Top > ハンナ


ハンナ

Last-modified: 2019-10-05 (土) 14:25:12

「イェーイ!やったー!!ねえ、スピードを出せる?子供達は速いのが好きでしょ?」
TV版第22シーズンのハンナ

名前ハンナ
英名Hannah
性別
狐色(車体)+(車輪&柵)+灰色(屋根)+(バッファービーム&ランプ)+(ランプ)
所属鉄道ウィズベック&アップウェル路面鉄道?ミッドランド&グレート・ノーザン連合鉄道?ノース・ウェスタン鉄道
支線トーマスの支線
運用・彼女の姉のヘンリエッタが修理中の時のみ、トビーの予備の客車として、乗客の運輸をする。
ダックの誘いで子供達の送迎車になろうとした事がある。
分類客車
TV版初登場シーズン第21シーズン*1ハンナははやいのがすき
TV版初台詞「どうも、トビー!」
一人称あたし
説明ノース・ウェスタン鉄道に新しくやって来た、オープンデッキ付きの年代物の客車
ヘンリエッタの妹。
ヘンリエッタと長年一緒にいるトビーも、ヘンリエッタに妹がいた事は知らなかったらしい。
・『速さ』を重要視している為、「スピードハンナ」と呼ばれていた。
・彼女に暴走させられた所為でトビーパーシーバーティーに説教された。
第18シーズン以降のトードブラッドフォードと同型のテールランプを装着している。
アニークララベルデイジーカーリー同様、まつ毛が生えている。
・車体は意外と脆く、『安全』を軽視した所為で猛スピードに耐えられず、危うくバラバラになりかけた事がある。
・現在はトビーが予備の客車として使っているらしい。
・姉妹のヘンリエッタと違い、長編作品に出てきた事は現時点で全くない。
性格・男勝りで慌ただしく、競争や速く走るのが好き。その為、連結している機関車に早く走るように催促する。その事から、「スピードハンナ」と呼んでいたらしい。
・清楚でお淑やかなヘンリエッタとは正反対で、頑固で無鉄砲。
初仕事では『速さ』を重視してトビーを困らせたが、ジェームスとの邂逅をに『安全』の重要性を学習したらしい。
・反面、学習能力が足りない*2
エドワードヘンリージェームスパーシー蒸気機関車のオリバースティーブンコナーレニアスサー・ハンデルダンカンフレディーレックスデクスターフリントレバーハロルドジェレミーウェルズワーズの牧師ジェム・コールトーマスの機関助手に比べ若干控えめだが、子供が、好きな一面もあるらしい。
デイジーマリオンと同様、男性への礼儀がなっていない*3
・目上の人の前では礼儀正しい*4
「良薬は口に苦し」が何なのかよく知らない*5
「油断大敵」が何なのかも知らないらしい*6
・誘惑に弱い。
TV版での経歴第21シーズンで初登場。トビーに牽引されたが、ゴードンの丘の下り坂で無理やりに押して脱線させようとした。側線に放置されていた所をジェームスに牽引され、ボディがバラバラになりかけた。
第22シーズンではダック牽引されたが、『ヘンリエッタが修理の間は使っている』と言う理由で、トビーに呼び戻された。
第23シーズンでは出番無し。
他のキャラクターとの関係トビーは彼女の頑固さに呆れ、見捨てた事がある*7
ヘンリエッタアイリーンは彼女の姉にあたる。
ロージーと会話はないが、面識はあり、彼女に牽引された事がある*8
パーシーバーティーに迷惑をかけた事がある*9
ジェームスに待避線で拾われ、散々な目に遭わされた事がある。
ビクターケビンのお世話になった事がある。
ダック牽引された事もあり、当然、早く走るように煽っている。
トーマスヘンリーゴードンアニークララベルバルジーとは会話は無いが、面識はある模様。
人間関係トップハム・ハット卿不機嫌な乗客とは会話はないが、2を乗せた事がある。
モデルオートコーチ4輪客車ロンドン・アンド・ノース・イースタン鉄道
英米版CVルーシー・モントゴメリー第21シーズン-)
日本版CV根本圭子第21シーズン-)
参照画像参照はハンナ/画像
スリップコーチ
デクスター





*1 当初は第20シーズンの予定だった。
*2 実際、ジェームスに『速く走れ』と促したのが原因で車体がバラバラになりかけたのに、全く懲りておらず、ダックに『速く走れ』と促していた。
*3 実際、トビーが速く走るのを好んでいないのに、ゴードンの丘の下り坂で無理やりに押して脱線させようとした。その後、ダックに牽引された時に、ダックに『速く走れ』と促した。
*4 実際、トップハム・ハット卿を乗せていた時は、速く走ろうとしなかった。
*5 嫌がるトビーを尻目にを猛スピードで走らせ、トビー放置された
*6 トビーの忠告を無視してジェームスに『速く走れ』と促したのが原因で、ボディがボロボロになった。
*7 然し、彼女がヘンリエッタの姉妹だと教えてもらった事によって、第22シーズンで仲が良くなってきた模様。
*8 何故か、ロージーには早く走るよう促さなかった。
*9 但しは、自身の存在を知らなかったので、トビーを説教した。