Top > 【ホーリーライト】


【ホーリーライト】

Last-modified: 2019-12-16 (月) 02:09:14

DQ10 Edit

僧侶の【しんこう心】スキル130ポイントで習得可能な技で、使用者の前方範囲に【光属性】ダメージを与える。
ダメージは【かいふく魔力】に依存する。消費MPは4だがチャージタイムがある。
DQ10の僧侶はバギ系を覚えず、またスティックがメインであるため、数少ない攻撃技といえる。
戦闘中に撃ってる暇があるかどうかは別問題だが…。
後に自身に【リベホイム】相当の回復効果が追加された。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

引き続き、僧侶ポジションである【セーニャ】の技として登場するグループ攻撃。消費MPは32。
過ぎ去りし時を求めた後のスキルパネル拡張で追加され、【スティックスキル】で覚えられる。
威力はこうげき魔力かかいふく魔力のうち、より高い方に依存するように変更されているが、セーニャのこうげき魔力は一切伸びないので実質かいふく魔力に依存すると考えていい。
自身にリベホイム効果は今作でも健在。セーニャの回復魔力なら毎ターン100以上の回復が達成可能。
 
消費MPが増えただけあって、威力がDQ10の頃よりも上がっている。
とはいえ回復魔力を鍛えても攻撃魔力0の【バギムーチョ】には劣っており、【連武討魔行】では姉と【クロスマダンテ】を使う役目があるためそれらを覚えてしまうと使う機会はあまり来ない。
一応属性で住み分けができているのと、スキルパネルの関係上バギムーチョより習得しやすいという利点はある。
習得時期からすれば消費MPも多くないし、スティック装備でほぼ唯一の火力技ということもあって、雑魚には気軽に撃てるというのが救いか。
なお【ゾーン】に入ればもちろん威力が増加し、そこそこな火力を誇るようになる。

まとめると、純粋な攻撃技としては消費MP・威力ともにバギクロスとバギムーチョの中間にあたる技。
僧侶タイプが回復と補助の合間に使う攻撃技としては十分な威力なので、終盤まで使っていける。
また魔法のような技に見えてちゃんとした特技なため、運が良ければ会心の一撃が発動して500~600ダメージになる場合も。
PS4版ではあくまでも運が良ければの話だが、3DS版では【お尻たたき棒】があれば会心率が飛躍的にアップするため、バギムーチョに勝るとも劣らない火力を誇ることも十分可能。
 
ちなみにモーション中の羽根つきセーニャは可愛い。是非愛でてあげよう。
片足を上げて浮き上がり、反動で少し後退する関係上、3DS版ではスカート丈の短い【ラブリーバンド】&【ラブリーエプロン】【聖賢のサークレット】&【聖賢のローブ】を装備しているとスカートの中が見えてしまうのだが、スカートの内側は真っ黒な空間になっているので紳士諸君が期待するような光景は見られない。
PS4版ではモーション中は全身が光に包まれるため、それが目くらましになっている。