【さそりばち】

Last-modified: 2019-01-19 (土) 16:23:52

概要 Edit

蜂と蠍の合成モンスター。
上位種に【キラービー】【ハンターフライ】、ボス敵に【紅蓮のクイーンビー】がいる。
長い間、本編には呼ばれず、外伝もバトルロードMobileのみであったが、DQMB2Lで復活。
その勢いでDQ10にもお呼びがかかったモンスターである。
【鳥山明】による公式イラストでは赤と青の縞模様、DQ3では赤と緑の縞模様だったが、再登場に際して黄色と青という、よりハチっぽいカラーリングに変更されている。
 
サソリ+蜂というイメージからいかにも毒を持っていそうだが、DQMB2Lを除いて持っていない。

DQ3 Edit

【ナジミの塔】の高層階や【いざないの洞窟】周辺、内部に出現する。
割と高い確率で仲間を呼ぶぐらいで特に厄介な特技を持たないため、あまり印象に残らない。
【バブルスライム】【じんめんちょう】あたりと出たら後回しにしていいだろう。
ただ、一撃で倒せる力が無いと延々と仲間を呼ばれ、徒に戦闘が長引きやすい。
特に、一人旅をしているとそこそこ脅威になる。また、アリアハン大陸において実は最強クラスの攻撃力を持っており、舐めてかかって回復を怠るとこちらに死人が出る。
特に貧弱な魔法使いが狙われるとHPを半分近く持っていかれることも。
ただ、【フロッガー】と違ってちゃんと隊列認識するので、よほど運が悪くないかぎり、後列に攻撃が集中するような事態はほぼない。
仲間を呼ぶので稼ぎに使えそうだが、攻撃力はある割に【スライム】2匹分の経験値とゴールドしか持っていないので、割に合うかは微妙。
【ニフラム】がそこそこ効いてくれるので、一人旅などで仲間呼びが厄介に思うなら、消し去るのも手。
落とすアイテムは【ラックのたね】

リメイク版 Edit

針の色が水色から黄緑にカラーリングが変更された。
仕様変更によって後列もそこそこ狙われる確率が上がっているので多少一応注意が必要。と言っても後列もその分打たれ強くなっているが。
格闘場では「さそりばち・じんめんちょう×2」・「さそりばち・【フロッガー】【おおありくい】」の二つの対戦カードに出場。
前者では【マヌーサ】が来ない限りほぼ勝ち確、後者でも高確率で生き残る。
普通にコイツと戦うよりも格闘場での戦いを見た方が「攻撃力が高い」という印象が付きやすい。

小説版 Edit

【いざないの洞窟】に向かおうとするパーティに襲いかかった。

DQ10 Edit

ドワーフで始めると序盤のフィールドで出会う。
詳しくはこちらを参照。

DQMB2L Edit

第二章「怒れる大地」から登場したモンスター。
ステータスはHP:492 ちから:92 かしこさ:35 みのまもり:61 すばやさ:74。
技は「ニードルラッシュ」と「ぐんたいよび」。
前者は尻尾の針で敵を何度も突き刺す技。毒の追加効果がある。
後者は仲間を呼んで敵全体を何度も攻撃する技。
また、バトルマスターと組むと、ニードルラッシュが「スタンニードル」になる。
こちらは糸で相手を縛り、そこに針で一突きする技。
会心の一撃がそこそこ出やすい上にマヒの追加効果があるが威力は低い。
 
火力はそこそこ高めだが、打たれ弱く、使えるモンスターとはいえない。
そのため、デビューしたはいいが地味な立ち位置になってしまった。
また、見た目の割になぜかミニモンスター相性はない。