アイテム/【銀のリンゴ】

Last-modified: 2020-07-07 (火) 13:47:23

初出はFF4。最大HPを上昇させるアイテムとして登場した。


FF1(GBA版以降)

ドーピングアイテム。非売品。使うと最大HPが5上がる。
ソウルオブカオスの各ダンジョンの宝箱に入っている。


SOCを何周もして宝箱を開けまくれば上位互換品の金のリンゴと共にどさどさ手に入る。
もったいないと思ってとっておくと最終的に大量に余ることになり逆に損になるので、積極的に使ってしまった方が良い。


Lv99まで上げれば以外は自力でHPカンスト可能な関係で、黒魔がいないパーティだと上位互換品の金のリンゴ共々1個使う事もなく終わってしまうため、有用性は低め。
加えてその黒魔も余りがちなスタミナアップ体力をドーピングしてそこそこの高さに上げてしまった場合には不要になってしまったりする。

  • 無論縛りプレイ等で低レベルで強いボスに挑みたい場合にHPの底上げに利用できるため、決して全くの不要品というわけではないのだが。

FF4

HP最大値を50底上げするアイテム。FFにおいてこの手のドーピングアイテムはなかなか珍しい。
ズーイエロードラゴン銀竜など意外に多くのモンスターが落とすが、確率は低い。
手に入れられたらラッキーと思うべし。


シド、ヤン(GBA後期ROM/PSP)、暗黒竜騎士カインはレベルを最大まで上げるとHPがカンストするので、彼らに投与するとリンゴが無駄になってしまう。

  • 暗黒竜騎士カインの初期HPは0なので、銀のリンゴを投与しないと育成が困難になる。

宝箱では、エブラーナ城トロイア城バブイルの巨人(巨人の腹エリア)の3つが手に入る。


売値は50ギル。


初めて手に入るのはトロイア城。間違ってもテラに使わないように。
64階層バグ(SFC版限定)やチートでテラを連れ回すなら話は別だが...。

  • 64階層バグで連れ回せるのはヤンとフースーヤと暗黒竜騎士カインとシドだけ。テラは無理。

FF4イージータイプ

宝箱の中身がエリクサーに置き換わっているが、モンスターのドロップでは残っている。
ただし、例によって確率が低いのと、通常版とは違うモンスターが落とすので非常にレア。
例えば上にあるルドラやアリゲイター等は奥義の書になっており、リンゴは電撃豹等が落とす。
難易度的には厳しくなっているんじゃなかろうか。

FF4(GBA版)

EXダンジョンの『心理の館』での心理テストの結果が【モンクタイプ】と診断されると、リンゴの詰め合わせで金のリンゴと一緒に貰え、
モンク僧の試練(2回目以降)と二人の魔道士の試練(2回目以降)クリア後のご褒美でも手に入る(後者は金のリンゴもセットで入手可能)。
因みに、同ダンジョンの『古の祭壇』で稀にこれが手に入るように見えるが、実際はバグか何かで手に入らない(※E3版での検証)。
更に、追加モンスターであるストラトエイビスも落とす。

FF4(DS版)

DS版ではリリスが結構高確率で落とすのでおいしい。
使用しないでおくと、金のリンゴと共に次周プレイに持ち越すことができる。

  • グリーンドラゴンやイエロードラゴンも5%と、リリス(12%)程でないにせよそれなりにいい確率で落とす。
    しかもこいつらはしっぽ狙いをメインに狩る事が多いので、副産的に稼げるのがポイント。
    (リリスもその名を冠したロッド狙いで狩るケースもあるが、対象物の重要度やドロップ率の差異で相対的に狩る度合いが異なる)

シルフの洞窟のB1F~B3Fを踏破率100%にすると、それぞれ1個ずつ貰える。


金竜が金のリンゴを代わりに落とすようになった。

FF4TA

モンスターからのドロップの他に、カイン編・月の民編以外のチャレンジダンジョン最深部の宝箱からも手に入る。


殆どのフリーシナリオに出現するリリスが落とす。スロット3に設定されているため僅かだが落としやすい。
正し、リリスは終章には出現せず、終章でも落とすモンスターは居るものの、
グリーンドラゴン以外は皆スロット4に設定されているため集めにくくなった。


PSP版では隠しボスに勝つことで比較的簡単に手に入る。
挑戦には50万ギル必要、1回に3個なので、実質買えるようなものである。

FFBE

FF4イベント「試練の山」に登場。表記は「ぎんのリンゴ」。
イベント中、集めたぎんのリンゴを様々な報酬と交換できる。