【神鉄炉と金床】

Last-modified: 2019-06-18 (火) 10:36:06

DQB Edit

かたい金属でも 加工できる 高温の炉
オリハルコンから 武器や道具をクラフト可能

【炉と金床】1個、【鉄のインゴット】5個、【石炭】3個で作成できる作業台の一種。
ただし終章のみ、【石材】10個、【鉄】10個、石炭5個から作れる。
サイズは縦3マス×横3マス×高さ2マス。
 
「炉と金床」よりさらに高い火力を扱える炉であり、【ゆきのへ】が祖先から伝え聞いた究極の炉。
【はがねインゴット】の精製から発展するはがねシリーズの鍛造、
そして【ブルーメタル】【オリハルコン】の加工を可能にする。
第1章ではストーリークエストで作成を依頼され、
ストーリーの鍵となる【メルキドシールド】【いにしえのメダル】の作成にも必須。
終章ではやはりストーリー進行上で【おうじゃのけん】【ひかりのよろい】作成のために必須である。意外なことに【ロトのつるぎ】は作成できない。
 
家具としては「炉」の属性を持つため工房系の部屋レシピ発展におおいに役立つ。
作成できるアイテムのリストも【炉と金床】の上位互換なので、
作れるようになったら今まであった炉と金床を材料にしてこれと交換してしまおう。
終章では上記の素材で一気にこれを作ることになる。