Top > モンスター > 【グリーンドラゴン】


モンスター/【グリーンドラゴン】

Last-modified: 2019-07-29 (月) 22:08:54

FF1 Edit

滝の裏の洞窟およびラストダンジョンで出現。
驚異の全体攻撃、毒ガスを放ってくる。
最高で4匹まで出現する。


GBA版以降の追加種を除けば、ドラゴンと名の付くモンスターの中ではブルードラゴンの次に強い。
あちらは出現エリアが限られる上に単体のみなので、実質的にはグリーンが最強と言っても良い。
氷属性が弱点なので、覚えているならブリザガは惜しまずに使うべきだろう。
不意打ちをされることが無いのは唯一の救い。逃げることもできないが。


グリーンが最強なのは、毒ガスを使うのが要因であり
海外の有名RPGでは、毒ガスの使いであるポイズンジャイアントが登場している。

  • しかしそのRPGのグリーンドラゴンは最下級のドラゴンだったり。

FF2 Edit

竜巻内・皇帝の部屋の手前にある宝箱から出現。
ウィンドフルートを守っている。
どくぎり16」を放ち雷に弱い。


ジェイドではザコ敵としても登場。
単体でしか登場しない。

  • 因みに、出現フロアはB4F~B6Fである。
    確かに、単体でしか出現しないが、ホワイトドラゴン以上に堅くて体力もある。
    オマケに逃げられない(出現フロアでは唯一の逃げられないザコ敵だが)ので、即死魔法を使わなければ多少は消耗することを覚悟しておくこと。

なお、この作品以降毒属性が消えたのと、再び毒属性が登場した時にはグリーンドラゴン自体が登場してなかったためか、FF2を最後に元ネタD&D由来の「緑の龍=毒のブレスを吐く」という関係が消滅した。

FF3 Edit

ラストダンジョンで雑魚敵として登場。単体でしか登場しない。
ブレス攻撃を行わずただの雑魚。

FF3(DS版以降) Edit

かなりパワーアップし、油断すると一瞬で全滅させられることも。


89999もの高HPに混乱付きの打撃攻撃、ガ系魔法を2連発してくる脅威の三色ドラゴンの中堅。
狩るつもりの準備無しで遭遇した場合は、テレポなどで逃げた方がいいだろう。

FF4 Edit

バブイルの塔などで登場。


翼は退化していて飛行することはできず、広げて威嚇するのに用いられる。
(『ファイナルファンタジーIV 設定資料編』(NTT出版)より)


本作ではたたかうと「かみなり」を使う。


色違いで微妙に上位種のイエロードラゴンも同じ行動パターン。
本作では他にも雷竜が存在し、雷属性のドラゴンがやたら多い。


特定のソーサラーしょうかんで呼び出す事でも出現する。

FF4(GBA・PSP版) Edit

月の遺跡でも登場するので、バブイルの塔などで倒しそびれても
モンスター図鑑の心配はない。バブイルの塔の記憶のフロアで登場するが、
ゾットの塔の記憶のフロアでのBGMがバブイルの塔のそれなので、混同しないように。

FF4(DS版) Edit

DS版ではしっぽモンスターとしてみどりのしっぽというレアアイテムを落とすことがあり、これと交換でオニオンヘルムを入手できる。
素早さが上がるので、デカントによるステータス強化を行う前ならかなり有用。
トメラの村付近でアラームを使うと確実に出現する。しっぽ狙いのついでに銀のリンゴも集まるのでおいしい。


SFCでは打撃3発で死ぬ哀れな竜だったがDS版で強化された。
バブイルの段階ではかなりの強敵。ヤンとカインはかみなりで一撃。
HPも2200から17000と約8倍に増加、ボスのルゲイエより高くなっている。
ストップが効かないのでホールドかスリプルで動きを止めてじっくり倒すのがいいだろう。

  • ヤンがいる内は遭遇しないのでは?バブイルの塔の地上でしか出て来ないみたいだが。
  • ↑トメラ周辺にも出る…が、確かにヤンが居る時期には会えないね(ヤンはバブイル地下までの同行だし)
  • ミステレグの孵化で出るらしい
    • 地下側のバブイルの塔B9F~B7Fでアラームを鳴らすとコイツが入ったミステレグが出現する。
      今作ではミステレグの状態で与えたダメージを引き継ぐので、ギリギリまでダメージを与えておくと倒すのが楽。
      尤も、この時点ではアラームの入手が面倒なので、運良く手に入れられたら挑戦するぐらいの気持ちでやるのが無難。
      ただ、グリーンドラゴン自身アラームを時々落とすので、ある程度確保した状態で節約しながら戦えば結構長持ちする。

とはいえ、アラームを買えるようになる頃にはカモである。
さらにこいつ自身がアラームを落とすので長持ちする。
ここで経験値とリンゴを稼いでやりこみの下準備をしよう。


バーサクが効く。あとはこまめに回復しながら叩くだけである。
ローザには雷耐性のある金の髪飾りを装備させておこう。


今作ではソーサラーが呼び出す事はなくなった。


ステータス吟味を行って最終的に狩る時は、全員呪いの指輪+金の髪飾りやアダマンアーマーで雷吸収の準備を立てて、オニオンソードを装備させたセシルカインアルテミスの弓を装備させたローザ竜の髭を装備させたリディアを活躍させるのが吉。
(セシルとカインはこうれつぎりがあるとベター。リディアは星屑のロッドカウンター待機させてもOK。)
後は準備を整えてオート放置でOKだが、エッジはどうしても火力不足になってしまうので、防御させるのが吉。

FF4TA Edit

リディア編終章前編で登場。
下弦の月の時、特定の場所に単体で出現するものは、レアでみどりのしっぽを落とす。


通常攻撃と単体への雷を繰り返す。
雷の威力はグリーンドラゴンの残りHPに比例するため、早い所ダメージを与えておかないと
即死級の大ダメージを受けるので注意。

  • ストップで余裕。

リディア編ならコカトリスクアールの髭で瞬殺可能だが、
終章ではこれら一発系の攻撃も効かないため、真っ向勝負でシバくしかない。


リディア編ではミステレグの状態で出現することもある。


PSP版では、リディア編でセーブ&リセットで最初4回の戦闘のうち1,2,4回目は必ずグリーンドラゴンになるので、出てこないという方は是非。
というか30分粘っても20匹ぐらいしか出てこないと思う…。
倒すときはストップよりもバイオの方がいいと思う。どうせ一回は殴られるし。


しっぽ持ちはリディア編ではアガルトの高山全域に出現するが、大抵ミステレグ状態で出てくる上、出現率が非常に低い。
ただしB3F、B4Fでは普通に出てくる上、出現率も高いので、リディア編で狩るならここがいい。
終章では地下渓谷B9Fの通過点である広い部屋で出てくる。
しっぽを持っていない方も出てくるが、こちらは銀のリンゴを持っているため一緒に狩るのも良い。

FF12RW Edit

敵でしか登場しない、土属性で間接タイプのドラゴン。

FF14 Edit

クリスタルタワーの1つ、シルクスの塔に出現する中ボス的な存在。
元ネタ同様、3色ドラゴンのうちの1体で、他の2体も登場する。
ただし、元ネタに登場するそれとは違い、ポイズンブレスなどを使用する。

TFF・TFFCC Edit

BMSでモンスターとして登場する。