【メダルがたチョコ】

Last-modified: 2020-01-03 (金) 20:34:48

DQ5(リメイク版)

【メダル王の城】【名産品】
【おおきなメダル】は名産品というより過去の遺産っぽいので、こちらが正式なメダル王の城の名産品である。
 
城内の宿屋の女将に、カウンターを通さず直接話しかければ、480Gで売ってもらえる。
単なる土産物なので、名産品レベルは最低ランク。
その名の通り、【ちいさなメダル】の形を模したチョコレートで、味はスイートとビターの2種類。
他作品では食べ物系アイテムは回復用に使えることが多いが、このチョコレートは使用不可(【こうはくまんじゅう】も同様)。
 
とても美味しいらしく、子供たちもメダル型チョコには目がない。
【フローラ】が語る話によると、恐ろしいことに、【ルドマン】はかつてスリムだったのだが、このチョコの味を知ってやみつきになり、太る遠因となったそうである。
また、【ビアンカ】を嫁にした場合、主人公に内緒でこっそり買って食べていたことが会話システムから判明する。いつの間に買っていたのだろう…
 
しかし、チョコレートが480ゴールドとは、冷静に考えてみると恐ろしい。
【ぎんのかみかざり】(450G)よりも高く、【くさりかたびら】(500G)一着に匹敵する額である。
堀井雄二の解釈によると1ゴールド=100円程度だから、メダル型チョコの価格は、スイートとビターの2個入りで48000円!!
1つあたり24000円もするチョコレートなど、聞いたことが無い。…と思って調べてみたら、現実には2500000円のチョコレートがあるというから驚きだ。
とは言え、2つで48000円もするチョコレートも、一般人にはそうそう手を出せない超高級品であることは間違いない。
いったいどこの世界の子供たちが、こんな超高級品をパクパク食べているのだろうか。
それとも実は足元見られた主人公が、宿屋の女将にぼったくられてるだけなのか。
 
金さえあればいくつでも買えるので、【ボトルシップ】【さばくのバラ】とともに、いくらでも手に入る名産品の一つ。
【名産博物館】を全てメダル型チョコで埋めた際は、【ゆうじい】や客の反応が専用のものに変わる。
余談だが、その際に【女の子】からは買うのにいくら遣ったのかと呆れられる。
無駄遣いなのはあながち間違いではないが、真面目に考えるなら一応チョコなのでいくらでも処分の方法はある。
むしろボトルシップの大量購入のほうがはるかに無駄遣いだろう。
…とまあ現実的に考えてみれば間違いなくそうなのだが、このアイテムは残念ながら消費する事が出来ないため、買いすぎると博物館に展示しない限り永久に袋の肥やしになる。勿体ない。
 
博物館3Fの金持ち親父からは「ただのお土産品」とまぁ当然の評価。
台座をチョコで埋め尽くすと「ここまでやるとは潔い」と、ちょっと呆れつつも感心される。