Top > 【わかめ王子】


【わかめ王子】

Last-modified: 2018-08-01 (水) 17:32:21

概要 Edit

DQ8で初登場したマイクを持ったワカメのモンスター。
なにやらファンが勝手につけたあだ名のような名前だが、これが公式名称である。
上位種・亜種に【フラワーゾンビ】【ヘドロイド】【こんぶ大将】【とろろ将軍】【タタリ御前】、ボスに【潮風のディーバ】、星ドラでは亜種にうどん王子がいる。
さまざまな材質で亜種が作れるあたり、【ドロヌーバ】系同様、汎用性が高い系統である。

DQ8 Edit

【アスカンタ国領】【パルミド】の海岸、川沿いの道、海域D(外海)、【海賊の洞窟】の1Fに出現する。
海の魔物の間では、スター的存在と謳われており、彼がひとたび歌いだすと誘われた魔物が姿を現す。
通常攻撃の他、【ベホイミ】を唱えたり、【コミックソング】で動きを封じてきたりする。
能力は大したことはないが、【わかめ音頭】という歌を歌って仲間を呼ぶので先に倒そう。
 
実は【討伐モンスターリスト】などでも同一モンスター(240番)として扱われているので分かりにくいが、
プログラム上はステータスが異なる2種類のモンスターが存在しており、わかめ音頭で呼ばれる魔物が違う。
最初の方に出るものは【プチアーノン】6匹が踊りながら登場。撃破後に経験値56Pと16Gが手に入る。
一方後の方に出現するものは、わかめ音頭で【だいおうキッズ】が出現。報酬も88P・18Gと少し多め。
(MPや攻撃力なども後者の方が少し高い)
前者は異変前の海岸並びに川沿いの道。後者は外海、海賊の洞窟、及び異変後の海岸並びに川沿いの道に現れるものが該当する。
要するに、終盤以降は何処の場所でもプチアーノンを呼ぶ事は無くなる と。
 
落とすアイテムは通常枠が【みず草のカビ】(1/8)、レア枠が【サンゴのかみかざり】(1/128)。
また、スカウトモンスターとしてミスター海の幸こと【ミネラル】がいる。
 
4コママンガ劇場では【堀口レオ】に気に入られ、マリモ王子という亜種が独自に描かれた。

DQ10 Edit

Ver.2.0からの登場。プチアーノンと再び共演するも、プチアーノンでは力不足のためか、なかま呼びで同族を呼ぶようになった。
また、【ムーニス王】がこの姿にされていた。
詳しくはこちらを参照。

DQMJ Edit

物質系のEランクとして登場。表記は「わかめおうじ」となっている。
デオドラン島のGピット左の梯子を上ったすぐ近くの池に、プチアーノンがいなければ近づくと出てくる。
水系を吸収するほか、眠り系を無効化するが能力に見るべきものは特にない。
所持スキルは【バラエティ】

DQMJ2、DQMJ2P Edit

物質系Cランク。海岸エリアに出現する。
おうえんの特性を持っている。
プロフェッショナル版では更に斬撃封じブレイクとぼやきの特性も持つ。
スキルは同じく「バラエティ」。

テリワン3D Edit

ゾンビ系Dランク。野生では出現しない。
【他国マスター】が連れていることがある。
また、ジュヒョウの国の酒場ではプチアーノンたちと応援歌を歌っているNPCも。
 
特性はスタンダードボディ、おうえん、ヒャドブレイク。
+25でぼやき、+50でいきなりインテを覚える。

イルルカ Edit

同じくゾンビ系Dランク。
やはり野生では出現しないが錬金カギの世界に現れることはある。
今回は他国マスターはこいつを連れていない。
 
【新生配合】で根に持つタイプを得る。
メガ・ギガボディ化でAI1~2回行動、ギガボディ化でプレッシャーを習得。
スキルは「バラエティ」。

まめちしきによるとマイクはわかめ王にもらったものらしい。
自称などではなく、本当にわかめの王子だったのか…。

DQMBS Edit

第一章から登場。サイズはM。
基本ステータスはHP:399、ちから:380、すばやさ:124、かしこさ:114、みのまもり:252。
技はわかめビンタ→ベホイミ→むげんのわかめの順で変化していく。
衝撃に非常に強く、氷にも強いが、炎と雷には弱く、特に異常耐性は低い。

絶望の大魔王編ではギガレアの強化版「わかめ王子+」が登場。
基本ステータスはHP:647、ちから:644、すばやさ:142、かしこさ:177、みのまもり:563。
技は変わらないものの、Lサイズ並の強さを持つ。