 
有料DLC「和風パック」も利用した場合、
ソバ + 牛肉・ひつじ肉 + サボテン果肉」、
「ソバ + とり肉 + 低級ランク以下の野菜」、
「ソバ + 生肉 + 中級ランク以下の野菜」のパターンでもこれになる。

高級ハンバーガー

より高級になったハンバーガー。
使用すると満腹度が75%、HPが15回復し、その後3分間攻撃力が約1.65倍程度に上がる。
そこそこ以上のランクの素材を複数使うか、最高級素材を1個使うかすれば高級化し、これができるパターンは非常に多い。
基本的には
「肉に【ドラゴンの肉】を使い、極上ハンバーガーの条件は満たさない」、
「小麦 + 牛肉・ひつじ肉 + 中級ランク以上の野菜(レア作物トマトウリナス・カボチャ・トウモロコシ・ジャガイモ)」、
「小麦 + とり肉 + 高級ランク以上の野菜(レア作物・トマト・ウリナス)」
「小麦 + 生肉 + レア作物」のいずれかのパターンでこれになる。
レシピ埋めに作りたいなら入手容易なレア作物と生肉とを使って作るのが手っ取り早いだろう。
 
有料DLC「和風パック」も利用した場合、
「穀物に【イネ】を使い、極上ハンバーガーの条件は満たさない」、
「ソバ + 牛肉・ひつじ肉 + サボテン果肉以外の野菜」、
「ソバ + とり肉 + 中級ランク以上の野菜」、
「ソバ + 生肉 + 高級ランク以上の野菜」のパターンも加わる。

極上ハンバーガー

高級素材を詰め込んだ最高級ハンバーガー。
「ソバ + ドラゴンの肉 + レア作物」、
「イネ + ドラゴンの肉 + 中級ランク以上の野菜」、
「イネ + 牛肉・ひつじ肉 + 高級ランク以上の野菜」、
「イネ + とり肉 + レア作物」のいずれかのパターンで完成する。
作るには穀物にソバかイネを必要とし、必然的に和風パックを購入していないと作成不能。
 
有料DLC限定だけあってその性能はずば抜けており、使用すると満腹度が85%、HPが15回復し、その後3分間攻撃力が2倍になる。
家畜の肉さえあればあとは入手容易な農作物だけで作成できる料理でありながら【ドラゴンの肉】を使用しないと作れない【極上ポトフ】をも上回る性能を持つ。
もし和風パックを購入しており、他に使い道が無い場合は、牛、ひつじ、ドラゴンの肉はこれにしてしまって良いだろう。
とり肉には、同じく和風パック限定料理として、差は微々たるものだがハンバーガーより優秀な【親子丼】が存在するので、できればそちらを狙いたい。