Top > モンスター > 【チャーミーライド】


モンスター/【チャーミーライド】

Last-modified: 2018-09-27 (木) 20:33:00

FF6 Edit

ff6ff6.png

カイエンの夢の中に出現する不思議な敵。
種族は人間。
なお、夢ダンジョンでも最初の「夢の回廊」エリアにしか出現しない。
不思議な動物「バク」に乗った女性魔導士で、「死の宣告」「死のルーレット」「レベル?ホーリー」と多彩な青魔法を使用する。

他にも全員を眠らせる「子守歌」や、スリップ効果の物理攻撃「スリップシード」を使用。
属性は弱点・無効・吸収と特にないが、HPは1200と高くないので集中攻撃すればすぐ倒せる。


女神チャダルヌークに次ぐ際どいモンスター
下半身はどう見ても…

  • そして謎の生物にそのむき出しの下半身を擦り付けるような体勢で跨り、体を仰け反らせている。
    …考え出すと色々ときりがない。
  • それがカイエンの「夢」なわけだ。流石、カイエン。
    ていうか、俺的には下がモロなだけにこいつが一番際どいと思うのだが…。
  • というわけでもちろん、海外版ではこの2体共々グラフィックを修正されている。
    • 海外名はCritic(評論家)。なぜに?
      • GBA海外版ではAlluring Rider(魅力的なライダー)となり、グラ修正がされていない。
    • Android・iOS版もGBA版準拠ということか修正を免れている。
  • 実際のところ、穿いているのは面積の少ないビキニパンツ
    前面のシルエットもV字形になっているような感じ。
    • イヤ、はいてないだろう。画像を拡大しても股間のV字線は単なる黒色で、
      上衣の紫系色は使われてない。あの線は、素肌のシワスジ(股関節部分)と考えるのが妥当。
    • 画像が大きく且つ鮮明になったiOS版を見ると、下半身の配色が肌色部分と同系色であることがわかる。
       
      見た目もさることながら、名前も凄い。エロに全力過ぎである。

怪獣に乗っている女性がアルキュミアに酷似している。と思うのは俺だけだろうか。

  • よりによってそっちもはいてない疑惑が出てるっていうね。
  • チャーミーライドは「かわいい乗り物」という意味で、名前通りなら実は下が本体
    もしかしたら上の子は本当にアルキュミアなのかもしれない。魔物操ってるし。

パーティーが一人のときに出会うといきなり死のルーレットで殺られることも。
ちなみにチャーミーライド自身にも即死耐性は無い、まさにDEAD or ALIVEである。


コイツはメタモルフォースセーフティビット守りの腕輪天使の指輪になってくれることがある。
心なしか、ホーリードラゴンよりも成功率は高い気がする。
自分は10個以上、コイツ製のセーフティビットを持っている。ホーリードラゴン製より多い。

  • 変化アイテムテーブルと変化率はホーリーもこいつも全く同じなので、単純な成功率には差はない。
    単なる偶然か、或いはチャーミーライドに遭遇する回数が多かった為こうなったと思われる。

コイツはカイエンの夢の中で遭遇していれば、獣ヶ原にも出てくる。
ココ共々、明るい場所で戦いたい。


何気に同グラフィックの敵が存在しない。いちザコ敵だというのに贅沢な奴である。


暴れる」で死の宣告、「スケッチ」で更にスリップシード、「操る」で更にたたかうが使える。


状態異常は大半が無効だが、即死・混乱・透明・死の宣告・スリップが有効。

FF6(GBA版以降) Edit

魂の祠の第3グループの19戦目でパンドラ×3と共に出現する。
但し、稀にガルガンチュアが代わりに出現する場合もある。