【とげウニ】

Last-modified: 2020-02-17 (月) 14:18:09
さわると痛い
トゲだらけのウニ
職人のための素材

概要 Edit

名前の通りトゲだらけのウニ。
武器・道具鍛冶、ランプ職人の素材として使われる。
調理の素材にも使えそうだが、そちら方面では今のところ要求はされていない。
 
どちらかというとランプ錬金の攻撃魔力アップの素材として使われる事が多いだろう。
魔法使いが火力を高めるために攻撃魔力アップは需要が高いため、それに比例してこの素材もかなり重要視されている。
ランプ錬金は元より魔法使いにとっても同効果に使われる【炎の樹木】と並んでありがたい存在なのだ。
 
主に海沿いにある採取ポイントから入手が出来る。需要の高さもあり比較的高値で売れるので集めておいて損はない。
ハウジングには使われないので、上記以外の職人は入手したら溜めておかずにバザーに出品するのが吉。

Ver.2.3 Edit

【おばけヒトデ】の通常ドロップであることから、【業者】の標的になっていたため、この頃からおばけヒトデに対する【ぬすむ】の成功率が下げられてしまった。

Ver.3.2 Edit

【アバランチャー】の通常ドロップになった。強いだけあって、おばけヒトデからよりは盗みやすい。
特訓と同時に進められ、業者にも狙われにくいのでオススメ。

Ver.3.3 Edit

【影の谷】に採取ポイントが追加。実装直後はマラソン効果で価格が暴落したが、とげウニが拾えるキラキラからは【ナドラダイト鉱石】が採れないことが判明したため、価格は戻った。

Ver.3.4 Edit

【オーフィーヌ海底】【ガイオス古海】に採取ポイントが追加。
魔法使い向けの防具が追加されたためバージョンアップから数時間はかなりの値上がりを見せたが、新エリアのキラキラで大量に取れるため値下がり傾向に。
とげウニが取れるポイントからはたまに高額素材である【人魚の涙】も出るため安定した供給が続く事に。
また、ストーリーを進めるためにも必要になる(近くの宝箱から必要分は取れる)。
 
水の領界の竜族にとって貴重な食料で、とろとろでおいしいらしい。闇の領界で釣れる【ウニ】?とは違うようだ。

Ver.3.5 Edit

【シャドーサタン】の通常ドロップになった。レアドロの【烈風石】目当てに狩られまくった影響で大暴落してしまった。一方、これを24個使って作る【トゲトゲルアー】が仕様変更により一気に需要を増しており、【道具鍛冶】職人には稼げるチャンスが出来た。
ただ上述の理由からかここでの下落も一時的で、価格は戻っている(むしろ大きく上がっている事も)。

Ver.4.1 Edit

【シャイニング】の通常ドロップになった。見たまんまである。こちらもレアドロの【炎魔の焼け石】目当てに狩られているが、夜プレイヤーは参加できないためシャドーサタンより能率は落ちる。

Ver.4.4 Edit

【ヘルプラネット】の通常ドロップになった。やはりこちらもシャイニングの色違いだけあって見たまんまだが、【アルウェーン】では昼夜の概念がないため常に戦うことが可能。
実装当初は宝珠狩りのついでに狙われることが多かったが、Ver.4.3での達人のオーブ周りの大規模改修の関係でそれほど長続きはせず、その後バザー価格は高騰している。
なお、レアドロップは【青い宝石】のため、基本的には通常ドロップの方が喜ばれやすい。
 

Ver.5.0 Edit

【おばけヒトデ・強】の通常ドロップにも設定された。
ストーリーを進める上で必ず10匹討伐する必要があるためアップデート直後に値下がりしたが、すぐに値段は戻った。

Ver.5.1 Edit

【血潮の浜辺】【キラキラ】のハズレとして多く出回るようになったため、バザー相場が暴落した。
一方で一部の呪文のダメージ上限となる攻撃魔力のキャップが更に高くなり、攻撃魔力錬金の価値が上がったため、この暴落はランプ錬金職人からすれば非常に有り難かったりする。