Top > 【ベッド】


【ベッド】

Last-modified: 2019-07-16 (火) 21:37:34

概要 Edit

DQ3以降に登場したオブジェ。
寝るための家具なので、基本的に民家や【宿屋】などに存在する。
また、FC版DQ2にはベッド自体は登場しないが、宿屋や【サマルトリア王女】の部屋などに、白い2マスのパネルがあり、これがベッドを表現しているものと思われる。
FC版DQ3でも、場所によってはまだこれと同様の演出が行われている場所もある。
田舎の村などでは、ベッドの代わりに茣蓙のようなものが敷かれている場合がある。
ベッドによっては、【しらべる】と休むことのできるものもある(【タダ宿】)。
FC版DQ3とDQ4は赤い枕と毛布のベッドで、DQ5以降は白いベッドとなっている。
 
DQ6には【空飛ぶベッド】が乗り物として登場。
DQ11の【海底王国ムウレア】【ヨッチ村】(3DS版のみ)にあるベッドは、もともと人間以外が住む環境だからか、独特な形状をしている。が、寝心地はとてもいいらしい。
 
DS版以降のDQ4~DQ6、リメイク版DQ7~DQ8、DQ10~DQ11では宿屋を表す看板になっている。

DQ4(リメイク版) Edit

【アレクス】【フレア】夫妻の家に、DQ4世界唯一のダブルベッドがある。
他にも夫婦の暮らす家が数多ある中で、何故かここだけ固有のグラフィックを与えられている。
結婚後何年経っても睦まじい二人の仲を表しているのだろうか?

DQ10 Edit

【ハウジング】の要素があるので、自宅にベッドを置くと【タダ宿】になる。
【棺桶】型、【ハンモック】【砂風呂】など、バリエーションも豊富。

DQB Edit

【わらベッド】【木のベッド】【キングベッド】【王女のベッド】が登場。
寝ることができ、体力を回復することが出来る。寝ると強制的に翌日の朝になる。
ただし、ベッドは部屋の中に存在し、なおかつ敵に狙われていない状態でなければ眠れない。

【日数チャレンジ】をやってるとどうしても眠る機会は限られてくるが、そんな時に近くで作業をしていると誤って寝てしまう、ということも……。

DQB2 Edit

前作同様様々なベッドがある。中には【かんおけ】もある。

前作同様ベッドに寝ることで体力を回復し、翌朝まで時間を進める効果があるが、時間を進めることが出来るのは夜に眠った時のみ。それ以外の時間帯に眠った場合は時間経過で体力が回復するものの時間を進める効果はない。
部屋の外に設置しても寝られるようになったほか、敵に狙われていてもオッケー。作業中に【しにがみ】に襲われたので寝る、という芸当も可能である。

また、誤って眠ってしまってもすぐにキャンセルボタンを押せば起き上がることが可能と色々と便利になっているが、本作では日数チャレンジがないので誤って寝てしまうことに対するデメリットはあまりない。