しんじられるきかんしゃ

Last-modified: 2020-01-26 (日) 19:06:35

「機関車があの道を修理するタールを運んで来るはずなのに、線路を走る奴らなんて信用出来ないね!」
しんじられるきかんしゃ

日本版タイトルしんじられるきかんしゃ
英語版タイトルTrust Thomas
脚本ブリット・オールクロフト
デヴィッド・ミットン
放送日・1991年11月25日(米国)
・1992年4月28日(英国)
・1992年7月7日(日本)
・1993年3月3日(オーストラリア)
・1998年5月21日(ドイツ)
・2008年5月13日(ハンガリー)
話数第65話
第13話(シーズン内)
この話の主役トーマスバーティー
シーズン第3シーズン
機関車紹介トーマスジェームスゴードンダックエドワードバーティー
登場キャラクターAトーマスエドワードゴードンジェームスバーティーいたずら貨車・いじわる貨車石を積んだ貨車
登場キャラクターBパーシー*1ダック
登場キャラクターCアニークララベル
登場キャラクターD無し
登場人物A*2トーマスの機関士
登場人物Bバーティーの運転手バーティーの車掌
登場人物Cナップフォード操車場の作業員キャラン操車場の作業員トリレック駅長トリレック駅の駅員トーマスの機関士トーマスの機関助手トーマスの車掌エドワードの機関士エドワードの機関助手ダックの機関士
登場人物D無し
登場スポットアールズデール湖と山線
トリレック駅
ナップフォード操車場
ナップフォード港(言及のみ)
アノファ採石場
ファークァー橋
キャラン池
ソドー運送会社
ウェルズワーズ駅(言及のみ)
あらすじ・朝から上機嫌なトーマスに、バーティーは道路の事で文句を言います。ある日、トーマス貨車達に後ろから押されてキャラン池に嵌って動けなくなり…。
メモバーティー、初めて怒る。
キャラン操車場の作業員は登場するが、キャラン操車場今シーズンでは、登場しない。
ジェームスに仮病を教えるゴードン*3
バーティーに「君も蒸気機関車だったら良かったのに」と言うトーマス
・この話は、第4シーズンの『サー・ハンデルのけびょう』の原作エピソード「あっ、貨車が!/ピーター・サムラスティー」をアレンジした物である。
あの時パーシーアニークララベルに続いて水に浸かるトーマスいたずら貨車
・ラストでいつの間にかトーマスに乗っていた蟇蛙。
・牛と蟇蛙に『』付けするトーマス
・未公開シーンでは、アノファ採石場で貨車の入れ替えをするトーマスや、ファークァー橋を本編とは逆に走るトーマスアールズデール湖と山線を走るトーマストーマスを乗せた救援クレーン車をエドワードが牽引するシーンが存在する*4
・後に登場するトードオリバーに「ヒキガエル」と呼ばれる。
・この出来事から数年後ジェームスは再び他人に仕事を押し付ける事となる*5
・きかんしゃトーマスのアニメ絵本ではトーマスの機関士の台詞も有る。
・後にトーマスも今回のジェームスと同様、他人に仕事を押し付ける事となる。
・この話で学べる事は「身から出た錆」*6「狐を馬に乗せたよう」*7と言う事。
原作との相違点・原作絵本ではスレート貨車ピーター・サムに衝突してしまうが、人形劇ではトーマスに突っ込んでしまうシーンに変更されている。
・原作絵本ではゴードンサー・ハンデルに仮病を教えているが、人形劇では、ジェームスに仮病を教えている。
立場トーマスピーター・サム
ジェームスサー・ハンデル
エドワードダックラスティー
バーティーハロルド
台詞ナレーター「素晴らしいお天気だった。トーマスは朝から機嫌がいい」
トーマス牛君、おはよう。」
ナレーター「でも、牛は返事をしない。」
トーマス「まあいいか。朝ご飯を食べるのに忙しいんだろ。」
ナレーター「次はバーティーに会った」
トーマス「やあバーティー!また競争するかい?」
バーティー「あ痛タタタ…また道路に穴が開いてる!」
トーマス「可哀想にバーティー…。」
ナレーター「二人が次の駅でまた会った。」
トーマス「運が悪かったねバーティー。君も蒸気機関車だったら良かったのに、線路なら安全だもん!」
バーティー「ふん!機関車があの道を修理するタールを運んで来る筈なのに線路を走る奴等なんて信用出来ないね!」
トーマス「僕も線路を走ってるけど、僕のことは信用してよ。兎に角どうなっているのか調べて見るよ。」
ナレータートーマスは急いで次の駅へ向かった。操車場ではジェームスが機嫌悪そうに働いていた。」
ジェームス「何てこった!パーシーが港に行っちゃうから仕事が増えちゃったじゃないか!あっちにもこっちにも貨車だらけだぁ!ほらそっち行けよ!」
貨車A/貨車B「うわぁーっ!」
ゴードン「んーふふふふふっ…良い事を教えてやろう、病気のふりをするんだ。そうすりゃ貨車共に当たり散す事も無いし、石切り場に行かなくても済むぜ。」
ジェームス「そりゃ良い考えだ。おや、トーマスだ。早速病気のフリをしてやろう!」
トーマス「どうしたんだ二人共?元気を出しなよ!こんな良い天気なのに!」
ゴードン「ああ…だけどジェームスがなぁ…」
トーマスジェームスが如何したの?」
ゴードン「此奴病気なんだよ」
ジェームス「そう此奴、あ、いや僕は病気なんだよ、全く気分が悪くてね…」
トーマス「可哀想に…でも心配するなよ。僕が手伝ってあげるからさ!」
ナレーターゴードンジェームスはにんまりした、トーマスジェームスの貨車を牽いて石切場に出掛けた、でも、貨車達はさっきのジェームスのやり方を恨んで機嫌が悪かった」
貨車Aジェームスに仕返しする代わりにトーマスに悪戯してやろう!」
貨車B「機関車なんてどれも同じさ!」
ナレーター「でも、トーマスにはそれが聞こえなかった。彼は、石切場の石を貨車に積むと、接続駅へと向かった。下り坂に掛かると貨車達が危険な悪戯を始めた。」
貨車A「それっ!もっと早く!」
貨車B「もっと早く走れー!」
トーマス「うわぁー!止まれ止まれぇー!」
ナレーター「可哀想に。トーマスは泥濘に嵌り、驚いて声も出なかった。」
貨車A/貨車B「にゃはははは…!」
トーマス「あーあ。今日は気分のいい日だったのになぁ…。」
ナレーターダックがやって来て貨車を運び、エドワードトーマスを運んでくれた。途中でトーマスバーティーが言っていたタールの事を思い出し、エドワードに尋ねた。」
エドワード「それは変だな。タールを一杯詰んだ貨車が駅を出て行ったのを見たけど、きっとあれじゃないかな?バーティーの所に届いているかどうか、機関士に確かめて貰おう!」
ナレーター「駅に着くとジェームストーマスに話しかけた。」
ジェームス「事故…大変だったねぇ…。僕もゴードンも君を困らすつもりは無かったんだ…。」
ゴードン「そ、そうなんだ…。いやぁ、ホント無事で何よりだった…。」
ナレーター「その時バーティーが到着した凄く機嫌がいい。」
バーティー「今、道を修理して貰ってるんだ。」
トーマス「それは良かったね。」
バーティー「これで、機関車が信用できるって事がわかったよ!特に、トーマスって言うのが最高だね!」
ナレーターゴードンジェームスは決まり悪そうに引き上げて行った。」
トーマス「やれやれ、とんでも無い一日だったなぁ。ねぇ、ヒキガエル君?」
英国版CVナレーター/他:マイケル・アンジェリス
米国版CVナレーター/他:ジョージ・カーリン
日本版CVナレーター森本レオ
トーマス戸田恵子
エドワード高戸靖広
ゴードン内海賢二
ジェームス森功至
バーティー緑川光
いたずら貨車・いじわる貨車石を積んだ貨車):佐藤浩之(A)、小林俊夫(B)
シリーズ前回おくれたゆうびんしゃ
シリーズ次回いしきりばのメービス
参照画像・参照はしんじられるきかんしゃ/画像

*1 別々のシーンでカメオ出演と言及がされている。
*2 アニメ絵本のみ
*3 後に登場するサー・ハンデルにも仮病を教える
*4 トーマスが貨車を入れ替えるシーンは楽曲『やくにたつきかんしゃ』で、アールズデール湖と山線を走るトーマスは『きかんしゃトーマスのテーマ』、エドワードの未公開シーンは『だめだめあきらめちゃ』のエドワードのシーンで使われている。
*5 次回はエドワード
*6 第1シーズントーマスとゴードン』と『きたないきかんしゃ』も同様。
*7 第2シーズンきかんしゃたちのクリスマス・キャロル』も同様。