特技/【突進】

Last-modified: 2021-09-29 (水) 08:23:42

チョコボシリーズ/【突進】


FF5

ゲーム内の表記は「とっしん」
タトゥ等が使うとくいわざ。
ガルラが使う場合は追加で『スリップ』の効果。

FF5(iOS/Android版)

GBA版ではアイアンドレスの突進(1.5倍撃)をで回避できたが、スマホ版では回避不可。
亡者の巣窟ガルラの突進(スリップ)は防げる。

  • ゲーム全般の仕様として、クリティカルの盾回避が不可能になったが、クリティカルに準ずる1.5倍撃のとくいわざも盾回避不可に変更されたことが確認できる。

防御力20のキャラがリクイドフレイムの突進を受けた時、ダメージが0になったことを確認した。防御力無視効果が無くなったと推測される。

  • 亡者の巣窟版は防御無視効果がそのまま。

FF6

ベルモーダーが使用する物理攻撃。ダメージ倍率は2倍。
ベルモーダーの攻撃力が25とやや高いため他の攻撃より痛いが、気にするほどではない。

FF8

アルティミシアのしもべの8体のうち1体のしもべ、トライエッジが使う攻撃。
普通にこれをくらったら約8000の絶大ダメージをくらう。

  • あんな鋭く尖った身体で刺し貫かれれば、即死級ダメージになるのも頷けるところだ。
  • 因みに、ライブラを使った相手に使う。ターゲットセットの演出だろうか。

FF10

キマイラが使うものは割合ダメージであるが
キマイラブレインの物は通常攻撃。

FF13

ダゴンが使ってくる物理攻撃技。
自分前方の範囲攻撃で、場合によっては複数の仲間が被弾する。


打ち上げ効果がある滑るような体当たり攻撃。
単純な攻撃に見えるが、モンスターの中でもコイツしか使ってこない(似たような技は何個かあるが)。

FF13-2

マンドレイクアプカルルプーマ夜光が使用。
前作に比べ使ってくる敵が増えた。


マンドレイク版
自分前方の範囲攻撃の物理攻撃技で、打ち上げ効果あり、何気に2回ダメージ。
デプロテデブレイデスペル


プーマ夜光版
単体の物理攻撃技で、打ち上げ効果あり。
実にシンプルな効果になっており、咆哮の後に行う事が多い。


アプカルル版
単体の物理攻撃技で、打ち上げ効果あり。
何気にブラッドダメージが生じるので痛い。
ダル状態の敵に使う傾向がある。

FF15

モルボル系とクジャタ系などが使う物理攻撃技。
メズマライズ系が使うのは別の特技らしい。


クジャタ版
当たる部位によってダメージが変わるという特性を持つ。角が生えてるからか頭の方がダメージが高い。
パリィのチャンスであり、上手く操作すればパリィカウンターも狙える。
しかし、それは頭の場合であり、他の部位ではパリィが発生しない。


モルボル版
威力倍率が【2.5】とクジャタのものより高威力。
しかもパリィも発生しないので、回避するしかない。


レイヴス
表記は「突進攻撃」。
正確には突進というよりも、突進して斬りつける攻撃。突進する際に剣が地面擦り火花が出ている。
ダメージ判定が二通りあり、「体当たり」と「剣」の二つ。
「体当たり」が威力倍率【1.0】、「剣」が【2.5】ひるませ力は両動作とも【800】。
スキが少ないが、パリィのチャンスでもある。

FFT

ドラゴン系の技。
体当たりをしてダメージを与える。「たたかう」よりは少し強い。

FFUSA

FF零式

軍神バハムート級が使用する攻撃。
一旦退いてから勢いよく突進する。旋回性能を持ち、突進速度は速いのだがモーションの関係で出が遅い、途中で止められないなど主力で使うには微妙な性能。
後ろに下がったはずみでエリア移動してしまうこともある。
普通に移動するよりは早いので、移動用として使うのもあり。
零式はこれの代わりにグランドバスターを使用する。