Top > 【氷の館】


【氷の館】

Last-modified: 2018-12-28 (金) 14:11:17

DQ5 Edit

妖精の世界の北方の「冬の国」に建っているダンジョン。
文字通り氷で出来ている。
氷でできた館の外観は一見すると屋外にも見えるが、実際には館ごとすっぽり【洞窟】の中に存在するようで、ルーラで脱出することはできない。
幼年時代の妖精編で、妖精の村から【はるかぜのフルート】を盗んだ【ザイル】を追ってやって来ることになるが、館の入口にカギがかかっているため入ることができない。
【ドワーフの洞窟】【カギの技法】を手に入れていれることで開けることができるようになる。
 
内部は非常に短く、レヌール城やドワーフの洞窟と比べるとダンジョンと呼ぶほどのものですらない。階段の繋がりもまあわかりやすく、道に迷うことはないだろう。
これが簡単に進めると思ったら大間違いで、内部の床は【氷の床】となっており、1歩進むと8歩分(4キャラクター分)滑る。
スタート直後は歩き始めると4キャラクター以内の距離に落とし穴があるので、まず落とし穴に落ちてからが始まりという独特の構造になっている。
ただ、右上押しっぱなしで落ちずに進めたりするバグがある。
 
出てくるモンスターも全体的に強力で、特に【つめたいいき】を吐いてくる【カパーラナーガ】、きあいためをして攻撃してくる【アルミラージ】が脅威。
さらに、そこを【ドラキーマ】【まほうつかい】が絶妙にサポートする。
 
ところどころに滑り止め代わりのブロックがあるので、動き始めたらどこまで滑るのかを計算して慎重にルートを決めていこう。
2階中央に辿り着くとザイルがおり、話しかけると戦闘になる。
倒すとさらに黒幕である【ゆきのじょおう】が出現。ザイルとの2連戦となる。
ゆきのじょおうを倒せば、宝箱からはるかぜのフルートが手に入り、妖精の世界に春を呼ぶことができる。
なお、クリアしてからポワンに話しかけると2度と来れなくなるので、外観に落ちているかしこさの種だけはなるべく回収しておきたいところ。他はたいしたものは落ちていない。
 
一応、【青年時代後半に妖精の世界フィールドへ】の裏技を使うならもう一度来れるが、モンスターとのエンカウントもなくなっておりそこまでする価値はないだろう。

リメイク版 Edit

滑る距離を短縮できるバグは当然だが修正された。SFC版でこれに頼ってきた人は要注意。
さらに仕様としても、モンスターの出現数が激増しており、それに加えて割と重要な呪文を使う【ベラ】が命令不可になったため難易度がかなり上がってしまった。
また、DS版では【ベビーパンサー】までポンコツになった。
ゆきのじょおうとの戦闘に備えて薬草などは多めに持ってきておこう。
 
なお、ドラキーマとカパーラナーガはここを通過すると通常エンカウントで遭うのはほぼ不可能になるので、11匹倒して図鑑登録を完成させるのなら多少のダメージや寄り道は覚悟しておこう。
 
取り逃した場合はすごろく場でレベルが1ケタ程度のキャラクターを投入すれば割と高確率で氷の館の編成が出現する。
謎のすごろく場でギガンテスかはぐれメタル辺りを投入して四苦八苦していればいつの間にか何百匹倒していることもあるだろう。
 
青年時代後半になってから来ると氷の館は消滅し、【すごろくの穴】になっている。
マスの落とし穴が無いし、ゴールの景品と途中の洞窟の【ほのおのブーメラン】狙いで遊んでいきましょう。

DQ10 Edit

氷の館があった位置が「雪の女王の洞くつ」になっている。
ただしベラやザイルは、名前の通りこの洞窟にゆきのじょおうがいたような話し方をしている。