【オニムカデ】

Last-modified: 2021-03-29 (月) 21:18:52

概要

DQ7に登場するモンスター。
いかつい顔をしたムカデの魔物。
上位種に【どくあおむし】【サンドワーム】がおり、【ヘルワーム】【チビィ】)の色違いでもある。
先輩芋虫には【かえんムカデ】【ラーバキング】と何故か炎を吐ける種がいたがこの系統にはいない。
 
なおそれら先輩系統と同様、色が違うだけでムカデだったり芋虫だったり分類が変わる。
擬態の一種だろうか。

DQ7

【ウッドパルナ】周辺や【カラーストーン採掘場】などに出現する。
この時点では非常に守備力が高く、打撃ではせいぜい3ポイントがいいところだろう。
こいつに対抗できるよう、是非とも【マチルダ】にレベル上げに協力してもらおう。
【マリベル】【メラ】さえ覚えれば非常に楽に倒せるようになる。 かつての【おおさそり】【よろいムカデ】に似たポジション。
攻撃アクションは【キャタピラー】を彷彿とさせる。
落とすアイテムは【やくそう】

3DS版

モンスターパークに送ったオニムカデに【すれちがい石版】を探しに行かせるとき、以下の名前が当てられる。

一匹目二匹目三匹目
名前ムカデンオニームヒャクシ

三匹目の名前は漢字の『百足(ムカデ)』からだろう。

イルルカSP

本作でモンスターズ初登場。自然系のランクE。
配合では生まれず、【水の世界】の西の岬の洞窟付近に出現する。
 
【スタンダードボディ】、どく攻撃、HP成長力アップ小を持ち、+25で【ひん死で会心】、+50で【どくどくボディ】、新生配合で【最後のあがき】
メガボディ化でどくブレイク、ギガボディ化でこんらん攻撃、超ギガボディ化で【秘めたるチカラ】がつく。
所持スキルは【いしあたま】
 
本来なら武器の錬金などで付く「HP成長力アップ小」を素で持っている希少なモンスター。
見た目に反して素早さの上限が高く、防御もまずまずの値。
ただ、HPの成長を促進しているわりにHPの上限はそこまで高くない。

DQRA

真1弾カードパック「英雄たちの凱旋」にて実装。共通のスーパーレア。

1/1/1
召喚時:自分のデッキからダンジョンを持つ建物カードを1枚引く
対戦中にダンジョンを持つ味方建物が出ていたら、代わりにカードを1枚引く

新要素「ダンジョン」を持つカードをサーチする効果を持つ。
ダンジョンはいずれも序盤に出してこそ真価を発揮するので、ダンジョンデッキで安定した戦いを求めるなら必須の一枚。
ダンジョンを出したあとでもドローに使えるので後半でも腐らないのも良いところ。

余談だが3周年記念公式生放送で公表された各カードパックの「最も使われたカードたち」において、第7弾の枠に「どくあおむし」、真1弾の枠に「オニムカデ」がいる(12分の2がこの種族)といった、他のDQ作品では見られないような結果となっている。