オパオパ

Last-modified: 2021-12-28 (火) 00:58:08

任意で動かせる横スクロール制シューティングゲーム「ファンタジーゾーン」シリーズの主人公。
敵を倒してた得たお金で購入した様々な武器を駆使して戦う。
タツノコプロ制作のSFアニメ「赤い光弾ジリオン」にもレギュラーキャラとして出演している。

 

パイロット

  • オパオパ
    SP:幸運, 1, 努力, 1, ひらめき, 5, 熱血, 15, 気合, 20, 夢, 35

アップグレード

オパオパ(前期型)

オパオパ

運用

脆いがSサイズによる補正も相まって回避力高めの典型的なリアル系。
戦闘機ユニットに見えるが、実は足があるので歩行可能(地上A)だが、特殊能力のビッグウイングによって、空中と宇宙では運動性に+10・移動に+1が補正されるため、山や基地でもなければ基本的に飛行した方がいいだろう。
地形効果を得られる点は他のSTG自機キャラと比べると有利に働くが、自前の集中を持っていないというリアル系としては致命的な欠点がある。
夢を覚えるまで育てれば、間接的に使用できるが消費が2倍になるのが痛い。

 

武装面ではMAP兵器のファイヤーボム・威力2500のヘビーボム<100t>などリアル系にしては最初から最大火力の高い武器を所持し、最初から覚えている幸運との併用で序盤では貴重なボスへの止め役も務められる。
だが無消費武装は非力で高火力武装になる程に必要気力と消費ENが多め、かつ弾数も少なくなってしまう燃費の悪さもネック。

アビリティのショップ風船でEN・弾薬を補充可能だが、一回につき資金をおよそ2700ほど消費するのが痛い。
弾数増加のパーツを付けるか、補給装置持ちを同時に出せばことは済むので、ショップ風船はプラスモードでもなければ使わなくてもいいだろう。

 

アップグレードで機体そのものの数値はあまり変化しないが、特殊能力の強化で結果的にステータスがアップ。
ビッグウイングからジェットエンジンへ変化したことで補正が運動性+20・移動+2に強化され、ダメージを3回まで900減少させるシールドも追加。
更にアビリティ「エキストラシップ」で資金を投入すれば、撃墜されても復活可能*1
購入後に撃墜されても5ターン経過していれば3回まで再購入可能になり、金に糸目を付けなければかなりしぶといユニットになる。
が、消費資金は一回につき約5000ほど掛かり、がんばる心の購入代金とほぼ同じなので、やはりプラスモードでもなければエキストラシップを購入する必要はないだろう。

武装面ではほとんどの武器の威力が200上昇し、射程5のレーザービームと高威力MAP兵器のスマートボムが追加されたことで2種類のMAP兵器を扱えるようになった。
よりMAP屋向きの性能になったので、気力110以上になったら直接戦闘するよりはMAP兵器を中心に攻めた方が扱いやすいだろう。
それでも弾数は不足気味なので、ショップ風船を使うかはプレイヤーの判断次第である。

 

総括すると1ステージ内で金に糸目を付けずに資金を消費する余裕があるなら確かに強いが、他に強いリアル系は沢山いるので、それらと比べてしまうと資金のもったいなさを感じてしまうユニットと言える。

パーツ

スロット数は2。
とりあえず運動性の強化が基本。
序盤のうちは弾数系か闘争本能系パーツを付けたい。
夢習得以降はひとみのペンダントも相性がいい。

備考


*1 パーツ分離扱い