ゲーム用語/Yen

Last-modified: 2017-11-07 (火) 22:14:40

注意 Edit

このwikiでは主にプレイヤー目線で解説していることがあるが、
このページでは、MHの世界側から、しかもハンター目線というより客観的な目線の解説もある。
このページに限っての事ではないが、鵜呑みにしないように。

概要 Edit

  • 殆どの村で、ある程度のYenを支払うことでハンターとしての活動が許可され狩猟生活がスタートする。
    大体の村では一度契約金として支払えば、あとは自分から引退しない限り生涯狩猟を続けることができる。
    但し他の村で新しい狩猟生活を始めるにはまたYenが必要になる。
    引退したハンターの武器、防具、アイテム、外見等をまるまる譲り受ける場合、
    通常より若干~格段に安いYenで契約をすることができるケースが多いが、
    やはりあまり良い目で見られることはなく、
    中には譲り受けた環境が汚染されていたといった事例も多数報告されている為注意が必要。
  • MH3Gでは、チャチャorカヤンバに「スタンドのお面」を装着させると、
    異国の通貨であるジュウエン玉、ヒャクエン玉、ゴヒャクエン玉というアイテムを拾ってくる。
    これらはハンター達にとっては通貨としての価値はなく、闘技場のメダルの様な存在として扱われている。
    ちなみに売値は300z、400z、500zと、数字が合うのはゴヒャクエン玉のみである。
  • なおメゼポルタでは、この「外の世界の通貨」というのはYenではなく、
    CAP・HanCoin・DMMpといった呼ばれ方をしているらしい。

解説・余談 Edit

  • 言うまでもないことではあろうが、この「Yen」は紛れもなく日本国通貨の「円」である
    ゲーム内においてこの表記が使われることは殆どないが、
    日本円を指して「外の通貨」として記述されることはある。
    日本円は記号だと「¥」になるが、文字化け等が起こる場合があるためYen表記が広まったと見られる。
    • 例えば半角で「¥」と書いたつもりが環境によっては半角で「\」が表示されていたり*1
      半角で「¥」の後に英文字を1つ付けて制御文字などを表現する用法*2がある。
  • たまに初心者ハンターが、ゼニーのことをYenと言う事がある。
    単位を知っているベテランは優しい気持ちで突っ込んであげよう。
  • しかし、ベテランでもMH世界の通貨単位を「Yen」と呼ぶハンターは少なくない。
    これはゼニーと言うのが馴染まない、Yenで表現した方が伝わりやすいなどの理由がある場合が
    ほとんどだが、極めて稀に素でゼニーという単位である事を知らないハンターもいる。
    もし後者のベテランを見つけたら思いっきり突っ込んであげよう。
  • MHに限らず、専用の通貨単位があるゲームは多い。
    しかしYenもそうだが、ゴールドやルピーなど実在している通貨単位の名前を拝借している事が多く、
    モンハンは数少ない独自の通貨単位を持ったゲームと言えるだろう。
    とはいえモンハン独自の物かと言われればそうでもなく、こちらにも書いてある通り
    CAPCOM製の作品でよく使用される通貨であると言える。
  • だが、普通に会話している時のことを思い出すと、わざわざ単位を使う場面は少ないかもしれない。

    • A「太刀を作れると思ったらお金が足りなかったよ…」
      B「どれくらい?」
      A「1万くらいかな」
  • MHFではプラットフォームにもよるが、
    基本的には仮想通貨へのチャージを行ってからそれを適用するという方式が取られており、
    その仮想通貨が上述したCAP・HanCoin・DMMpである。
    PCは上記3つの内のいずれか(チャネリング元で異なる)、PS3・PS Vita・Wii UはCAPである。
    Xbox 360版においてはかつてはMSP表記が使われていたが、
    Xbox Liveの課金システムが現地通貨ベースになったことで仮想通貨ではなく日本円(つまりYen)表記になった。
    PS4版は「PS4版限定の物として」であればPlayStation Storeでの直接購入というシステムを利用しているため、
    PS4版限定であれば、こちらもYenであると言えなくもない。
  • JPYという呼称も存在しているのだが、某声優の挨拶文句と混同されるケースがある。
  • 日本の通貨に刻まれる円の表記をローマ字にするとENとなるところだが
    それでは欧米の人間からするとインと読まれやすい。
    明治時代の役人がエンに近い発音で読まれるように頭にYを付けてYENを日本円の公式なアルファベット表記にして現在に至る。

関連項目 Edit

世界観/ゼニー






*1 アスキーコードの0x5c(半角の「¥」)は地域によっては半角の「\」(バックスラッシュ)で表示される。
*2 「\n」で改行、など。この場合半角の「\」そのものを表記するには「\\」と2つ並べる必要がある。