【トマト】

Last-modified: 2020-01-27 (月) 22:59:40

概要 Edit

ナス科ナス属のつる状の作物。赤くて独特の果肉があり、濃厚な味わいが特徴。
加熱しても生でも食べられるが、どちらかというと生で食べることの方が多い。
その独特の味や食感から、好きな野菜としても嫌いな野菜としても上位に挙がることが多く、好き嫌いの分かれる野菜である。
しかしその味の主張の強さは、調味料に加工する際の利点になる。パスタソースやケチャップなどの素材としてよく使われる野菜でもある。
 
モンスターには【おばけトマト】【トマトマーレ】が存在する。

DQB2 Edit

【モンゾーラ島】で必要となる野菜の一つ。
実が重い為、栽培するには支えになる【畑の支柱】が必要であり、種を植えてその上に支柱を乗せないと育たず枯れてしまうので注意。
作物を枯らしても【トマトのタネ】は回収でき、枯れたことを嘆く住人の台詞もあるので試してみても良いかも知れない。
稀にレア作物として【びっくりトマト】が生る。
使用すると【満腹度】が10%、【HP】が5回復する。
 
【キャベツ】と同じく汎用性の高い食材だが、栽培に一手間かかる分、【ウリナス】と並んで【レア作物】に次ぐ高級な野菜という扱いとなっている。
専用レシピにはキャベツと組み合わせた【いろどりサラダ】【魚】と組み合わせた【ブイヤベース】がある。
いろどりサラダは作成しやすく【やくそう】の代わりにもなる。ブイヤベースはもう一つの材料である魚の入手手段が基本的に限られているので、作る機会にはあまり恵まれない。
ほか、【染料ダル】を使った場合、トマト10個を【赤の染料】3個へと変換することも出来る。
 
かつてはモンゾーラ島西のトマト農園で栽培されていたが、【ハーゴン教団】によって跡形もなく破壊されており、【モンゾーラ犬】の鼻を頼りに地中に残った種を探すことになる。
また、湿地帯のトマト農園の跡地に住む友好的な【オーク】が栽培方法を伝授してくれる。
なお、栽培方法と一緒に畑の周りに水路を敷くことも教えてくれるが、これは「水に隣接する畑ブロックは濡れたままになるので水やりが不要になる」というテクニックのことである。
誤解されがちだがトマト栽培の必須事項ではない。
 
モンゾーラ島クリア後は【フサフサ島】に自生しているものからも種と作物を入手できる。
 
【ビルダー100景】では前作の【ハートフルーツ】に入れ替わる形で植えられている。