サカナなんてこわくない

Last-modified: 2020-09-20 (日) 22:38:39

「きっと魚の油がかかったんだ。いつもよりずっと輝いているよ、ジェームス!」
サカナなんてこわくない

日本版タイトルサカナなんてこわくない
英語版タイトルThe Smelly Kipper
脚本アンドリュー・ブレナー
放送日・2013年10月20日(オーストラリア)
・2013年11月10日(日本)
・2014年3月25日(ハンガリー)
・2014年7月6日(英国)
・2014年11月6日(米国)
・2015年4月28日(ドイツ)
・2016年9月21日(韓国)
日本話数第400話
第12話(シーズン内)
英国話数第412話
第24話(シーズン内)
この話の主役ジェームス
シーズン第17シーズン
登場キャラクターAトーマスヘンリーゴードンジェームスパーシーエミリーポーターいたずら貨車・いじわる貨車/魚の無蓋貨車クランキー
登場キャラクターB無し
登場キャラクターCエドワード
登場キャラクターD無し
登場人物Aトップハム・ハット卿
登場人物Bジェームスの機関士ジェームスの機関助手トップハム・ハット卿の付き人
登場人物Cケルスソープ駅の作業員ブレンダム港の作業員
登場人物D無し
登場スポットティッドマス機関庫
ティッドマス機関庫の転車台
ブレンダム港
ソドー運送会社
ノランビー漁村
マロン駅
ウェルズワーズ駅
ケルスソープ駅
あらすじ・勇敢さを証明する為、フライング・キッパーを牽引する約束をしたジェームス。だが約束を破ってしまう。次の日も約束をするが…。
メモ・日本語版ではテレビシリーズ400話達成。
ジェームスが怪談話をしている。
ノランビー漁村第8シーズンさかな』以来、久々の登場。
ジェームス、初めてポーターと会話する。
ジェームス第1シーズンヘンリーのせきたん』以来、久々にヘンリーにキレる。
ジェームス第12シーズンジェームスのたいあたり』以来、貨車達に歌で揶揄われる。
ダックトーマスソルティーアーサー続いて、鰊の燻製を被るジェームス
ジェームスランプが装着された。
第1シーズンきてきとクシャミ』以来、恐ろしい仕返しを決行するヘンリー
金丸淳一さん、2役担当。
・『トーマスのヒミツ旅』に、このエピソードのワンシーンが流された*1
・燻製鰊の悪臭が体中に付くジェームス*2
・この話のエドワードは『ヒロといたずらかしゃたち』、クランキー第13シーズントーマスのはやおき』に続いて、終始笑わなかった。
エドワードゴードンエミリー前回に続き、トーマスは『おさわがせなケイトリン』以来走行していない。
・この回で学べるのは「鹿を追う者は山を見ず」*3という事。
台詞ナレーター「ある晩、ジェームスティッドマス機関庫で皆に怖い話をしていた。」
ジェームス「そうしたらね幽霊列車はガタンゴトンと橋を渡ってお化けみたいな音の汽笛で皆を起こしたんだ。ボー~!!、ボォー~!!。」
ナレーター機関庫の皆は、殆どその話を本気にしていなかった。だがパーシーだけはとても怖がっていた。パーシーはよく夜中に郵便配達をするからだ。夜は色々な物が昼間よりずっと恐ろしく見える事があった。」
パーシー「うわー!。」
「ホォー」
ジェームス「そしてその時僕は見たんだ。その幽霊列車をね。」
パーシー「うぇー!。」
トーマスジェームス!、パーシーが怖がってるじゃないか!。」
ジェームス「何言ってんだ!。パーシーも僕みたいに勇敢なればいいのさ。」
トーマス「そんなに勇敢なら君が夜中に郵便配達をすればいいんじゃない!。」
ジェームス「郵便配達って言うのはパーシーみたいな小さい機関車の仕事だろう!。僕みたいにスマートな機関車のする事じゃないよね!。」
パーシー「平気だよトーマス郵便配達は嫌じゃない。」
ヘンリー「本当に怖くないならジェームス、今夜それを証明してみたら僕の代わりにフライング・キッパーを牽いてよ。」
ジェームス「勿論だよヘンリー!、やって見せよう僕は魚なんて怖くないからね!。」
トーマス「それはどうかな?やって見ないとね。」
ナレータージェームスは新鮮な魚を積んだ貨車のフライング・キッパーを受け取りにプレンダムの港へ向かった。に着くとすぐジェームスは変わった匂いがして来る事に気付いた。」
ジェームス「オォーーーーーー!!。」
ナレーターポーターが貨車を押しクランキーが船から魚を降ろしていた。」
ジェームス「ねぇポーターこの匂い…何なんだ~い!!?。」
ポーター「魚に決まってるだろ!。フライング・キッパーを取りに来たのかい!?。」
ジェームス「イヤ!違うよ。フライング・キッパーを牽いて走るのはヘンリーさあ、僕が弾くのは客車だ。やっぱり彼を呼んで来よう。」
ナレータージェームスティッドマス機関庫に戻った。」
ジェームス「ねえ起きてよヘンリー!魚臭ーい貨車を運ばなくちゃ遅刻だよ!。」
ヘンリー「はぁ!でも…ハァ~!今夜君がフライング・キッパーを運ぶんじゃなかった?」
ジェームス「何を言ってるんだよヘンリーフライング・キッパーを牽いて走るのは君の仕事じゃないか、スマートな機関車が僕がそんな事する訳無い。」
ヘンリー「でも!勇敢だって証明するのにやるんだって言ってるじゃないか!。」
ジェームス「夢でも見たんじゃないきっと、君は夢を見たんだ。お休みヘンリー朝までまたねー!。」
ヘンリー「ハァー!…急がないと!!…。」
ナレータージェームスはなかなか上手くいったぞと思った。ヘンリーに全部夢だと思わせたのだ。ヘンリーフライング・キッパーを牽いて出来るだけ早く走った。でも魚の配達は少し遅れていた。大幅に遅れている所も有った。」
ヘンリー「あーあっ…!!。」
ナレーター「朝になりティッドマス機関庫に戻って来るとトップハム・ハット卿が待っていた。」
トップハム・ハット卿「昨夜は一体何が有ったんだ、ヘンリー?何故フライング・キッパーが遅れたんだ?」
ヘンリー「すみません!寝坊してしまったんです…寝過ごしたのはジェームスフライング・キッパーを牽くと言う夢を見たからなんです。」
トーマス「それ夢じゃないよヘンリー、僕はちゃんと聞いたよ。」
ゴードン「俺もそう言ってるのを聞いたぞ。」
ナレータージェームスは拙い事になったと思った。」
トップハム・ハット卿ジェームス!本当なのか!?混乱と遅れが生じたのは君の所為なんだな?」
ジェームス「すみませんでした。僕が変わりにフライング・キッパーを牽く筈だったんです…迄引き取りに行きました。でも何と…言うか…匂いが魚…臭くて」
トップハム・ハット卿「魚臭いだって!?オイオイそんな事は当たり前じゃないか!!君はヘンリーフライング・キッパーを牽いて走ると言ったんだろう?」
ジェームス「言いました…。でも…思ったんです。客車を牽いている時に…お客さんに迷惑を掛けるんじゃないかと…だって…僕が…魚…臭いと。」
トップハム・ハット卿「魚臭いのが嫌でも君は今夜フライング・キッパーを運んでヘンリーとの約束をちゃんと守るんだ。」
ジェームス「ハイ…分かり…ました。」
ナレータージェームスはとても憂鬱だった。気になって1日中フライング・キッパーの事ばかり考えていた。夜遅くジェームスに来るとやっぱり魚臭かった。ジェームスは魚臭いのが苦手だった。」
ポーター「やあジェームス!、君の客車は?ひょっとしてフライング・キッパーを牽きに来たのかい?。」
ジェームス「実はそうなんだ…。」
ナレータージェームスいたずら貨車達を連結する時、特に気を付けた。」
ジェームス「頼むから気を付けてよ!…ムッ…僕は魚臭くなったら困るんだ。」
ナレーターいたずら貨車達はそんなジェームスがおかしくて仕方が無かった。」
貨車達ジェームスは魚が怖い♪ジェームスは魚が怖い♪」
ジェームス「全く、煩いな!怖くなんか、ないって!」
貨車達ジェームスは魚が怖い♪ジェームスは魚が怖い♪。」
ナレーターいたずら貨車達に気を取られてジェームスは仕事に集中できなかった。そして問題が起きた。クランキーがまだ船から魚を降ろしている時、後ろに下がったジェームスがぶつかってしまったのだ。」
ジェームス「あっ!!…あ~!!。」
ポーター「ありゃ!。」
クランキー「オイ!ジェームス!!。」
貨車達「ハハハハッ……!!!。」
ナレーター「沢山の魚に塗れて困っているジェームスを見たいたずら貨車達がおかしくてたまらなかった。ポーターも同じだった。」
ポーター「魚って言うのは、貨車に載せる物だよ!ジェームス!ヘヘヘヘヘヘッ♪」
ナレーター「すっかり全身が魚臭くなってしまったがジェームスは出来るだけ大急ぎで魚を届けた。ティッドマス機関庫にいた皆は目が覚めると、辺りが魚臭い事に気付いた。」
エミリー「この臭いは、何かしら?」
ヘンリー「この匂いは、魚だ!。」
トーマス「フハハハハッ!!ジェームスが魚臭いぞ。」
ゴードン「おぉっ?ハッハッハッハ!ジェームストップハム・ハット卿にお土産を持ち帰ってきたってのか!」
ジェームス「何言ってるんだい?。」
・機関車達「ハハハッ!!…。」
ジェームス「あっ!。」
ナレーター「残念ながらジェームスのボディにはまだ魚が一匹へばり付いてままになっていたのだ。」
ジェームス「うわぁー!魚臭い!…おおっ、あぁ、その、ちょっとでドタバタしちゃって…」
トーマス「フハハハッ!、でも君の真っ赤なボディはピカピカで綺麗だよ!。」
パーシー「きっと魚の油が掛かったんだね!いつもよりずっと輝いているよジェームス
・機関車達「ハハハッ!!…。」
ナレーター「そこへトップハム・ハット卿が現れた。」
トップハム・ハット卿「よくやったぞジェームス。頑張ったな。今朝はちゃんと時間通りに魚が配達されていたじゃないか。本当に嬉しいぞ。まぁどうやら、ちょっとドタバタしたようだがな」
トップハム・ハット卿「うぉぉジェームス…!随分と魚臭いな…!洗車場で、ボディを洗って来なさい!今すぐにだぞ!」
ジェームス「分かりました!良かったー!洗車場で、もっと、ピッカピカにして来ます!」
トーマスパーシーエミリー「フハハッ!!…。」
ナレーター「洗車場で綺麗に洗って貰い、ジェームスは幸せな気分だった。そして暫くは魚を見ないで済むようにとジェームスは心から願っていた。」
英国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマス/いたずら貨車・いじわる貨車ベン・スモール
ヘンリー/ゴードン/ジェームス/パーシー/トップハム・ハット卿キース・ウィッカム
エミリーテレサ・ギャラガー
ポータースティーブ・キンマン
クランキーマット・ウィルキンソン
米国版CVナレーターマーク・モラガン
トーマス/パーシーマーティン・シャーマン
ヘンリー/ゴードン/ジェームス/トップハム・ハット卿ケリー・シェイル
エミリージュール・デ・ヨング
ポーターデヴィッド・メンキン
いたずら貨車・いじわる貨車ベン・スモール
クランキーグレン・ウレッジ
日本版CVナレータージョン・カビラ
トーマス比嘉久美子
ヘンリー/ポーター*4金丸淳一
ゴードン三宅健太
ジェームス江原正士
パーシー神代知衣
エミリー山崎依里奈
いたずら貨車・いじわる貨車魚の無蓋貨車):下屋則子*5金光宣明*6
クランキー黒田崇矢
トップハム・ハット卿納谷六朗
シリーズ前回
(英国)
アフタヌーンティーきゅうこうシリーズ前回
(日本)
せんろをさがすトーマス
シリーズ次回
(英国)
ヒロといたずらかしゃたちシリーズ次回
(日本)
クレーンきかんしゃハーヴィー

*1 ポータージェームスの失態をからかう場面。
*2 ゴードンも燻製鰊の悪臭がついてしまう。
*3 第16シーズンパーティーきかんしゃ エミリー』も同様。
*4 ノンクレジット。
*5 ノンクレジット。
*6 ノンクレジット。