Top > 【ホミリン】


【ホミリン】

Last-modified: 2019-11-06 (水) 05:58:22

DQ11S Edit

Switch版追加ストーリー「【カミュと不思議な相棒】」に登場するNPC。
【邪竜軍王ガリンガ】のアジトに囚われた【カミュ】の前に姿を現した喋る【ホイミスライム】。CVは尾崎由香。
英語版での名前はHealijah。後述の正体が正体なので、旧約聖書のエリヤ(Elijah)をHeal(=「回復」および【ホイミ】の呪文の英語での呼び名)にくっつけたと思われる。
 
カミュの名前や旅の目的をそれとなく察していたりと謎多い存在だが善良な心の持ち主であり、アジトからの脱走を手助けしてくれる。
 
イベントの冒頭からして、魔力で牢屋を開けてくれる。これは間違いなく、カギ開け呪文【アバカム】である。本作には登場しないはずの呪文を早速披露するあたり、ただのホイミスライムではないことが示唆される。が、直後にもう1ヶ所ある鍵のかかった扉は開けてくれず、鍵を取りに行く必要がある。
さらに戦闘でもNPCとして援護してくれるが、回復呪文は【ホイミ】ではなく【ベホイム】を使ってくれる。本作で登場できなかった【ベホイムスライム】の立場がない。
さらに、回復だけでなく【バイキルト】【ラリホー】も駆使する。もはやホイミスライム系の範疇ではない。しかもコイツのラリホーは、攻撃魔力がメチャクチャ高いなんてもんじゃないくらいやたらと決まりやすく、ほとんどのモンスターを確実に眠らせる。なんとあの【はぐれメタル】ですらたまに眠らせてしまうという超性能ラリホーである(本作のはぐれメタルは、実はラリホー完全耐性ではないため、理論上は極々稀にラリホーが効くが、攻撃魔力が低いうちはまず無理である)。
さらにさらに、追手に迫られた場面では、移動装置に魔力を供給しながら背後で戦っているカミュに画面外から回復呪文を飛ばすという器用なことをしてくれる。この時は連戦になるが、戦闘後にも逐一HPもMPも全回復してくれる。
相当の魔力の持ち主であり、しかも魔力を扱うウデも規格外であることが窺い知れる。
 
極めつけは脱出直前に魔物の集団と【邪竜軍王ガリンガ】に包囲された際に、「この局面を乗り切るためのチカラ」をカミュに授け超強化してくれるなど、もはや「頼れるNPC」の範疇を超えたことまでやってのける。
ただしそれにはカミュにとって大切なもの、つまり妹や仲間との記憶を代償とする必要があり、これが異変後の世界で【主人公(DQ11)】たちと再会した際に彼が記憶喪失になっていたことの理由付けとなっている。
 
実は、その正体はかつて彼に予言を与えた【預言者】であり、カミュを救うべくホイミスライムのホミリンとなって手助けしていたのだった。
魔軍のアジトから叩き落とされ気絶したカミュを救いながらも、当面の力を使い果たしたためか、正体を表して気絶したカミュに語り掛けたのち、去って行った。