【導師の試練】

Last-modified: 2020-10-30 (金) 15:15:14

DQ11

【ネルセンの迷宮】後半部、3つのルートのうち1番目。
【試練の里】から最初から行ける。
「不屈の迷宮」と「天啓の谷」という、既存マップに酷似した2つのダンジョンから形成。全機種・モードとも前者は【荒野の地下迷宮】のマップ、後者は【怪鳥の幽谷】のマップとなっており、最深部はウラノスの間となっている。
「不屈の迷宮」ではクエストアイテムの【ローシュのバングル】、「天啓の谷」ではイベントアイテムの【ラーのしずく】が入手可能。
最深部は「ウラノスの間」。勇者の戦友である【ウラノス】の石像が建てられている。
ここではネルセンが待ち構えており、初対面時はイベントシーンが発生。その後【ネルセンの最終試練】に挑めるようになる。
 
ここを突破すれば【賢者の試練】が解禁される。本当の解禁条件はこの迷宮のクリアではなく「ネルセンの最終試練1回目のクリア」であるが、1回目の試練は必然的にこの迷宮で行うことになるため、事実上は間違っていない。

PS4版・DQ11S(3Dモード)

◆不屈の迷宮
最奥部(本家で【ルパス】が閉じ込められていた牢屋)から入口に向かって進んでいく。
開始早々いきなり上から【キラーマシン2・強】が降ってきて驚いた人は少なくないだろう。
落とし穴の仕掛けも健在で位置も本家と同じだが、南北を結ぶ通路の一本が繋がっていない点が異なる。
次へ進むには最も南東の穴に落ちるのが正解。他の穴に落ちた場合、脱出にはスカルライダー型の【モンスター乗り物】を奪わなくてはならないが、南西の落とし穴経由でないと取れない宝箱もある。
なお、ローシュのバングルの入った宝箱は【ルパスのお宝メモ】(Sでは【とうぞくのはな】)に反応しないので注意。
 
◆天啓の谷
最奥部付近から、モンスター乗り物を駆使してマップ左奥の魔法陣を目指す。
スカルライダー型とドラゴンライダー型の2タイプのモンスター乗り物が登場。後者を用いないと取れない宝箱やキラキラもある。
【ラーのしずく】は本家で【シルバーオーブ】が置かれていた場所にあるので、スタート地点から左にまっすぐ進めば迷うことなく取れる。
また、出口に向かうだけなら【ハデスナイト・強】の乗り物を奪って、魔法陣まで飛んで行ってしまうのが楽。
 
◆ウラノスの間
【天空魔城】の悪夢の塔(【魔軍司令ホメロス】の部屋)と同じ形。

3DS版・DQ11S(2Dモード)

◆不屈の迷宮
PS4版・DQ11S(3Dモード)とほぼ同じだが、こちらではフロア切り替えでモンスター乗り物が消えてしまうため、誤った穴に落ちたらその度にモンスター乗り物を奪わなくてはならず面倒なので、リレミトしてやり直した方が早いだろう。
なお最初のフロアに【ちいさなメダル】を落とすモンスターが複数いるのでメダル稼ぎに向いている。
 
◆天啓の谷
最奥部の宝箱が2つあった洞窟から入口を通過して、マップ左奥の【旅の扉】を目指す。
着いた地点には女神像がありセーブ可能。
こちらでも2タイプのモンスター乗り物が登場するが、ドラゴンライダー型の代わりにからくりエッグ型(【キラーポッド・強】)の乗り物が登場する。
ラーのしずくは目的地に向かう途中の洞窟エリアの1つ目と2つ目の間にポツンと置かれているので、ショートカットをしなければ、まず見落とすことはなく取れる。
キラーポッド・強の乗り物で跳んだ先の旅の扉でショートカットが可能。ただし、前述の通りこのショートカットを使うと、ラーのしずくが入った宝箱を素通りしてしまうので注意。
 
◆ウラノスの間
【冥府】と同じ形をしている。本家の冥府の入口方面に行くことはできないが、出入り口にあたる輪っかは確認可能。