ソドーとうのサプライズ・デー

Last-modified: 2020-02-08 (土) 16:44:58

ソドーとうのサプライズ・デー

日本版タイトルソドーとうのサプライズ・デー
英語版タイトルSodor Surprise Day
脚本ジェシカ・ケドワード?
カースティー・パート?
放送日・2012年2月28日(オーストラリア)
・2012年3月7日(英国)
・2012年4月15日(米国)
・2012年11月4日(日本)
・2012年11月21日(ドイツ)
・2013年1月17日(ロサンゼルス)
・2013年3月24日(ハンガリー)
・2014年8月13日(ノルウェー)
・2016年5月18日(韓国)
日本話数第379話
第11話(シーズン内)
英国話数第381話
第13話(シーズン内)
この話の主役トーマスゴードン
シーズン第16シーズン
登場キャラクターAトーマスゴードンロージーウィフチャーリークランキー
登場キャラクターBハロルドいたずら貨車・いじわる貨車
登場キャラクターCエドワードヘンリージェームスパーシースペンサーヒロメイビスソルティー
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿白と水色のストライプ服の少年
登場人物Bトップハム・ハット卿の付き人ヘンリーの機関士
登場人物C洗車場の作業員水色のカーディガンを着た女性先生野鳥観察者ブレンダム港の作業員ハロルドのパイロットトップハム・ハット卿のお母さんの友人アルバートの奥様白と水色のストライプ服の少年
登場人物Dカレン卿(言及のみ)
登場スポットブレンダム港
ソドー運送会社
ティッドマス機関庫
洗車場
カレン城
ウェルズワーズ駅
石炭ホッパー
メイスウェイト駅(言及のみ)
ウィフのゴミ処理場(言及のみ)
メインランド(言及のみ)
あらすじカレン城でお祭りが開かれるソドー島。しかしゴードンはお祭りに興味無し、トーマスゴードンにお祭りに興味を持って貰おうと、あれこれ策を巡らす。
メモロッホ城第11シーズンたいせつなこと』以来久々の登場。
ティッドマス機関庫トーマスチャーリーゴードンを両脇から脅かすシーンは第2シーズンふたごのビルとベン』を彷彿とさせる。
カレン卿は言及のみ。
ゴードン、最後まで笑わない。
ウィフ、初めて洗車するが全然汚れが落ちていない。
ロージーピンクライラックの塗装として喋る最後のエピソード*1
ハロルドは今回台詞無し。
・夜なのに、ランプを着けないゴードンロージー*2
台詞トーマス「わっ!」
ゴードン「なぜなら俺様は、頼りになる立派な機関車だからな!」
ロージー「またドッキリさせてくれるの?」(ピンクライラックの塗装としての最後の台詞)
ウィフ「僕たちの事、ゴミと煤だらけにしようと思ってるのかい?」
英国版CVナレーターマイケル・アンジェリス
トーマスベン・スモール
ゴードン/ウィフ/トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
ロージーテレサ・ギャラガー
チャーリー/クランキーマット・ウィルキンソン
米国版CVナレーターマイケル・ブランドン
トーマスマーティン・シャーマン
ゴードン/トップハム・ハット卿ケリー・シェイル
ロージージュール・デ・ヨング
ウィフウィリアム・ホープ
チャーリーベン・スモール
クランキーグレン・ウレッジ
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
ゴードン三宅健太
ロージー望月久代
ウィフ河杉貴志
チャーリー金谷ヒデユキ
クランキー黒田崇矢
トップハム・ハット卿納谷六朗
白と水色のストライプ服の少年山崎依里奈
シリーズ前回
(英語)
ソルティーへのプレゼントシリーズ前回
(日本)
シマシマのゴードン
シリーズ次回
(英語)
パーティーきかんしゃ エミリーシリーズ次回
(日本)
どろんこジェームス

*1 長編第13作(短編では第21シーズンはやいぞ!あかいきかんしゃ!』)まで台詞無し。
*2 但し、共に次のシーズンランプが装着される。