【妖魔将ゲジュラ】

Last-modified: 2019-09-04 (水) 12:35:49

概要

【怪蟲アラグネ】の色違い。紫色の頭に緑色の肢。
他にも【闇蜘蛛マルギト】という亜種がいる。

DQ10

バージョン2に四魔将のひとりとして登場。
毒や麻痺などの状態異常系の特技を使う。
くわしくはこちらを参照。

DQMJ3・DQMJ3P

モンスターズシリーズ初登場。自然系のSSランクで【メガボディ】
怪蟲アラグネと【覚醒プスゴン】の特殊配合で生まれる。
アラグネは【けがれの渦】、プスゴンも【ゴールデンスライム】と意外と面倒な素材が必要になる為配合での作成の際は覚悟を決めるべし。
幸いディスクの報酬でも出る。

固定特性は【どく攻撃】。他は【ビリビリボディ】【AI1~2回行動】
プラス値が+25で【れんぞく×3】・+50で【マヒブレイク】・超生配合で【アンチみかわしアップ】が追加される。
さらにギガボディ化で【暴走列車】・超ギガボディ化で【亡者の執念】が追加される。

能力もまたアラグネ同様HP・攻撃面に優れるが、アラグネよりもMP・素早さ・賢さに優れHP・防御が若干劣る。
アラグネと違い素早さによる物理攻撃の命中のデメリットを補うアンチみかわしアップを自前で準備できるのも利点。
反面使いづらい特性であるどく攻撃で1枠取られてしまっており、固定特性がパラメータブレイクのお陰で「相手の弱体化要員」と言う明確な扱い方が存在するアラグネと比べるとやはり不安が残る。
どうしても固定特性を活かすなら、せめてどくブレイク位は搭載しておきたいところ。

同じ四魔将である【獣魔将ガルレイ】【幻魔将ファズマ】【豪魔将ベリンダ】【豪魔将ブレンダ】)との4体配合で【魔元帥ゼルドラド】が生まれる。

初期スキルは【妖魔将ゲジュラ(スキル)】
貴重な【悪夢のよびごえ】を習得できるスキルだが、実は大半がアラグネの専用スキルと被っている。
 
プロ版では新たに合体特技【フォースドハック】と合体特性【ワイルドキラー】を習得。
特にフォースドハックは搦め手が得意なコイツにぴったりの合体特技と言えよう。