血には血を

Last-modified: 2020-02-10 (月) 02:02:54
血には血を
血には血を_w18.png血には血を+_w18.png

カード考察

  • その戦闘中にHPダメージを受けた回数に応じて使用コストが下がるアタックカード。最低コストは0。
    • 0~1コストで使うなら同コストでトップクラスの威力になる。
  • HPを減らさず勝てる戦闘で無理にコストを下げるのは本末転倒。ダメージを防ぎにくく、ある程度の長丁場になりがちな強敵との戦いに向く。
  • 敵からのダメージだけでなく、カードの効果によってHPが減った時もコストが下がる。供物などの自傷カードがあれば、敵の攻撃を受けるより軽いダメージでコストを下げることもできる。状況に応じて使いたい。

更新履歴

コメント

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • 一層からエリート倒すのに何か強いアタックが必要で、たまたま取ってみたら最後まで輝いた。圧縮デッキではランページが強いかと思ってたけどこれもなかなか。供物や瀉血と組み合わさると安定感が素晴らしい -- 2020-02-10 (月) 02:02:54
  • 強敵相手に輝く一枚。大体0コスなってくれるからほんと助かる -- 2019-12-22 (日) 14:06:17
  • 雑魚戦では被弾をしないのが理想だけど、一戦闘でずるずる被弾し続けるのが一番危険だからそんな状況で輝く。UGは必要だけど。ただ初手に複数あるとやっぱり死ぬから採用するにも1枚か。 -- 2019-07-03 (水) 20:52:29
  • 英語名 Blood for Blood 「血のための血」と「血には血を」をかけた名前なので「血に続く血」のほうがよさそうだ -- 2018-08-05 (日) 19:38:14
    • それをここに書いて何がしたいの -- 2018-08-06 (月) 11:05:15
    • 主の言う通り血に続く血なら、出血には出血で返す「血には血を」で意訳として完成されてると思う -- 2018-08-06 (月) 17:19:13

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照