【王者のつるぎ】

Last-modified: 2018-10-03 (水) 17:39:13

DQ7 Edit

【グランエスタード】王家に代々伝わる大剣。
どこのものでも良いので、王族の血を引く者のみが装備することができる。
攻撃力+120、かっこよさ+55と高性能で、【アイラ】の最終装備候補になりうる剣。
【主人公】も装備可能だが、【水竜の剣】があるので不要だろう。実質アイラ専用武器である。
本作は拾い物の武器に恵まれており、アイラは【ユバールの剣】→王者のつるぎだけでも事足りるほど。
ちなみに、手に入る頃には居ないが設定上は【キーファ】も装備可能である。
グランエスタード王子のキーファ以外一見王族ではなさそうだが、主人公は実の母親である【アニエス】が某国の王女であり、アイラはキーファの末裔であるため、どちらも王家の血が入っているのだ。
 
王族専用だけあってグランエスタード城の地下宝物庫(行き方は取扱説明書参照)に収められている。
鉄格子は【最後の鍵】で開けることができるが、鍵をしっかりと回収できれば【クリスタルパレス】から帰還した際に入手できる。
鍵を取り逃した場合は【四精霊】復活後、【ダークパレス】に進入できるようになってからと入手は大分遅れてしまうことになる。
 
DQ3に登場した【おうじゃのけん】と攻撃力が同じで、剣自体の造りもとてもよく似ているのだが、関係性については明言されていない。
非売品だが売却することは可能で、22500Gで売れる。
ちなみにDQ3での【オリハルコン】(おうじゃのけんの元)の買取り価格も22500Gだった。
 
これらすべてが偶然だとしたらあまりにも出来すぎている感があるが、真偽の程は不明。
使っても【バギクロス】が発動しないので偽物、あるいはよく似た類似品説もあるが、攻撃力が再現されているため、立派な武器であることには変わりない。
DQ11で再登場したおうじゃのけんは王者のつるぎと同一デザインとなっているが、こちらも関連性は不明。
 
なぜか公式ガイドブックの挿絵では装備できないメルビンが手に持ってしげしげと眺めているシーンがある。「装備できない」≠「持てない」ということなのかもしれないが、若干違和感のあるシーンである。

3DS版 Edit

なんと【メガヒーロー】からのドロップアイテムとしても入手できるように。
よって、過去ユバールのイベントを進めず石版ダンジョンを相当やりこめば、実際にキーファに装備させることが可能。