セイントブラスター

Last-modified: 2020-11-25 (水) 03:22:46

ボンバーマンシリーズのキャラクターをモデルにした玩具ビーダマンの初アニメ『Bビーダマン爆外伝』
爆裂伝はⅠⅡⅢⅣⅤが存在するが、アニメに登場するキャラやメカはⅠ~Ⅳまで。その後最終的にⅤがアニメ化された。

 

パイロット

  • しろボン
    SP;根性, 1, 気合, 4, 熱血, 12, 幸運, 14, 必中, 20, 勇気, 34
  • あおボン
    SP;偵察, 1, 必中, 4, 狙撃, 13, 努力, 15, 隠れ身, 27, 友情, 29
  • きいろボン
    SP;ド根性, 1, 気合, 5, 必中, 15, 鉄壁, 19, 熱血, 22, 直撃, 24
  • くろボン(セイントドラゴンにアップグレードするとサポート要員として追加)
    SP;集中, 1, てかげん, 4, 直撃, 11, 加速, 14, 必中, 20, 気迫, 37

アップグレード

ホワイトゲイル → ホワイトゲイルⅡ → ホワイトブロス
ブルースナイパー → ブルーブレイバー
イエローシューター → イエロークラッシャー

セイントブラスター(ホワイトブロス + ブルーブレイバー + イエロークラッシャー)

セイントドラゴン(気力130のハイパーモード扱いで変身)

特徴・運用

可愛いキャラとコミカルなBGMに騙されてはいけない。
合体ロボ系の中でも高いHPと装甲、リアル系並みの運動性、強力な遠距離武器を持つ。
また必殺武器は射程5まで対応でき、3~4人乗りユニットでさらにSPは多め。
SPは「ひらめき」以外ほぼオールマイティの充実っぷり。
しかしパイロット能力は平均、ユニットに特殊能力も無い為、油断は禁物。

 

メイン必殺技は気力120、ハイパーモードは気力130なので気合やパーツでサクっと上げてしまおう。
気力アップに最適な気迫をくろボンが使えるが、ハイパーモードで追加なので無意味なのが悲しい。

 

遠距離スーパーロボットとして扱い、遠距離からの一撃必殺戦法が安心。
SPもきいろボンの負担が若干重めな事を除けばいい感じに分担可能で使いやすい。
先述したひらめきが無い事についてはしろボンの勇気、あおボンの隠れ身で代用可能。
幸い、あおボンはしろボン、きいろボンと比べて少し負担が少ない構成をしているため、ボス戦までに隠れ身を使うだけのSPを残すのは楽。

パーツ

大抵のスーパー系同様、バリア、装甲、ENアップのパーツを付けるのがオススメ。
気力を早めに上げたいので気力系パーツも優先順位が高い。
基本的にEN消費武器しかないのでEN関連を重点的強化が吉か。

備考

アニメに登場するロボットの最終形態は「セイントドラゴン」であるが、登場は最終話のみである。