【ゾンビ師団長】

Last-modified: 2019-11-08 (金) 22:38:37

DQ11 Edit

世界に異変が起きた後に登場する【ボス級モンスター】。見た目は【ファントムシャドウ】と同一。
【六軍王】【屍騎軍王ゾルデ】の部下。名前の通りゾンビ系モンスターを指揮して【デルカダール地方】攻略の前線に立ち、また【ホメロス】から【グレイグ】を殺すよう指示されていた。
盾がそのまま顔代わりになっていて、色々と喋ったり「グハハハハハ」という不気味な笑い方をする。
ちなみに、こいつによって【デュラハーン】系統は盾のほうに意識があることが判明した。
英語版での名前はHeadless Honcho。honchoは班長がそのまま英語化したもので、head honcho(主任)などと用いるが、これをheadless(首なし)と掛けたと思われる。
 
主人公【NPC】状態のグレイグの2人で戦うことになる。
PS4版は【スカルゴン】【がいこつけんし】【スカルナイト】【イビルビースト・強】、3DS版ではスカルナイト4体とともに現れる。
また、本人は【あんこくのきり】【いななき】【ふりまわし】【痛恨の一撃】を使用する。
お供は【イオラ】の連打で始末できるし、本体のHPも690しかないため、適当に殴っていても簡単に倒せる。
はっきり言って通常のファントムシャドウより弱い。
さらにグレイグが【におうだち】【ベホイミ】【けんじゃのせいすい】で援護してくれるため、【縛りプレイ】時でもない限り苦労する相手ではない。
ただし、暗黒の霧やだつりょくおどりを食らった場合は、攻撃手段を【メラミ】に切り替えるとよい。
倒すとゾンビ系モンスターが撤退する。
BGMはなぜか【果てしなき死闘】である。【ひるまぬ勇気】のロングバージョンでもいいような強さだが。

DQ11S Edit

イベントシーンに登場しているためボイスが付いた。
声優は未公表かつ音声にエフェクトが掛かっているので断定はできないが、【ローシュ】役の檜山修之による兼役ではないかとみられる。

DQMSL Edit

DQ11コラボイベントの【最後の砦】のボスとして登場。
【モンスター図鑑】にはファントムシャドウとして登録される。