モンスター/【ゴージュシール】

Last-modified: 2020-03-16 (月) 17:49:50

FF8

森林などに出現する巨大なトド。「アイスブレス」を使用する。
その巨体に比例してか否か、HPが極端に多い。体力・精神が少ないのと割合攻撃が効くことが救い。
で、防御が薄いのにシルバーメイルヒーリングメイルという鎧を落とす。
まあHPがあがる道具なので不思議じゃないのだが。


デカいトドの分際で即死確率1%らしい。デスの魔法がどの原理で息の根止めているのかは不明だが、
普通の生き物モチーフの敵にしてはなかなかの快挙である。
もっともデス攻撃で葬れないのは非常に面倒臭い。またそれほど意味はないがゾンビも無効。
一方で睡眠に弱いので、スリプル攻撃で眠らせてからグラビデで削れる。


シルバーメイルはこいつが落とす以外では入手できない。
GF能力薬精製でシルバーメイル→ゴールドアーマーダイヤアーマーを経て、
最終的にエレメントガードを作ることができるが、必要数は実に125個。
そのためレアアイテムを装備して延々狩り続け……
途方も無い時間を費やしても結局二十数個しか集まらず、途中で投げた。
レアアイテムが地雷アビリティだなんて知らなかったんだよ!!(涙)
え、カード変化? なにそれ?

  • シルバーメイルはLV20以上のレアドロップとして入手できる。HPがやたらと多いが、それゆえにカードが効き易いのが幸いか。それでも万単位でHPを削る必要があるので、それなりの準備が必要になる。

トラビア大陸の森や近辺の孤島など、あまりうろつく機会のない場所でしか出会えない。
アルティミシア城ではあちこちに出てくるが、カード以外目にしないままのプレイヤーも多いはず。

  • トラビア・ホークウィンド平原やトラビア・ビッケ雪原、トラビア・トラビアクレーター(全て雪原の森)、もしくはトラビア・ヴィンター島の山麓(北西部以外)に出現する。出現率はどちらもどっこいどっこいといったところ。
    ちなみにこれらのエリアにはドラゴンイゾルデも出現する。

ドローできる魔法は全レベル共通でバーサク、LV1~20でブリザド、LV20~29でブリザドとブリザラ、LV30以上でブリザドとブリザラ、ブリザガである。

ライブラ

ライブラの解説文

北の雪原に住む巨大なモンスター
HPが非常に多いので倒すのには時間がかかる上、怒りだすと冷気属性のアイスブレスで攻撃してくる

  • 本当は突進された方が怖い。
  • ゴージャス(gorgeous)なシール(seal=アザラシ)だからこの名前なのだろうか?
  • ゴージュシールのHPは「LV(3LV+1060)」の計算式で算出されており、解説の通りとにかくHPが多い。このため、弱点である炎や地、風属性、あるいは割合ダメージを最大限活用したい。またLV78でHPの値が10万を超えるため(2次不等式「LV(3LV+1060)≧100000」の自然数解)、それ以降はライブラにおけるHP表示が「?????」になる。
    ちなみにランダムエンカウントでHPの値が10万を超えるのはゴージュシールとモルボルのみ。ただ、暗闇睡眠などのST攻撃が効き、ST攻撃も仕掛けて来ない。さらにHPも劣るため、モルボルよりは戦いやすい。
    なお、「LV(3LV+1060)」の計算式はオイルシッパーにも使用されている。

カード

レベル3のモンスターカード。
数字配列は ←:3・↑:7・→:1・↓:5。氷属性を持つ。
カード変化北極の風×1を精製できる。
また「カード」使用でゴージュシールをカード化すると、稀にレアカードとして【ウェッジ・ビッグス】が手に入る事がある。