【サボテンステーキ】

Last-modified: 2021-03-06 (土) 10:02:00

概要

文字通りサボテンの【ステーキ】
我々の世界でも中米料理(メキシコ料理)としてよく賞味され、ウチワサボテンを材料にして作られるが、作中世界ではサボテンのイメージ故か【柱サボテン】の方が素材になる模様。
まさかいちいちトゲ抜きしているのか、キュウリのように皮剥きしてるのかまでは不明だが、どっちにしろ下処理は大変そうだ。
 
ちなみに味はキュウリの風味に粘りと酸味が合わさったような感じで、野菜ゆえにちょっぴり青臭さもあるためマニア向けの味というべきだろう。
キュウリをステーキにして美味しいかはともかく、どちらも水分が多い食材なので風味が近いのは必然なのかもしれない(なお現地ではサボテンも野菜として普通に流通している)。

DQ11

【サマディー城下町】の酒場「サボテン亭」の名物料理として名前のみ登場。【ファーリス】王子の好物でもある。
主人公らが店を訪れると店主がさらなる美味を追求するためにクエストを依頼してくる

DQB

分厚いサボテンを強火で焼いた料理の一種。ストーリーでは3章で作成可能。
【サボテン果肉】2個と【石炭】1個で作ることができる。使用すると【満腹度】が40%(2マス)回復する。
 
序盤の【ベイパー】からのクエストで作成可能になるが、サボテン果肉は拠点南のバリケードを抜けた先で山ほど採れるので、石炭さえ確保すれば楽に量産できる。3章の主食はもっぱらコレ。
食糧難に陥りがちな3章では石炭が採れるようになったらさっさとこれを作って回復したいところだ。
 
1章と終章でも素材は揃うのだがなぜか作成不可。

DQB2

サボテン果肉を焼いて作れる。満腹度20%、【HP】10回復。
柱サボテンを用意しておけば食糧難から逃れるのも容易いので【オッカムル島】に着いたら対岸の【ビルダーパズル】をクリアするついでに剣で採取しておこう。
頭だけが出るようにサボテン畑を作れば、植え直す手間も省けて楽。