メガデウス・ビッグオー

Last-modified: 2021-11-19 (金) 01:28:58

CAST IN THE NAME OF GOD. YE NOT GUILTY.
(我、神の名においてこれを鋳造する。汝ら罪なし)

記憶を失った街のネゴシエイター、ロジャー・スミスが操る黒いメガデウス。

 

パイロット

  • ロジャー・スミス
    SP:信頼, 1, 必中, 1, 加速, 6, 鉄壁, 13, 看破, 15, 熱血, 24

(以下、アップグレードで追加)

  • R・ドロシー=ウェインライト
    SP:幸運, 1, 神速, 3, 必中, 10, 祝福, 22, ひらめき, 26, 覚醒, 30

アップグレード

ビッグオー

ビッグオー(ファイナルステージ)
(武装追加、サポートパイロット追加)

運用

陸戦+鈍足の代わりに、高い耐久力と遠近問わない戦闘力を持つ。

一言で言うと「機体性能に弱点は多いが、自前で解決する方法も備えている」というタイプのスーパー系。
例えば運動性。数値自体は極端に低いものの、武器の命中補正が比較的高めであり、ロジャーが初期の時点で必中を覚える(UG後追加のドロシーも習得する)ので攻撃を当てる事に苦労はしない。
移動力に関してもロジャーは加速、ドロシーは神速が使えるので、自前のSPだけで十分フォローが出来る。
空が飛べない点についても、豊富な射撃武器や、引属性のモビーディックアンカーを当てて射程1に引っ張った際に発生する、J属性サドンインパクト追撃などで対応が可能。
また、最大の特徴として基本は遠距離型スーパー系ではあるが、だからといって接近戦が弱いというわけではない
この手のユニットにありがちな射程1に攻撃できない、という事はないので近接して殴ってくるボスも返り討ちにできる。

ただし、空の敵相手に移動後攻撃出来ないという点については、SPアイテムやパーツに頼らないとどうにもならない。

ドロシーに重要なSPが多いので、早めにアップグレードしてドロシーを乗せておきたい。
ドロシー側に覚醒・ひらめき・幸運などのボス戦用SPが集中配置されているのが難点で、アップグレードまでは鉄壁で止められない大火力の相手は苦手とする。
ロジャーは逆にSP負担が軽く、便利な信頼や、レアな看破を覚える。超火力の特殊ボスなどを相手にする場合は、サポートに回るのも良い。

SP方面の唯一の弱点として必殺技の気力制限がキツめにも関わらず、両者ともに気合/気迫を覚えない事。
意識して前衛に出て被弾や撃墜で稼がないと、ボス戦で必殺技が使えない事になりがち。三連サドンインパクトやファイナルステージを使いたい場合は意識しないと難しいくらいの気持ちで。
また、機体の弱点改善にSPを使う必要があるという事で、使うタイミング等を上手く見極めなければボス戦までSPが持たない事にもなりがち。そのため運用自体は少し上級者向け。

 

旧バージョンではネゴシエーション(物理)サドンインパクトが威力2600無消費武器と非常に凶悪な性能を誇っていた。
が、現行バージョンではEN消費式に変更。数値の上では20とそれでも安いが、ビッグオーの最大ENは無改造時180とそこまで多いわけではないので多用は禁物。

パーツ

パーツ2。弱点こそ多いが、運用欄で述べた通り自前のSP等でどうにかできるため、確実に強化パーツで補強しておきたい物は地形適応くらいか。
空に移動後攻撃出来ない、宇宙Bという欠点を同時に解決してくれるAアダプターが非常に有効。
あとはブースターやマガジン/ジェネレーター系で弱点を減らして使い勝手を良くするか、装甲や高性能レーダー、ひとみのペンダントで強い部分を伸ばすかの選択になるだろう。

備考