【じんめんちょう】

Last-modified: 2019-05-22 (水) 23:44:32

概要 Edit

DQ3、DQ9、3DS版DQ7、DQM、DQM2に登場するモンスター。
字面だけ見れば人面「鳥」と聞こえなくもないが、人面「蝶」である。
腹部にやたら分厚い唇をした不気味な顔があり、蝶の触覚と羽をつけた外見が特徴。
上位種に【ひとくいが】【しびれあげは】がいる系統最下位種。
 
モンスター大図鑑によれば、人間の方が自分に似ているのだと言い張っているらしい。
だがどう見ても人面には程遠い。
4コマ漫画でもその顔の特異さをツッコまれたり、人面蝶に似ている人間を見つけて勇者がびっくりしたりなど色々ネタにされた。

DQ3 Edit

【ナジミの塔】【いざないの洞窟】とその周辺、【カザーブ】周辺に出現する。
早い段階で集団で現れて、攻撃力は低いが【マヌーサ】を多用してくる。
 
序盤のマヌーサは命中率が9割前後で、唱えられるとほぼ全員が喰らうと思っておいた方がよい。
パーティに魔法使いが居ないかMPが切れているとかなり厄介な相手。
 
カザーブ周辺では他の敵と比べて明らかに弱い相手だが、こいつの真価は火力ではなくマヌーサにあるので強い敵と組まれるとやはり厄介な存在である。
単体のスペックだけで実力を判断してはいけない好例と言える。
 
仮に魔法使いがいても、コイツと初対面の頃は【メラ】【ヒャド】くらいしか攻撃呪文がなく、メラ1発で仕留めきれないことも多いため、4匹すべて仕留めるのにかなりMPを消費することになる。
1匹も倒せないうちに全員が幻惑状態にされたら、いっそのこと逃げた方が損害が少ないだろう。
あるいは僧侶の【ニフラム】で消す方法もある。
 
なかまを呼んでくる【さそりばち】辺りと一緒に出現すると、攻撃当たらない、敵減らないのパターンでうんざりする。
 
【ギラ】を覚えたら手軽に一掃できるようになるので、脅威度はかなり軽減される。
 
序盤の攻撃手段がほぼ殴るだけの勇者一人旅等では、一気に凶悪な存在と化すので、大人しく逃げるのが吉。
落とすアイテムは【キメラのつばさ】

リメイク版 Edit

羽根の色が緑色から青紫色に変わった。
 
【格闘場】では、こいつ2体と【さそりばち】との対決カードと、こいつと【フロッガー】【バブルスライム】との対決カードがある。
ステータスが周りより低いためあまり勝ち残れないが、マヌーサを使って場を荒らしてくるので中々侮れないモンスターとなっている。

小説版 Edit

【アリアハン大陸】でパーティを襲った。

DQ7(リメイク版) Edit

【トクベツなモンスター】として登場。
十八番のマヌーサも健在。

DQ9 Edit

【ウォルロ地方】の森や、【エラフィタ地方】南部の花畑でお供限定で出現する。サイズが大きくなって不気味になった。また、羽根の色がFC版DQ3と同じ緑色に戻った。
本作の序盤モンスターの例に漏れず、1匹もしくは1匹+1匹でしか現れない。
 
依然としてマヌーサはあるが、集団で出るわけでもないのですぐに倒せるだろう。
本作の【ブルドーガ】討伐までの難易度が低いのは、新規のプレイヤーがすぐに投げて、すれちがい人口が減らないようにする意図もあるだろうが、それにしてもあまりにも酷い扱いである。
 
落とすアイテムは通常枠が【まんげつそう】、レア枠が【ちょうのはね】
ちょうのはねは しびれあげはの方が取りやすいので、コイツが日の目を見ることはない。

DQM・DQM2 Edit

虫系として登場。
DQMでは【牧場のとびら】【やぼうのとびら】に出現する。
牧場のとびらではマヌーサの他に【のろいのことば】も使ってくるが、出現フロアが1~3階のみな上に、コイツより数段厄介な【ザキ】を使ってくる【マッドロン】が同じダンジョンに出るために印象は薄い。
DQM2ではイル編のみ【水の世界】のフィールドに出現するほか、旅人の世界で【じんめんじゅ】と仲良く出現することが多い。
しかし打たれ弱く、ほぼ一撃で倒せるためにやはり印象は薄い。
配合では虫系×鳥系という基本的な配合で誕生する。
すばやさが高く、成長は早いもののすばやさとHP以外の能力が伸びにくいのが玉に瑕。
習得する特技はマヌーサ、のろいのことば、【なかまをよぶ】
なお、こいつを血統に悪魔系を配合することで【デスファレーナ】を作ることが可能なほか、二匹配合することで何故か【ドロル】が誕生する。
他にも【ピューロ】を相手に配合すると【ヘルホーネット】が、【マルチアイ】を血統にすると【ベルザブル】、植物系を血統にすると【エビルシード】が誕生する。

テリワン3D Edit

DQMCH以降出番が無かったが、本作で再登場。
自然系のEランクで、しんじつの扉に出現する。
【かまいたち】×それより位階が下のモンスターの配合でもできる。
 
特性は【スモールボディ】【みかわしアップ】【こんらんブレイク】、+25で【AI1~2回行動】、+50で【ひん死で呪文会心】
スキルは「どくが」。蝶なのに毒蛾?

イルルカ Edit

今作では野生では出現しない。
【オクトリーチ】×それより位階が下のモンスターで作れる。
【新生配合】【ジャミングブレイク】【メガボディ】化で【しっぺがえし】【ギガボディ】化で【こんらん攻撃】を習得。
 
人面という割に人間離れした容姿だからか、ライブラリには「この顔を人面と言われた人間達も心外だろう」と書かれてしまっている。

ダイの大冒険 Edit

最序盤に【デルムリン島】に住む魔物の一体として登場。【ゴメちゃん】を狙って島にやってきた【でろりん】一行に襲われる。この時、他のモンスターは魔法や斬撃を受けながらも逃げている中、こいつは思いっきり頭から真っ二つにされていた。もしあのままだとしたら可哀想である。