Top > 【名もなき地】


【名もなき地】

Last-modified: 2019-07-16 (火) 21:33:39




DQ11(3DS版) Edit

【ロトゼタシア】各地に存在する僻地。
3DS版の2Dモードで訪れる事ができるエリア。
北から南まで点在しているがドコに行っても地図では【名もなき地】と表示される。つまりこの名称が公式である。
シナリオに絡む町や城とは海や山で隔てられているので船や【ケトス】で向かう必要がある。
 
向かったところで、ほこら財宝があるわけでもない。
特にストーリーを進める上で訪れる必要は無い。
 
これらのエリアの魅力は出現モンスターにあると言っていいだろう。
魔法使い系のモンスターばかり出現する孤島だったり、ゾンビ系モンスターの巣窟になっている荒野だったり、お金持ちなモンスターばかりが出現する山脈だったりと、出現モンスターが強さではなく種族やイメージで統一されている。
宝箱こそ無いものの【バンデルフォン東の島】【南西の孤島】に近いと言える。
時期によって出現モンスターの傾向が大きく変わるエリアも存在する。
 
特定のモンスターと連戦するなら3Dモードで同じシンボルと連戦する方が効率はいいかもしれない。
だが中には【スノーホムンクルス】【ばくだんいわ】しか通常出現しないエリアなども存在する。
スノーホムンクルスと連戦して【転生モンスター】【ホワイトサンゴラ】を狙えと言わんばかりである。
 
勇者の使命や効率的なレベル上げに疲れた時は辺境で【まもの呼びのベル】を鳴らすのもいいだろう。
ただしここで戦闘をする場合、敵の数が通常よりも多く出てくる傾向があるのでそこだけは注意。
【ギガデーモン】が3体とか、【いなずまビリー】が5体とか下手に出くわすと軽く死ねる構成もままある。

名もなき地の一覧 Edit

※印が付いている場所は【ケトス】入手後でないと入れない。

余談 Edit

行く用が無く、何も建物や施設が無いただの小島なのに、足を踏み入れると独自のエンカウントテーブルが用意されているというのは、DQ2の時点で【ベラヌール】東の小島という例があり、それを髣髴とさせる。
この島は周囲に目印の無い海の真ん中という分かりにくい位置にあるが、吹けば飛ぶような最序盤の敵から、下界の地上フィールドとしては最強格の暴れ者までが同居する、不思議なエンカウントテーブルが用意されていた。
だからといって特に有用な利益があるわけではないのだが、見慣れないエンカウントテーブルは新しい発見をした気分にさせてくれる。