Top > 大山重複しろ!
HTML convert time to 0.009 sec.


大山重複しろ!

Last-modified: 2018-04-16 (月) 08:26:09

2016年、阪神タイガースがドラフトで大山悠輔を1位指名した際の阪神ファンの叫び。転じて大山(特に不調時)を指すフレーズとして使われる。


経緯 Edit

2016年、金本知憲新監督率いる阪神は若手中心の起用方針を掲げるも投打が噛み合わず4位に終わる。能見篤史安藤優也鳥谷敬福留孝介ら、主力選手の高齢化も目立っており「今年のドラフトでは即戦力を獲得してほしい」というファンの声も大きくなっていた。

投打ともに次世代の支柱となる選手を必要としていたものの同年ドラフト候補には投手の逸材が多く、阪神もドラフト直前までは佐々木千隼(桜美林大)か田中正義(創価大)を1位指名という予測がなされていた。

佐々木か田中か!阪神、ドラフト1位指名は今朝“五者会談”で決定

http://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20161020/tig16102005040005-s.html

(サンケイスポーツ)

ドラフト前日のこの日は東京都内のホテルの一室に球団首脳、全スカウト、計20人が集結。午後3時からスカウト会議が始まった。
同5時前に姿を見せた金本監督は「(決定は)これがまだ、全然なんですね」と苦笑い。ただ「1位のサプライズは?」という問いかけには、はっきり首を横に振った。

「ないでしょう。投手?でしょうね」

即戦力投手を獲る。佐々木と田中の2択-。そこに迷いはない。

 

そして迎えたドラフト当日、指名順が5番目の阪神は外れ1位候補にも挙がっていなかった*1ばかりか一部ではスラガガーとして地雷扱いされていた内野手の大山悠輔(白鴎大)を1位指名。これにはドラフト会場から失笑すら漏れた*2
一方阪神のドラフト1位候補として挙げられていた田中は5球団が競合したが、もう一人の候補である佐々木はなんと1回目には指名がなかった

 

上記サンケイスポーツの記事に加え大本営・デイリースポーツすら裏切る事態に阪神ファンは困惑*3。2013年ドラフトで「地雷候補」としてファンの間で噂となっていた柿田裕太(日本生命)を指名*4した時のように、くじ引きを外すことでドラフト戦略の成功を願う論調が発生。大山の指名権を失った上で2回目の1位指名にて佐々木を指名したいという思いから「大山重複しろ!」というコピペが誕生、なんJを中心に各地に貼られて急速に拡散した。

だが願いも虚しく他球団が大山を1位指名する事はなく阪神は単独指名で交渉権を獲得した*5。阪神ファンの間では2011年に伊藤隼太(慶応大)を単独1位指名した再来*6と言われ大山に期待する声は皆無に近かった。

コピペ Edit

阪神ファン★3 [無断転載禁止]©bbspink.com*7

http://itest.bbspink.com//test/read.cgi/pinkj/1474039170/

ヤクルトが寺島成輝(履正社)、西武が今井達也(作新学院)を指名

359 名前:anonymous[] 投稿日:2016/10/20(木) 17:16:46.22 ID:j5Wpgq/B0 [4/14]
佐々木単独キタ━━━━━━━━(゜∀゚)━━━━━━━━!!

360 名前:anonymous[] 投稿日:2016/10/20(木) 17:16:46.49 ID:Tqn0CDlQ0 [2/7]
佐々木じゃない!

361 名前:anonymous[sage] 投稿日:2016/10/20(木) 17:16:46.64 ID:Ui9W5rV60 [2/12]
ヤクルト逃げた!!!!!

362 名前:anonymous[sage] 投稿日:2016/10/20(木) 17:16:46.69 ID:7n9WXnWf0 [3/42]
佐々木単独きたあああああああああああああああ


阪神、大山を1位指名

419 名前:anonymous[sage] 投稿日:2016/10/20(木) 17:17:29.96 ID:/ROXeebV0 [2/9]
は?

420 名前:anonymous[] 投稿日:2016/10/20(木) 17:17:30.11 ID:CbKBmPXq0 [1/3]
は?

421 名前:anonymous[] 投稿日:2016/10/20(木) 17:17:30.49 ID:0oMS7q+z0 [3/11]
ファッ!?

422 名前:anonymous[sage] 投稿日:2016/10/20(木) 17:17:31.02 ID:hES79K620 [3/5]
ファッ!?

514 名前:anonymous[sage] 投稿日:2016/10/20(木) 17:19:12.89 ID:FRhnfhtf0 [2/11]
大山重複しろ!!!!

清々しいまでの他球団への責任転嫁や妙な勢いから、(当時の)大山への評価として定着。その後は「第一回重複希望選手」「野手版柿田」など様々な蔑称が誕生した。


2016年度各球団ドラフト1位指名 Edit

以下、ウェーバー順。
選手名の太字は交渉権獲得、×はくじで外れを引いたことを表す。

球団指名選手
(1回目)
指名選手
(2回目)
指名選手
(3回目)
オリックス山岡泰輔--
中日柳裕也--
楽天藤平尚真--
ヤクルト寺島成輝--
西武今井達也--
阪神大山悠輔--
ロッテ田中正義×佐々木千隼-
DeNA柳裕也×佐々木千隼×濱口遥大
ソフトバンク田中正義--
巨人田中正義×佐々木千隼×吉川尚輝
日本ハム田中正義×佐々木千隼×堀瑞輝
広島田中正義×佐々木千隼×加藤拓也


2017年シーズン Edit

大山はWBC日本代表との強化試合ではスタメンに抜擢され好守・強肩を披露*8したものの、打撃でさっぱり結果を残せず同期の糸原健斗と対照的に開幕二軍が決定してしまった。

なお佐々木はオープン戦で好投し開幕ローテ入りの切符を掴み、大山とは対照的なスタートを切った。
ところが佐々木は開幕後に制球難を露呈、さらにロッテ打線の絶不調もあって負けが込み二軍降格。シーズン終盤には調子を取り戻したが結局15先発で4勝7敗、防御率4.22に終わってしまう。
もう一方の田中正義に至っては、右肩の炎症に悩まされ、一軍登板なしどころか二軍でも1試合登板しただけでシーズンを終えてしまった。

一方大山は6月末に一軍昇格するとプロ初安打を初本塁打で飾り、チームの連敗脱出に貢献した。ベテラン・怪我人の多いチーム事情もあり内外野のユーティリティとして出場を増やしていった。9月1日にはチーム53年ぶりの新人四番打者となる。その二日後には阪神史上初の新人四番打者本塁打を達成、CSでも本塁打(新人選手としてチーム初)を放ち、さらには新人選手の1試合4安打(両リーグ史上初)までも達成した。

 

大山がルーキーイヤーから攻守で結果を残したこと、またCSでの大活躍から佐々木指名回避に不満を述べる阪神ファンは激減している。それでも、若手投手の伸び悩みやベテラン投手の劣化に伴う駒不足、若手野手が芽を出し始めている現状、佐々木が後半戦で見せたポテンシャルなどを鑑みて「やはり佐々木を指名すべきであった」という論調もごく一部に残っている*9
しかし2017年ドラフトで阪神が早実・清宮幸太郎(現日本ハム)や履正社・安田尚憲(現ロッテ)のクジを外したこと、この年絶不調だった中田翔のFA獲得を見送ったこと、さらに大和がDeNAに流出したこと、鳥谷のみならず西岡剛上本博紀の後釜育成までも必要になってきたため大山の指名は間違っていなかったと言われるようになっている。

2018年の大山 Edit

2018年はオープン戦から打撃成績は芳しくなく「二年目のジンクス」に嵌まっている模様。特に得点圏に滅法弱く4月14日まで「得点圏打率.000*10という有様だった。それでも守備が崩壊気味の阪神の守備陣*11の中で大山の存在は大きい*12と言える。


関連項目 Edit



Tag: 阪神 ロッテ ドラフト






*1 外れ1位候補として、日本大の京田陽太(中日2位指名)や江陵高の古谷優人(ソフトバンク2位指名)らの名前が挙げられていた。
*2 大山談「ドラフトで普通あがるのは、おおーっていう歓声じゃないですか。でも僕の時は、ええーって。それは忘れられないですね」
*3 ドラフト前は大山の指名自体すべきではないという声が大半だった。指名は間違いでは無いとする意見も存在はしていたのだがそれを主張する人たちですら「1位は無い。2位以下でも十分獲れた」という意見が主流であった。
*4 大瀬良大地(九州共立大→広島)の外れ1位として指名したがDeNAが獲得。その後、日本ハムとの競合で横浜商大の岩貞祐太を獲得。なお柿田は公式戦出場機会がないまま2017年限りでDeNAを戦力外になった。
*5 なお、佐々木は2回目の1位指名で5球団が競合、ロッテが交渉権を獲得した。
*6 ドラフト直前に評価を大いに落とし下位でも指名できたにも関わらず1位指名。のち慶大の後輩で似たタイプの選手だった谷田成吾(現JX-エネルギー)のケースと比較され伊藤指名の是非が問われ当時の阪神ドラフト戦略の拙さ、阪神の独自単独指名はハズレと言われる一例としてよく挙げられる。
*7 なんJ本体が度重なる鯖落ちのため各球団ファンの一部がピンクJに避難して実況を行っていた。
*8 キャンプにおいて久慈照嘉内野守備走塁コーチが大山の送球を「品のあるボール」と評したことから、大山のプレーに対して「品のある○○」または「美しい○○」とネタにされることも多い。また「品」は大山の別称の一つとなった。
*9 ただし投手に関しては大山と同期入団である小野泰己が一定の評価を得たため、そうした声もあまり大きくない。
*10 ただし打点はなぜかチームトップでかつセリーグ上位に食い込むという珍現象を起こしていた。
*11 2017年は特に酷く、大山を除く阪神一軍経験野手で守備指標がプラスになるのは植田海・大和・江越大賀・中谷将大・俊介のみだった。
*12 2018年は糸原健斗の守備が向上したのとウィリン・ロサリオの守備がさほど悪くないこともありチーム守備力は向上している。