Top > 【超しもふり肉】


【超しもふり肉】

Last-modified: 2019-07-06 (土) 11:38:25

概要 Edit

DQ7とイルルカに登場するアイテム。
見るだけで涎が出てきそうな高級【肉】らしい。食べてみたい。
【ほねつきにく】【しもふりにく】の上位にあたる。

DQ7 Edit

魔物をものすごくなつかせて、【モンスターパーク】に送りやすくするアイテム。
【魔物ハンター】に就いた経験のあるキャラクターしか使うことができないので注意。
入手は難しく、【神さま】を19ターン以内に倒すことでしか手に入らないレアアイテム。
その分効果は絶大で、1個使えばすべてのモンスターを確実になつかせることができる。
逃げやすい【はぐれメタル】や非常になつきにくい【プラチナキング】【ほうらい大王】などに使うといいだろう。

リメイク版 Edit

すれちがい(モンスター)石版ダンジョンの深い階層や、移民の町の750枚【ラッキーパネル】の景品としても入手できるようになった。
また【スウィートバッグ】【メガマージ】【しゃくねつりゅう】がドロップする。
 
一方で、【まものならし】2回分くらいの効果に弱体化し、大抵のモンスターが1個や2個では満足してくれない。時代が進んでモンスター達も舌が肥えてしまったようだ。
熟練度が上がりやすくなりまものならしの効果も上がっているので、これを入手するより魔物ハンターの数を増やした方が早いし、効率が良い。
ただし、パーク完成への超難関となった【メタルスライムS】戦では、2つ用意して上手く使えば1ターンでなつかせることも可能。詳細は同項目にて。
 
集めようと思って上述3種で石版を作ると、れんごくかえん+ザラキ+ザラキーマという恐怖の洗礼が待っている。
しゃくねつりゅうを素早く倒せるような火力と、命の石の十分な貯蔵は必須。

イルルカ Edit

リメイク前のDQM2における【ほしふりのオーブ】に相当するアイテムで、スカウトが可能な戦闘で使うとどんなモンスターでも1発でスカウト率を100%にできるモンスターが究極に愛する肉。
要するにポケモンでいうマスターボールみたいなものである。
消耗品だが売ったり捨てたりする事はできない。
使用時の挙動も普通の肉とは異なっており、普通の肉は使用するターンに通常攻撃などを選択できるが、この肉は使おうとすると道具とスカウトコマンドしか選べなくなる。
道具を選択してこの肉を使うのを止めれば他のコマンドも選べるようになる。
 
効果が絶大なだけに非売品であり、現時点では「ソフトと同時発売だった攻略本(ワールドマスターガイド)の特典」としてついてくる、プレゼントコードを「みんなの通信広場」で入力する事でしか入手できない。
また、2014年10月の1ケ月間のみポータルアプリのアイテム交換所でポイントと交換することでもプレゼントコードを入手できた。
コードを入力するとだいじなものに分類されている【超しもふりにく引換券】が1個だけ手に入り、これをエンディング後にオープンするマルタの城入口右側にある【バニーガール】が店番をしている肉屋に持っていくと手に入る。
 
1度使用したプレゼントコードは再利用ができない為、コードを使った後に最初からやり直してしまうとそのコードは完全に無駄になってしまう(=買った攻略本の代金orポータルアプリのポイントが無駄になる)上に、同じ攻略本を複数購入しても複数ポイント交換しても、このアイテムが手に入るプレゼントコードは基本的に1回しか使えない為、現時点では1つのセーブデータにつき1個しか入手できない点にも注意。
ポータルアプリについては、1回しか使えないにも関わらず複数交換できるのは不具合だと修正され、ポイントの返還が行われた。
複数交換して友人に配った人もいたかもしれないが、同時期にコード自体が使用できないという不具合もあったので、正しく使用できたのかは不明である。
今作はアイテム収集率というものが出来たので、これを100%にするにはこの肉の入手が絶対条件。
現在この肉のプレゼントコードが付いた攻略本は在庫不足で新品での入手が困難になっており、この本のKindle版(デジタル書籍)を買ってもコードはついてこないのでこの点にも要注意。
 
余談だが、この肉は【すれちがい通信】でも使う事ができる。
そこで使っても1発でスカウト率が100%になるのだが、驚くべき点はそこではない。
何とSランク以上のモンスターも普通にスカウトする事ができるのである(攻略本にも書かれているのでバグではなく仕様だと思われる)。
欲しいモンスターはいるが、【夢見るタマゴ】から孵すのが面倒と思った場合は使ってみてもいいかもしれない(ただし、前述の通り現時点では1個しか手に入らないので、よく考えて使うこと)。
 
また、【引越しアプリ】と同様、3DSに標準搭載されているバックアップシステムを使えば、3DS本体とソフトが2つずつ(内1つはダウンロード版)必要だが、荒技としてこの肉を何度でも使える手段がある。
まず、ダウンロード版のセーブデータで普通にプレゼントコードを使い、大元である超しもふり肉引換券を入手する。
超しもふり肉を持ったパッケージ版のセーブデータを「ダウンロード版にセーブデータを移動させるツール」(無料でダウンロード可能)を使って移動させてもいいが、元に戻せないので使う際は慎重に行うこと。
次にそのデータでシナリオを進め、【ネオ・ドーク】を倒して表エンディングを迎え、超しもふり肉を入手する。
超しもふり肉が手元にある状態になったら一旦セーブして終了。3DS本体のバックアップ機能を使い、セーブデータのバックアップを行う(バックアップした日付を記憶しておくこと。また、超しもふり肉を持っている状態ならいつバックアップを行ってもいいが、バックアップ前に肉を使ってセーブしてしまったらアウトなので要注意。また、肉を使わずに他の作業を行った場合は、その都度バックアップデータを更新しておくこと)。
バックアップしたら超しもふり肉を使って適当なモンスターをスカウトし、そのモンスターをもう1つのソフト(パッケージ版でもダウンロード版でもいい)にローカル交換で送ってからバックアップデータに復元。後はこれを繰り返せばOK。
 
この方法なら面倒だが、すれちがいでSランク以上のモンスターを幾らでもスカウトできるようになる(すれちがいでスカウトしたモンスターには【Guestマーク】が付くので、スカウトしたダウンロード版の方で3回配合してからローカル交換で送る必要がある)。
すれ違った相手のすれちがいデータはバックアップデータに復元すると消えてしまうので、予めもう1つのソフトの方にすれちがいで送ってしまうといいだろう。

DQMJ3 Edit

やはり貴重品だが、入手手段が増えており攻略本(ブレイクワールドガイド)の特典としてついてくるプレゼントコードを「インターネット通信広場」で入力するか、「特別体験版プレゼントコード」のNo.3を入力することで引換券を入手できる。後者は通信環境がなくとも入手可能。
本作でもすれ違いでSランク以上のモンスターをスカウトできるのは同じ。
そしてさらに【ブレイク系】モンスターもスカウトできるようになる。
スカウトアタックをはねのけるほどの狂暴性を持つブレイク系をも懐柔できるあたり相当美味い肉なのだろう。
今回もライブラリのアイテムのページをフルコンプする場合必須である。
 
また、本作のセーブデータも3DS本体の機能でバックアップが取れるので、この肉が手元に残ってさえいれば、イルルカと同様の方法で複数回使う事が可能。

DQMJ3P Edit

無印同様に、攻略本の特典のコードか公式サイトで確認できる共通プレゼントコードを入力することで入手可能。
今作では【スカウト率アップ極大】があるため、他の肉がいらない子扱いされてる中でこの肉は「すれ違いで現れたSランク以上のモンスターもスカウトできる」「ブレイクモンスターもスカウトできる」という利点があるため、その点を生かせば差別化できるだろう。
 
特に期間限定の他のドラクエ外伝シリーズのコラボモンスターで配合素材に使う【魔王オムド・レクス】【プレミアムスライム】【アルダララ】【管理端末Q484】を持っていない人は優先的に使った方がいいだろう…と言いたいところだが、現在ではこれらのモンスターが自宅Wi-Fiで配信されるようになったため、それらのモンスターに使うのはもったいないかもしれない。
ただ無印版をもっていない人限定で【レジアクセル】【レジウィング】【レジマリン】に、ネット対戦が苦手な人限定で【わたぼう】に使うのもありかもしれない。