Top > 【パンパカパーン】


【パンパカパーン】

Last-modified: 2019-04-13 (土) 11:53:49




概要 Edit

【魔女グレイツェル】の固有技。
対象を中心とした範囲を問答無用でパンに【変身】させる技、だから「パンパカパーン」。実に安直だ。
本編中でニワトリに使ったりもしている。
 
2ndシリーズではもはや恒例となった【キラキラポーン】を貫通する技である。
どこぞの世界の魔人もびっくりの技だが、この技を使われても食べられて即死するとかそんな要素はない。
トルネコの大冒険シリーズの食料がパンなので、風来のシレンシリーズにおけるおにぎり化のオマージュだろうか?
風来のシレンシリーズでは作品によってはおにぎりにされた状態で焼かれると「焼きおにぎりになったから」という理由で即死するが、今作はパンになった状態でメラミ等を喰らってもこげパンになったり即死したりすることもない。
 
なんとも気の抜けるネーミングに加え、味方がおいしそうなコッペパンと化して転がっているシュールな光景は見てる分には面白いが、この「パン状態」は意外と厄介で、15秒一切の行動ができなくなる上に重さが1/4され、補助効果も全て消されてしまう。
そのため天使の守りやキラキラポーンといった各種強化に頼りづらく、聖なる祈りも消されるのでかけなおしを忘れずに。
 
頻繁に使う技の1つなので、回復役が全員パン化しないようにお互いに距離をとっておきたいところ。
なお、ターンエンドで使う事もある。
制限に指定されているのか、2回連続行動中に2回続けて使う事はあまりないが、ターンエンドが混じった場合は連発になる事があるので注意。
 
強では怒り状態でのみ使用し効果時間も約半分の7秒程度だが、その代わりなのか制限が無いようで連続して使用してくる。
分身がいる状態で複数人がパンにされるとほぼ立て直しが効かないので非常に危険。
 
【アスフェルド学園】【期間限定★ナイトフェス】で出てくる【グルービー先生】も似たような技を使う。
使用時のポップアップメッセージが「購買に並べちゃうわよ♪」、システムログが「パンにしてあげる」となっており、制限行動に指定されておらず連発する事がある以外の性能は全く一緒となっている。