アビリティ/【魔力J】

Last-modified: 2020-02-08 (土) 14:12:19

FF8

ジャンクションアビリティ
魔力に魔法をジャンクションすることが可能になる。
ケツァクウァトルセイレーンディアボロスカーバンクルリヴァイアサンケルベロスがAP50で修得でき、
他のG.F.魔力の書を使うことで覚えさせられる。


女性陣の特殊技や魔法を多用する場合に必要なアビリティと言えるが、
使用頻度が高いヴァリーを使えるリノア以外は無くても特に困らないのが実情。

  • ドローの成功率、魔法獲得数にも地味に影響する。ドローを多用するなら必須のアビリティ。

早いうちからジャンクションする必要はあまりないが、
比較的早期に集められてそこそこ強力なのは「ブレイク」「グラビデ」「クエイク」「トルネド」「ペイン」など。
レアカードを消滅させてもいいのなら「トリプル」も候補に入ってくる。


魔力Jベスト10

ちなみに本文中にある「ブレイク」の最大上昇量は34で11位となる。
データ/魔法一覧/FF8」より。

  • 最序盤のブレイク、序~中盤のデス、中~後半のペイン、終盤のアルテマと、まほうコマンドで使用する意義がなくほぼジャンクション専用で、かつ入手時期のわりに大きく魔力を補強できるものが多い。
    こうした工夫の跡が見られるだけに、特殊技及び防御面の強化が手軽すぎて全体として大味な印象になってしまったのが残念である。