Top > 地名・地形 > 【ルース魔石鉱】


地名・地形/【ルース魔石鉱】

Last-modified: 2018-03-25 (日) 20:00:05

FF12 Edit

空中大陸ドルストニスにあるクリスタル鉱山。
鉱脈が発見されてからかなりの時が過ぎているが、
今もなお質のいい魔石が産出されている。それは空中大陸に数ヶ所の鉱山があり、
他の魔石鉱とバランスを取りつつ採掘を進めてきたためである。
ルース魔石鉱では主に飛空石(飛空艇を浮遊させるために使う魔石)と
記憶石(音声や画像を記録できる魔石)が産出される。
魔石鉱にはモンスターが棲みついており、
採掘作業を行うときはモンスターよけの魔法障壁が準備される。
 

ハントカタログNo.42 『賢者の知識』No.54より

ヘネ魔石鉱と対をなす、最初に訪問する魔石鉱。
空中都市ビュエルバの魔石鉱。
最初はラモンとともに訪れる事になるが、この時点では探索できる場所が限られている。
(初回訪問時スーニア平行橋にて回復役のラモンを連れてスケルトン狩りと逃亡時バッガモナン狩り可能)
隅々まで本格的に探索可能になるのは、アントリオンの討伐依頼をクリアしてからのサブイベントで第11鉱区の鍵を手に入れてからだろう。
アントリオンがいた場所の奥からは、最強の両手銃フォーマルハウトが一定確率で入手できる。
敵のランクは、最深部に近づくほど難易度が上がり、奥には手強いアビスがいる。


ギルガメッシュが登場する場所でもある。
どうやら、モブが発生したのはギルガメッシュが魔法障壁を破ったからであるらしい。

PFF Edit

FF12イベントとして登場。あちこちにトラップがある。
何層という形で複数クエストがあり、ボスはバッガモナン一味。
バッガモナンを5回倒すとラーサーが仲間になる。
また装備でジュワユース、復刻では更にソードブレイカー?が手に入る。
トラップがダミーターゲットの役割をしており、オートではトラップも殴ってしまうため細かく敵を指定する必要がある。


ボスのバッガモナン一味は全員が水属性弱点。
また10ターン経過で「絶対防御」を発動して攻撃が通らなくなり逃走する。*1
クエストクリアだけなら逃走待ちで構わないが、ラーサーを入手するには撃破しなければならない。
バッガモナンは全攻撃に対するカウンターを持っており、部下を減らすことでバッガモナンの行動がキャンセルされ、カウンターが1つずつ解除される。

  • ギジュー
    倒すとバッガモナンのスキルカウンターが解除
  • リノ
    倒すとバッガモナンの通常攻撃カウンターが解除
  • ブワジ
    倒すとバッガモナンの魔法カウンターが解除





*1 復刻のクエストでは11ターン目でバッガモナンの全カウンターが解除される代わりに強化魔法が永続に。全員が強烈な魔法攻撃をするようになる