Top > 【ねむりこうげき】


【ねむりこうげき】

Last-modified: 2019-09-07 (土) 16:25:10

概要 Edit

主にモンスターの使ってくる攻撃で、通常攻撃のダメージと共に一定確率で【眠り】状態にされてしまう。
DQ2以降の全作品に登場。
 
類似する特技に【まひこうげき】【どくこうげき】【こんらんこうげき】がある。
味方側は【まどろみのけん】【まどろみのこん】【ゆめみのこん】で攻撃すると追加効果で眠らせることがある。
通常攻撃は無属性であるが、属性は追加効果のみ反映されている。

DQ2 Edit

初登場。【うみうし】【シドー】など4種が使う。
この作品でのメッセージは「○○は ○○ポイントの ダメージをうけ いしきを なくした!」となっている。
このため失神攻撃とも呼ばれ、DQ2では【しびれくらげ】も違和感なく眠り攻撃を使ってくる。
リメイク版ではしびれくらげと【マミー】のみに減ってしまった。
ちなみにマヒ攻撃の初出はDQ3。これ以降のしびれくらげは、いずれもマヒ攻撃を行なっている。

DQ3 Edit

普通にプレイしていると意外に気付かないが、なんと使い手は序盤の【マタンゴ】のみ。リメイクを重ねても一切追加されることはなかった(これは他のサブ攻撃も同様で、結局中盤以降はサブ攻撃の使い手が全くいない)。

DQ4 Edit

本作以降は数匹の使い手がコンスタントに出演している。
使い手としては第一章の【湖の塔】下層にでる【おおにわとり】が有名。
【ライアン】が先制でつつかれて眠らされることが多く、一気にピンチに陥る。
また、【まどろみのけん】を装備したNPCの仲間である【パノン】が、行動パターンにこれを持っている。
しかし、本作のNPCの仲間キャラの通常攻撃は装備している武器の効果がちゃんと反映されるため、パノンは通常攻撃でも敵を眠らせることができる。会心の一撃が出なくなるだけ損である。
一方、リメイク版ではまどろみの剣が敵の眠り耐性が機能するようになったのに対し、PS版の眠り攻撃は無属性で設定されている為、眠り耐性の有無に関わらずボスだろうが関係なく眠らせてしまうので非常に強力。

DQ5 Edit

本作では仲間モンスターも使用可能。この際「ねむりこうげき」という名前が決定された。
なぜか本作のみDQ2以来の「いしきを なくした!」というメッセージが再現されている。
 
SFC版では【ダンスニードル】がLv10で習得するのみのレア特技だったが、同時期に仲間になる【ドラゴンキッズ】【あまいいき】が強力すぎて影が薄い。
ブーメランなどの複数攻撃武器を持ってこれを使うと、単体攻撃になる。
その場合、SFC版のエフェクトはどくばり。
他の「○○こうげき」と同じく会心の一撃は出ないが、地味に敵の【回避率】を無視する効果がある。
 
リメイク版では【おばけきのこ】がLv5で習得し、【ガップリン】は初めから習得している。
SFC版とは異なり装備中の武器のエフェクトが発生するが、やはり武器の種類に拘わらず単体攻撃。
DS版のガップリンのねむりこうげきは、一度セーブして電源を切るとまひこうげきに変わっている。
味方の眠り攻撃の影が薄いのは相変わらず。
おばけきのこは甘い息を、ガップリンは【ラリホーマ】を覚えるのでどこか間違っている気がしてならない。
 
敵サイドでは【スモールグール】【たまてがい】【デビルダンサー】【へびておとこ】などが使ってくる。

DQ6以降 Edit

再び敵専用に戻り、序盤から使い手が登場するため、そこそこ厄介な特技として定着している。

DQM1・DQM2 Edit

本編と同じく睡眠の追加効果を持つ攻撃。消費MPは2。
ガップリン、【ぐんたいアリ】などがLv7でステータスが一定以上だと習得する。
どくこうげきも習得していると、マヒこうげきを【思いつく】

DQMCH Edit

習得レベルが10に上がっている以外は前作と同じ。
【ドロル】【バーサーカー】などが習得する。

DQMJシリーズ・テリワン3D Edit

ジョーカー2以降の分類は斬撃。
【アサシン】【ナイトメア】などのスキルで習得できる。
また、特性としての【ねむり攻撃】も登場している。

トルネコ3・少年ヤンガス Edit

トルネコ3では剣に【ラリホーの杖】【異種合成】することで可能になる。
少年ヤンガスではそれに加えてまどろみの剣や【ラリホー草】の合成でも可能。

不思議のダンジョンMOBILEシリーズ Edit

【ひとくいばこ】系が主に使ってくる。
眠り状態で眠り攻撃を喰らうと解除される事なく上書きされ、更に無印では眠りから覚めたターンは行動不能な為、なす術なくハメ殺されるプレイヤーが続出した。
またこのシリーズの【聖域の巻物】は通常攻撃しか防げない仕様なので、モンハウなどで何も考えず使うと、眠り攻撃を喰らい続けてハメ殺されるハメになる。
眠り攻撃を使う敵が現れるダンジョンでは、眠り耐性のある装備品を優先して持ち込むようにしよう。