Top > 【エルトリオ】


【エルトリオ】

Last-modified: 2019-06-20 (木) 19:56:23

DQ8 Edit

【サザンビーク】王の【クラビウス】の兄で【主人公】の実父。
英語版での表記はそのままEltrio。
 
ストーリー開始時点ですでに故人だからか情報は非常に少なく、「主人公の父で【チャゴス】の伯父」「サザンビーク王子」という事以外では【グルーノ】の紙芝居で容姿や【ウィニア】との悲恋が語られるのみ。性格がどんな感じだったかは一切謎。
 
親子なだけにその容姿は主人公そっくりで、サザンビーク王家の服装だという緑の服と帽子を被った青年。
例えるなら音楽隊でもやっていそうな優男といったところ。クラビウスも兄に似ていると主人公の容姿に驚いていた。
 
順当にいっていればサザンビークの現国王となっていたであろう人物。
好奇心から【竜神族の里】を抜け出したウィニアと恋に落ちるも、交際を反対した【竜神族】によってウィニアは里へ連れ戻されてしまう。
王子の身分を捨ててまで追いかけたエルトリオだが、里の直前で力尽きてしまった。
彼が身分を捨てて行方不明になったことでクラビウスが王位を継ぎ、それがチャゴスのアレコレ、呪われし姫君こと【ミーティア】がチャゴスと婚約する羽目になり、ある意味不幸の元を担ってしまっている部分もある。
 
【竜神の道】の入り口は高台、それも切り立った絶壁の上にあり、空路でもなければ行けないはずなのだが……まさかよじ登っていったのか?
ついでに(歴代主人公たちを除いて)普通の世界の住人が裏ダンジョンに足を踏み入れた、初の例である(始めから裏ダンジョン内に住んでいた人は今までもいたが)。
 
この時点で既に規格外な人物ではあるのだが、彼は紙芝居の中でしか登場しないために、謎に包まれた部分も多い。
その素性と姿、装備している武器位しか判明していないが、装備はあくまでイメージイラストに過ぎないという可能性もある。習得していた呪文特技や装備していた防具、具体的にどうやってあの洞窟を進んだのか…などは全くもって不明。
話の流れからして、鬼畜モンスターが次々と大群で襲って来る裏ダンジョンを『たった1人で戦い』、『勝ち抜きながら進んできた』と考えるのが自然。しかしそうなるとこの親父、とんでもなく超人的な戦闘能力を持っていることになる。
踏破したプレイヤーならお分かりだろうが、あの【暗黒神ラプソーン】を倒した4名ですら手こずる道のりなのだ。同じ事を息子にやらせようとするなら、LV99でメタキンor竜神装備で挑んでも厳しい。シンボルエンカウントになった3DS版ではやろうと思えば低レベルでも全く戦わずに突破できるが。
裏ダンジョンをたった1人で勝ち抜きながら進むことができるほどの戦闘力を持つ人間キャラは、ドラクエシリーズ全体から見ても非常に珍しい。
徹底的な逃げの一手という方法もあるが、【メタル系スライム】でもない限り無理だろう。
紙芝居の絵が正しいと仮定すると、彼が装備していた武器にデザインが一番近いのは【兵士の剣】になるのだが……。愛の力は偉大だ。
 
死因は魔物から受けた傷が元なのか不慮の事故なのかは不明だが、前者が原因なら装備さえしっかりしていれば竜神族の里にたどり着けたかも知れない。
もちろん、彼にとっては【アルゴリザード】【アルゴングレート】を倒すことなど朝飯前だったことだろう。
 
「音楽隊でもやっていそうな優男」という外見からは想像もできないほどの戦闘力。体付きは細そうだが、着痩せしているだけで服を脱いだらすごいのだろうか。
事実、彼の息子はLv99になるとヤンガスのちからを越える。(リメイク前のみ)
いずれにせよ、人は見かけによらないものである。
 
ただ、ひ弱なたとえとして使われている音楽隊も実際はかなりの体力勝負。重量のある大きな楽器を支えながら複雑な演奏をこなし、パレードの際などは一糸乱れぬ行進をしながらそれを行う事もあるのだ。
担当する楽器によっては相当の肺活量も求められるので、相当な体力や精神力がなければ身が持たない。下手な戦士よりも重労働になる。

 
とにかく、彼の強さはどう見てもシステム上の都合としか思えない甥のそれと違いきちんと作中で認められており、
【ヤンガス】【ククール】もエルトリオの強さを絶賛している。
「主人公の強さは竜神族だけじゃなく、父の血を引いてることも大きい」とのこと。
 
後に【竜神の道】の最下層に墓が立てられ、後を追うように死亡したウィニアの墓は【天の祭壇】に建てられた。
紙芝居を聞いた後に再び墓に訪れると、天の祭壇にあるウィニアの墓は偽装であり、実はウィニアもエルトリオと共に埋葬されている事を【グルーノ】が明かしてくれる。
種族の違いを乗り越えきれず、現世では悲恋に終わってしまったウィニアとエルトリオ。
もし生まれ変われたのなら、今度こそ幸せになっていただきたいものだ……。

なおウィニアとエルトリオの名前を合わせるとアイウエオがすべて揃い、主人公の名前をデフォルトネームの「エイト」にすると文字数が連番になり、全員ア行の文字が頭文字になるというどうでもいい小ネタがある。
しかも「エイト」の三文字とも両親の名前に入っている。