Top > エクス・アルビオ > 詳しく知りたい


エクス・アルビオ/詳しく知りたい

Last-modified: 2019-08-20 (火) 10:18:09

目次 Edit

エビオ年表 Edit

エクスの活動や彼の発言からわかる彼の過去や配信外の行動などからわかる動向を時系列巡に表化したもの。彼の活動を振り返りたい人は勿論配信の内容を簡易にまとめているので「エクスに最近はまったけどwikiの文字数が多すぎて逆にどこから見たらいいか判らない!」という方にお勧めです。

...

エピソード Edit

  • 愛称の「エビオ」は見ての通り「クス・アル」を略したものである。初配信では拒否する姿勢を見せていたものの、二回目の配信では「認めない」といいつつも受け入れはじめ、後のスプラトゥーン配信ではタイトルにエビオが含まれていた。見事な即落ちっぷりである。そしてファンのアイコンが🦐になった。
    • 後に🍤に変更され、最終的には🛡(盾)に落ち着いた。
  • デビュー発表当時からFateシリーズのガウェインに容姿が似ていると言われていた。初配信前のマシュマロは彼を暗喩するもので9割埋まった為、調べた結果Fateに触れたことがないのにガウェインにだけ詳しくなった。
  • 統合後の新人としては珍しいがにじさんじにもあまり詳しくないらしく、にじさんじ入りが決まった時点で勉強を開始したらしい。にじさんじ身内ネタが通用しないこともあるが興味がないわけではない。
  • ニコニコ町会議2019・バーチャルキャストカーへ参加することが発表された。デビューから発表まで一か月足らずであることなどからリスナーを驚かせた。ファンとのやりとりが得意なため期待がかかる。そのころ本人はAVのツイートをしていた。
  • 2019/6/19現在統合後デビューのライバーで当wikiにおける個人ページの文字数が最も多い。
    • これに関してエクスは「ほかの人のは要所だけ書いてあるけど、俺のは行動が全部書かれてるからね」とツッコミを入れている。なお嫌ではない模様。またそれに対し、リスナーからは「エビの観察日記」であると指摘された。

Twitterでのエピソード Edit

にじさんじの名に恥じないTwitter芸人っぷり。ツイートのセンスに定評がある……がツイ消しも多いので注意。訓練された英友は消えそうなツイートがわかるようになるとか。

配信でのエピソード Edit

  • 初配信時、同時接続数がその時点でのチャンネル登録者数を上回った(=チャンネル登録していない視聴者が結構いた)ことに気付いてしまう。
  • 英雄と聞いて誰もが想像する「パーティの仲間」だが彼にはいない。どうやら向こうの世界でボッチだったらしい。エビオェ……。
    • 本人曰く「自分が強いので仲間は必要なかった」との事。
  • 知らないおじさんに突然牛の影絵を見せられたことがある。しかもそれがどう見ても牛に見えなかった。
  • 募集もしていないのに怖い話がマシュマロに大量に届く上に何故か「受賞出来たらうれしい」という旨が書かれている。
    • しかも俗にいう幽霊話ではなく、都市伝説系の不気味な話。
    • 後にTwitterにて怖い話マロは永遠に募集するとの事。
  • マシュマロで「運の悪いヒポポタマス」という謎の曲をお勧めされる。
  • LINEで公式アカウント相手にはすぐ既読が付くことをずっと自分を見てくれているからだと思っていたらしい。
    • それを友達に自慢し、「それ公式アカウントだよ」と言われたことで初めて公式アカウントの存在に気付いた。
  • 雨の日に傘をさしながら自転車に乗っていた際、自転車に乗りながら傘をさしてはいけないことに気づいた為傘を閉じるも、その傘を自転車の前に掛けていたせいで前輪に引っかかって傘が折れた。
  • ホラーゲームをプレイするも、なぜか突然音ゲーが始まった。何を言っているか判らないと思うが詳しくはアーカイブを見ていただきたい。
    • 音ゲーということで無論楽曲が流れる。エクスは著作権を侵し収益化が解除されることを恐怖した。一番のホラー要素である。
      • ちなみにどれもフリー音源なので多分大丈夫。
    • そのなかでも最もエクスを苦しめた曲は「リリィ・プリティ・シンデレラ」という曲。ホラーっぽい映像に合わせて萌え系の曲が流れる光景はシュールでしかない。音ゲーとしても難易度が高く、エクス、リスナーともに何度も聞かされる羽目になり、半ば洗脳された。
    • その後普通のホラーゲームでにじさんじの通過儀礼ともいえる「The House」をプレイするも「リリィ」が恋しくなってしまった。
    • その次のホラーゲーム配信でOPに起用した。
  • あめもようボイス発売前に、販売する自分のボイスに自信がないあまり配信で自分のボイスのネガキャンをしていいか運営に確認したが当然断られた。
    • が、した。
      • 「俺は酷いって言ったからな。買ったやつが悪いから」
      • 本人曰く価値としては「ハンガー、水素水>>>エクスのボイス>>定規やコンパス」らしい。よくわからない。
      • それに対する弁明
    • そして夏真っ盛りボイス発売前にもネガキャンレビューをした。
      • 「夏真っ盛りボイス=だいたいおかき一粒」
      • 「高級梅干し(他のにじさんじの方のボイス)と道端に落ちてる梅干し(エビオのボイス)」 道端に梅干しを落とすのはやめましょう
  • 「ハイドアンド・シーク」の意味を「自分よりも弱いものをボッコボコにする」と訳した。
  • 配信中にも関わらずピザを食べている最中に登録者2万人を達成。
  • 独りでディズニーとUSJに行く。海外の方に英語で話しかけられたが答えられなかった。
  • 非常に涙もろい。「君の名は」を見て泣き、ゲームの感動シーンで泣きそうになり、ファンからの手紙を読んで泣きそうになる。
  • 日頃の言動故にリスナーからの信頼度が低く、オオカミ少年状態になった際、対抗心からか「なんだかんだいって俺のことが好きなんだろ」と発言。それを受けてコメント欄が「そうです」「好き」などの言葉で埋まる公開告白会場となり、たじたじになった。その姿を見たリスナーからさらに「かわいい」と言われまくるという追い打ちをかけられて、さらに照れた。かわいい。
  • 誕生日配信にて社築緑仙から「エクスに課金させ隊」としてスーパーチャットを投げられる。無論MtGにという意味なのだが何にとは書いていなかったのでエクスはパズドラに課金する決意をした。
  • リスナーのみならず、関わったライバーのほとんどがエクスの保護者と化してしまう現象が起こっている。
    • ベルモンド・バンデラス「後方ママが多くないか?」
      黛灰「なんか……なっちゃう」

モノマネまとめ Edit

エクスは配信で度々物まねを披露している。大体似ていないが本人は似ていると言い張る。有名なドラえもんやヴォルデモートに始まり先輩ライバーの物まねも結構している。

詳しい内容はこちら

パズドラ配信のエピソード Edit


エクスの配信におけるメインコンテンツ。にじさんじどころかV界隈でも意外なことにパズドラをやっている人は少ない。そのためか新しい層を取り込むきっかけにもなっているとか。基本的にはガチャ配信。勝っても負けてもリアクションが面白いので人気が高い。リスナーとマルチでダンジョンに挑むこともある。
ランク:601(19/8/5現在)意外と低いが実は始めたのが結構最近とのこと
ユーザー名:キッズ→キッズ(極)→キッズ(仙)→キッズ(清)→大キッズ→キキキッズ→着我所
メイン使用キャラ:
「黒龍ミラボレアス」「コマさんS」「ヤマツカミ」

【パズドラ】モンハンコラボガチャ絶対当てます!!☆7確定も!!【にじさんじ】
エクスパズドラ伝説の始まり。最初にダンジョンをいくつかプレイし、その後にガチャを引き、最後にリスナーとマルチプレイをした。
エンジョイ勢と言いつつコラボキャラの性能とパーティでの運用について丁寧な解説を行うなど、かなりの知識量を披露している。
その後のガチャ結果やマルチプレイでのヤマツカミの活躍は必見。特にマルチでは長時間耐久配信のようになったが、エクスのプライドとそれに応える視聴者の泥沼なアツい協力プレイがみられる。

詳しい内容はこちら
【パズドラ】進撃の巨人コラボ全力で引きます!!!花嫁コラボの解説もちょっとします!!【にじさんじ】
三回目のパズドラ配信。だったのだが……配信直前に機材をなくした旨をツイートしたそしてあまりに見つからなくて捨てたことを危惧しだす。
このころ待機所ではなくした機材の所在予想大会が勝手に始まった。(頭の上、冷蔵庫の中、機材だけ異界に帰った等)
なんとか無事見つかり配信が開始。
どうやらパソコンと壁の間にあったらしい。ちなみに上記の所在予想大会で正解しているリスナーもいた。機材(をなくす)トラブルに始まり、ダンジョンでは使い慣れないパーティに苦戦し、ガチャでは撮れ高に見放されるという終始緩い配信となった。
詳しい内容はこちら
【パズドラ】ランダンで王冠とれるまで終われません!!王冠圏内に入るまで全力でやる!!【にじさんじ
伝説の回。ランキングダンジョンという苦行に挑むエクスの根性や、脳死トーク、謎唄、クソ物まねなど彼の魅力が詰まった回と言える。――あの「クソみたいなドラえもんの真似」はここから誕生した。
詳しい内容はこちら
【パズドラ】極錬の闘技場クリアするまで寝ません!!フレンド募集と妖怪ウォッチガチャもちょっとだけ!!
以前の配信より優秀と言っていた「妖怪ウォッチコラボガチャ」が復刻。配信開始時からその優秀さを力説する。「引いてない人がいれば俺が土下座するレベル」らしい。またスマフォの充電器をなくしたので充電が切れたら配信が終わるというスリリングな配信となった。
詳しい内容はこちら
【パズドラ】チャンピオンコラボ全力で当てにいきます!!刃牙・イカ娘狙い!!【にじさんじ】
大大大爆死回。メシウマしたい人はこの動画を見よう。刃牙好きのエクスが兼ねてより楽しみにしていた週刊少年チャンピオンとのコラボガチャ。なんだかんだで今まで英雄補正ともいわれる運を発揮してきたエクスだが、今回かつてない爆死に見舞われることになった。
詳しい内容はこちら
【パズドラ】水着ガチャ100個使って全力で引きます!!女神の力も借りて引き寄せます…!!バージュリ・風神狙い【にじさんじ】
ニコ町から帰ってきたエクスのガチャ配信。前回のチャンピオンコラボの地獄のような惨敗を払しょくするためエクスは水着ガチャに挑む。
詳しい内容はこちら
パズドラ】デュエマコラボ新キャラ狙いで回します!!まだ引いてない方は先に性能解説を聞いてから回してください!!【にじさんじ】
今回はデュエルマーズコラボガチャ。なのだが正直に言うとデュエマコラボの性能は微妙。文句を言いながら何かにとりつかれたように欲しくもないガチャを引き続ける狂ったエクスの姿は最早恐怖。何がお前を駆り立てる。
詳しい内容はこちら

【パズドラ】ガンホーコラボ絶対神引きします!!させてください!!!簡単に性能解説も!【にじさんじ】
サムネが「ガンホーコラボチャ」になっていた。コメント欄で指摘されまくりようやく気が付く。「コラボガチャじゃねえ、コラボチャだ」と開き直りこの配信ではコラボチャだと押し通した。そんなガンホーコラボチャ。これまでのチャでも有数のあたりが多いチャ。だったのだが……?

詳しい内容はこちら
その他のパズドラ配信におけるエピソード
  • リスナーから指定された数字をもとにして、ランダムにパーティを組む。当然めちゃくちゃなパーティになったが、謎の噛み合いをみせる。(マシュマロ配信にて)
  • お目当てのエアリスを無事引き当て小学生にのように喜ぶ。うれしすぎて逆にパズドラを辞めたくなる。(FFコラボガチャ配信にて
  • 最新の高難易度ダンジョンで、二回に分け計6時間半にも及ぶ激闘を繰り広げる。最後絶望的な戦況と思われたが奇跡を起こし勝利。(裏異形攻略配信前編後編にて)
  • その他シリーズ配信のエピソード Edit

    DARK SOULS3 Edit

    初配信後彼が配信したエクスにとって始まりといえるゲーム。マシュマロに届いた大量のリクエストを吟味した末、FFかDARK SOULSとで苦悩し、ボッチソロでもプレイできるDARK SOULS3を選択した。
    ――歓迎しよう。奇しくも英雄と呼ばれたエクス。死に、祈りを。
    エクスのDARK SOULS3配信についての見所は、彼の負けず嫌いが垣間見える所にある。様々なギミックに騙されながらも、圧倒的強者に幾度となく殺されながらも、目的達成まで配信を終えない……そこには、不本意ではあるが『英雄』と呼ぶに相応しい者がいた。
    さらには、度重なるクズ発言と手段を厭わぬ姑息なやり方、それらもまた見所の一つ。だが、真の見所とはやはり、彼が楽しそうにプレイしている事にあった。それ故に、視聴者もまた、楽しい。

    エクス・アルビオ「あ、やっべ。面白すぎて配信外で進めすぎちゃった……」

    2019年8月16日1時14分。物語におけるラスボスを撃破し、エンディングを迎えた。

    シリーズ一覧と攻略したボス。またエピソード

    マリオカート8DX Edit

    通称「車エビ」。エビオが車に乗っているので車エビ。今でこそエクスのwikiは情報量が多いことで有名だが、実は初めて長い内容まとめが書かれた配信はこのマリオカート8DX。そのあまりの取れ高っぷりに文字起こしされた。そういう意味では今の彼とファンとのあり方の先駆けともいえるゲーム。
    【マリオカート8DX】エビオが車で暴れる!!1位目指してマリオカート8DX!!【にじさんじ】
    一回目の車エビ。リスナーの悪乗りも含めて多数の名シーンが生まれた。

    詳しい内容はこちら
    【マリオカート8DX】1位とれるまでやめません!!みんなでエビオカートしよう!!【にじさんじ】
    二回目の車エビ。完全にエビオを享受したタイトルと謎のサムネが散在感を放つ。
    詳しい内容はこちら

    PLAYER UNKNOWNS BATTLE GROUNDS(PUBG) Edit

    エクスの雑談のお供と言える存在。エビに寄せたデザインのアフロ男と共に戦場を駆け抜ける。――がその「ながら」しやすさゆえにパズドラの情報が公開されると歩きスマホの犠牲になる。ながら配信特有の脳死雑談や転々とする話題はもちろん、突然の銃声や敵襲に狼狽するエクスを見るのもまた一興の配信である。
    【PUBG】初心者ですがうまくなるためにPUBG練習枠!!ドン勝目指す!!【にじさんじ】
    PUBGの初回配信。本人は砂漠マップ(Miramar)を普通にプレイし、孤島マップ(Sanhok)を数回やったぐらいの時期から久しぶりとのことで、FPS,TPS初心者と言っている。
    しかしながら基本的な行動は初心者のそれではなく、スムーズに装備を集めているためブランクのある経験者といった感じである。
    プレイ自体が久しぶりのPUBGにリソースを持っていかれ、放たれる脊髄トークの数々は必見。
    また自身やコメント欄から常に話題を拾っているため、PUBGを忘れて雑談を楽しむ視聴者も多かったと思われる。

    詳しい内容はこちら

    また、最近のPUBGの流れとしては
    ・相変わらずの雑談込みのプレイ。なにかしら話題があったり無い場合もある。
    ・野良でのSquadをよくするようになった。その際待機所で野良のキャラを見定め、変態度を測るのが通例となっている。
    ・しかしながら装備固めやエリア移動などプレイ自体が疎かになってるわけではない(歩きスマホは別)。

    お絵描きの森 Edit

    ――(自称)にじさんじのピカソ降臨。

    お絵描きの森とは複数人参加のできるお絵描きゲームである。かつて1期生、2期生がリスナーと共にお絵描きリレーをしたり、絵心クイズをしたりして盛り上がったにじさんじを代表するリスナー参加型企画だ!
    配信後はリスナーの部屋をライバーが訪れることも!そんなお絵描きの森にエクスが参加だ!
    ――蓋を開けてみたらソロ配信だった。お絵描きの森でありながらリスナーは一切参加させずエクスが絵を描く様子を一時間見せつけられるという意味不明ここに極まれりな配信。リスナー曰く「ペイントツールでよくね」
    そしてエクスの絵のクオリティはお察しなのだが自己評価は異常に高く基本100点。低くても98点。
    後にシリーズ化、新人がデビューするたびに行われるようになってしまった。新手の新人潰しと呼ばれている。


    【お絵描きの森】一人で楽しくお絵描きの森!!できるかどうかは僕の絵のうまさによります。【にじさんじ】
    悪夢の始まり。開幕からピカソを自称。そして得意げにピカソのフルネーム詠唱を披露する。


    特に注目の絵


    お絵描きの森】にじさんじのピ〇ソによる独りお絵描きの森!!独りで楽しく。【にじさんじ】
    二回目のおえ森。以前からかなり広がった交流関係を活かして色々なライバーを描く。またママであるケースワベ氏や、外部で仲良くしてくれているラミ様、挙句の果てには本物のピカソなどにじさんじライバー以外も描いている。
    犠牲者:💀ケー・スワベ/花畑チャイカ花畑チャイカ/椎名唯華椎名唯華/パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ/👿ラミ(シアシスターズ)/轟京子轟京子/黛灰黛灰/相羽ういは相羽ういは/アルス・アルマルアルス・アルマル/月ノ美兎月ノ美兎/御伽原江良御伽原江良/でびでび・でびるでびでび・でびる/社築社築/本間ひまわり本間ひまわり/愛園愛美愛園愛美/神田笑一神田笑一

    特に注目の絵


    【お絵描きの森】画伯英雄によるお絵描き!!まだ描いたことがない方々を描きます!【にじさんじ】
    三回目。新人と雪山人狼仲間メイン。だが色不足に悩まされる。おえ森は他のユーザーと一緒に遊ぶことで色が増える。エクスはずっとソロなので色が少ない。これもうペイントソフトの方が良いんじゃないかな。リスナーの感覚がマヒしたのか後半の絵はうまいような気もする。
    特に注目の絵

    マインクラフト Edit

    にじさんじの定番マイクラにエクスも進出。
    様々なライバーが暮らしているにじさんじ鯖で、エクスの「介護され」属性が光る。
    その初心者っぷりはにじさんじでも新鮮な姿といえよう。――新世代のくそざこマイクラが幕を開ける。
    【マイクラ】初心者英雄がにじさんじ鯖を観光します!!許可はとりましたが慎重に!!【にじさんじ】
    初回。当然のように一時間遅刻から始まる「にじ鯖」観光かつ家探し。リスナーは何かを壊さないかヒヤヒヤしながら見守った。――が結果は先輩たちを出動させることになる大騒ぎを起こし介護属性を発揮した。

    詳しい内容はこちら


    【マイクラ】初心者が鉄を集めれるまで雑談しながらほのぼのとやります!!【にじさんじ】
    前回の大騒ぎを超え人里離れた場所で開拓を進めるエクス。アルスのために鉄を掘る。だが開始30分で10回近く死ぬというクソザコっぷりを発揮。それでも恩返しのために頑張る姿はどうみてもおつかいです本当にありがとうございました。そしてリスナーはそれを見守る親と化した。
    主な登場人物:アルス・アルマルアルス・アルマル
    詳しい内容はこちら


    【マイクラ】テーマパークをお手伝いしつつ初心者が家を建てます!!ゆったりと雑談しながら!!【にじさんじ】
    大型コラボに参加……と見せかけて通話は繋がず一人で黙々と作業をする。裏で何かと可愛がられていた模様。
    詳しい内容はこちら

    コラボ配信 Edit

    にじさんじといえばコラボ!だがエクスはデビューから1か月なかなかコラボをしなかった。これは「迷惑をかけるから」とのこと。
    その後少しずつコラボをするようになるが緊張や持ち前の慎重さが災いしてエンジンがかかるまでしばらく話せなくなる、通称「冷凍エビ」状態に陥ってしまうことも。そのせいで批判を浴びたり、自分で反省しながらも少しずつ改善し、コラボのたびに成長を見せてくれる点もまた彼を追う楽しみの一つ。またエクスはどうやら「愛され体質」にあるらしく先輩たちからは妙に可愛がられている。自称「にじさんじ永遠の後輩」は伊達じゃない。可愛がられながらも成長し、少しずつ関係を広げていく英雄の姿は必見。


    にじさんじレジスタンス集会 にじレジオ第8回 最強のギャラクしぃしぃクズ決戦(半ギレ)
    コラボ相手:花畑チャイカ花畑チャイカ椎名唯華椎名唯華
    エクスの初コラボ。にじさんじレジスタンスラジオへのゲストとして参加した。初コラボがレジスタンスとはなかなかである。

    詳しい内容はこちら


    【エビチリコラボ】先輩と楽しく仲良く殴りあいます!!何がなんでも勝つ。
    コラボ相手:三枝明那三枝明那
    以前からTwitterやコメント欄等で絡みのあった三枝明那と待望のコラボが実現する。先輩VS後輩という勝負を前提にした配信であったが、チョイスしたゲームのせいもあってか終始二人の楽しげな雰囲気が魅力的な配信となった。
    詳しい内容はこちら


    【MTGA】いろんな人と練習します!1人で【にじさんじ】(現在非公開中。後ほど再公開予定)
    コラボ相手:緑仙緑仙社築syai
    タイトル矛盾。色々な先輩と自由にMTGAをやるコラボ。自由に声をかけて対戦するというものだが最初入れてもらえなかった。(ミュートにしていて気が付かなかっただけ)
    詳しい内容はこちら


    【4人コラボ】ほぼ初対面ですが裏切ったり蹴落としたりせず仲良く遊びます!!【Ultimate Chicken Horse】
    コラボ相手:花畑チャイカ花畑チャイカ椎名唯華椎名唯華御伽原江良御伽原江良
    イカれた四人の潰しあい。序盤は例によって緊張で冷凍エビだったが段々とクズスイッチが入ってくる。
    詳しい内容はこちら


    【1人コラボ】独りで楽しくアルティメットチキンホース!!絶対勝ちます!!【にじさんじ】
    コラボ相手:花畑チャイカ花畑チャイカ椎名唯華椎名唯華
    上記チャイカ唯華江良コラボの罰ゲーム。エクスが一人でアルチキをやりそれを三人が別枠で同時視聴するというどうかしている配信。江良は体調不良で不参加になってしまったものの、後半はエクスの枠に二人が合流し三人で楽しくアルチキをした。こらそこギバラがいないほうが空気いいとか言わない。
    詳しい内容はこちら


    混沌組によるスプラトゥーンコラボ
    コラボ相手:笹木咲笹木咲ニュイ・ソシエールニュイ・ソシエール
    スプラトゥーンのフェスにて混沌チームを選んだパンダ魔女との三人コラボ。エクス視点はなく咲視点か、ニュイ視点で見ることが出来る。にじさんじ内が対抗チームの「秩序」ばかりだったためという、言ってしまえば消去法のチームだったのだが予想以上の相性を見せてくれた。
    詳しい内容はこちら


    【Project Winter】たとえ相手が誰であろうと勝ちます…!! Prostrate【にじさんじ】
    コラボ相手:勇気ちひろ勇気ちひろ夕陽リリ夕陽リリ叶葛葉葛葉本間ひまわり本間ひまわり神田笑一神田笑一黛灰黛灰
    いかれた奴らに混ざるエクス。先日笹木に英雄の座を譲ったただのコスプレイヤーの運命は一体……。待機所のコラボ相手の紹介が「一緒に遭難させていただくメンバー」という謎の紹介文だったり自分の紹介もしていたりイヤホンが片方亡くなっていたりとゲーム開始前からツッコミどころ満載。そして試合をかさねていくとそこには要介護英雄と化したエビオの姿が…。
    詳しい内容はこちら※ネタバレ有

    異世界関連のエピソード Edit

    エクスは異世界からやってきた英雄だが、異世界の話をまとまった形でしたことはない。各配信で少しだけ話したり、Twitterでのリプライでファンの質問に答えたり、季節ボイスでぽろっと零したり……と、かなり断片的であり、英友の間でも把握できていない情報が多い。この項目を考察や創作の糧にしてくれれば幸いである。他のエピソードと違い、いつも間抜けな言動をしている彼の薄暗い部分を垣間見ることが出来る。
    ※1:この項目の更新は、エクスの配信アーカイブやTwitterに相当張り付いていないと非常に難しいため、全部を拾い切れているわけではないことをご了承いただきたい。また、エクスがわりと脊髄で発言しているのがうかがえる場合は(脊髄)と注釈を付してある。
    ※2:季節ボイス等での発言はあえて記載していない。確認したい場合は是非とも購入を。

    ...

    口癖 Edit

    • 「おはエビ~」「こんエビ~」
      • 配信開始時の挨拶。リスナーも使う挨拶なのでエクスの配信を見るときはチャットで挨拶しよう。
    • 「おつエビ~」
      • 配信終了時の挨拶。徹底してエビ。どこまでもエビ。
    • 「おい~っ」
      • ゲームをやっていて負けるなどした際にエクスが漏らす不満の声。ちょっと声が上ずる。可愛い。
    • 「ウヹ?」
      • ゲームなどでやられた際に上げるクソザコ悲鳴。異常に甲高い。
    • 「ごめん!」「ごめんって!」「ごめんなさい!」「すいません……」
      • エクスのお家芸である謝罪。
    • 「吐く」
      • 良い時も悪い時も吐く模様。
    • 「激アツ」
    • 「ヤバ↑い」
    • 「ま↑ずい」「ま↑ずいなぁ」
      • 主に現状負けそうな場面で異世界訛りにて多用される。
    • 「納得いかねぇ……」
    • 「きちゃーーー!」「〇〇な!」
      • ご存知鷹宮リオン語録。エクスはリオンとの直接の絡みは余りないらしいがつい口ずさんでしまうらしい。エクスとかかわりのある社やチャイカの影響だろう。
    • 「配信は98%くらいない」「2%の確率で配信ある」
      • 配信できるかどうか分からない時に使われがちな表現。今のところ、エクスの2%を信じたリスナーは毎回裏切られている。

    このように会話相手をものすごい勢いで裏切るプロである。けどこの冷徹さが逆に英雄らしいと思いません? 僕は思いませんけど。

    かつれつまとめ Edit

    エクスは嘘と適当が得意で舌の回転が速いが、物理的な舌の回転には少々難がある。すぐに滑舌がふにゃふにゃになり噛んだりする。その姿はさながら出川〇郎のようだとも言われているとかいないとか。
    (例)

    • 「かつれつ悪くないれすよ」
      • 悪い
    • 「パインプレー」
    • 「そではぼーばくやん」
      • 最早もとが何だったのかも謎。
    • 「ひぎじゅちゅし」
    • 「だいじょび!」
      • 大丈夫ではない。
    • 「あくまでもコーシェキエシェしゃ」
    • 「おはかざ」
      • 「お墓か殺人」と言おうとした結果先輩二人を掛け合わせたような言葉を生み出す。
    • 「しょうがぬい」
    • 「あまぼよボイス」「あばぼよボイス」
      • あめもようボイス
    • 「俺だってちょっちゅう噛んでるからね」
      • ゲーム内で噛んでいたキャラクターに対して
    • 「うおーー! カビなんですけど! カビすぎる」
    • 「ピガソ」
    • 「ちしぇさん」
      • ジシェさん
    • 「けーけつき」
    • 「したかなく」
    • 「ぎゃめん」
    • 「ましゅめろ」
    • 「てんちょう上がる」
      • テンション
    • 「おややみそうだん」/「ごとうじクイズ」
      • 初案件バーチャルキャストカーでも安定のかつれつだった。
    • 「そーじき」
      • 正直
    • 「えいそーしゃっしほる」
      • 漫画「七つの大罪」の登場人物キングの武器「霊槍シャスティフォル」
    • 「そぞく」
    • 「ぱんしー」
      • ファンシー
    • 「なにちょれ」
    • 「ぢゅーちゅだ」
      • 呪術だ
    • 「きょうりゅうハウス」
      • 共有ハウス。

    名言 Edit

    • 「(世界)もうちょっとだけ貰えませんか‼︎」
    • 「俺は自然のエビじゃない」
      • 「自然のエビが共食いをする」というマシュマロに対して。エビであることは否定していない。
    • 「絶対に負けませんよ。負けそうになったら全力で土下座するんで。任せてください」
      • コメント欄に現れた三枝明那と戦うことになった際に。負けそうになったら謝罪をすることで結果的に負けないらしい。何を任せてほしいのかも、それで本当に負けてないのかも判らない。
    • 「クレーマーになれば相手謝ってくれるじゃん。合法謝罪」
    • 「俺当たり屋になるわ」
    • 「前科っていうのは捕まった人のことを言うからね」
    • 「すっごくリーズナブルな人がね」
      • フレンドリーと言いたかったらしい。
    • 「悪くない順位悪くない順位! ……12位だった!」
      • 第一回目のマリカ配信より。まごうことなき最下位である。
      • なお、第二回目のマリカ配信では6位に上がった時に「本当に悪くない順位」と言っている。
    • 「誰でもいいから俺の赤甲羅にぶつかってくれ!」
    • 「当たり屋できた! 初めての当たり屋!」「俺は当たり屋されたらブチ切れるけどね。俺は当たり屋しても問題ない」
    • 「全員が急に俺譲ってくれないかな俺に。一位。超接待プレイしてくれないかな急に。それで一位取っても俺は最高にイキるよ」
    • 「接待エビプレイ」
    • 「100人中100人が接待プレイしてくれる配信者でありたい」
    • 「コメント欄に殺されるかもしれない俺」
      • コピペの山に笑いすぎて
    • 「恐ろしく速い車だよ。俺でも見逃しちゃうね」
    • 「謝らないクズにはなりたくない。謝るクズになりたいね」
    • 「銃を持つとすぐ撃っちゃう癖がある」
    • 「プロの英雄。車盗みます」
    • 「差別は嫌いだよ。俺は」
      • GTA配信にて。GTAが差別的な表現の多い作品であることに加え、エクスの反英雄ムーブにすっかり慣れたリスナーを驚かせた。だがそのあとに「差別せず全員轢いてく」と発言し道路を爆走した。
    • 「皆、臓器売りに行こうぜ!!!」
    • 「バグれ!! パズドラバグれ!!」
    • 「コマさんで抜く」
      • 「抜く」とはパズドラの用語で敵を倒すこと。つまり「コマさんS」で敵を倒すことで決して変な意味ではない。
      • 同義語「ヤマツカミで抜けるか…?」「抜くボレアス」
    • 「仮面忘れるおじいちゃん」
    • 「清楚が僕のほうに歩いてくる」
    • 「俺はエビ。でもお前はゴキブリ♪」
    • 「だめだPUBG全く勝てる気がしない。もう剣を使うしかないのか…!」
    • 「なんで謝ってるのにクズって言われるんですか!!」
    • 「しし神(しししん)」
    • 「魚介類の王になる」
    • 「ジョバコン」
      • GCコントローラーの名前を思い出せずに言った。
    • 「俺ミドリこうらから生まれてきたかも。ミドリこうらから生まれたエビ!」
    • 「鍋ラップは運動会のリレーで流すべき」
    • 「おはクズくれるって言ってましたけど、いらないですね、先輩から貰ったもので一番いらないです」
    • 「おるやんけ! あ、おるやんけ知ってます!なんだっけ!」
    • 「ガチ恋距離……僕もできるのかな?やってみます。こうですか?」
      • そう言いつつ背中の剣がズームされる。
    • 「冷静に入れていこう。冷製パスタ」
    • 「どうせ女は金だろ」
      • その後直ぐに謝罪の上「まあ、僕も金で動きますけどね」
    • 「うぇ~? 連れて行ってくれないんですかぁ~ゥ? (三枝先輩の)おごりなのにィ~~~」
    • 「何話したらいいとかありますか?」
      • にじレジゲスト回にて、序盤何度も繰り返した。
    • 「なんか…身体が熱いんだ…」
      • 第1回にじさんじやれたかも委員会の朗読にて迫真の演技で放たれたセリフ。
        • それ以外は緑仙の言葉を借りると「ゴミみたいな棒」だったのだがそのセリフだけ妙に迫真だった。ちなみに女性の台詞だったが妙に可愛く、郡道美玲先生のお気に召したようだ。
    • 「にじさんじ忘れちゃった」
      • 最初の挨拶の際、「にじさんじ」という自分の所属事務所の名前が飛んだ。
    • 「アーーーーー死ねって言っちゃダメですね。ご臨終なさってください」
    • 「俺もなりてぇ。首相なりてぇ。首相になって憲法弄りてぇ」
    • 「命に差はないけど、唐辛子にはある」
    • 「モンスターズインクレディブル」
    • 「俺は頑張る。俺は負けない。こんな…こんな悪の力には屈しない。」
      • フラグにしか聞こえない台詞だが、悪の力(スキップ機能)には屈せずに自力でクリアしていた。
    • 「俺を抜かそうとした罰」
      • マリオカート配信にて。
    • 「何平然と走ってんの? ヘーゼルナッツ」
    • 「鬼馬健三郎」
    • 「こいつら絶対ヨッシャーーーーーーーーーーーーーーーー!」
      • マリカにて明らかにゴール前で舐めプをしているプレイヤーを見つけ「こいつら絶対舐めてる」と文句を言おうとしたがそれよりも先に彼らを抜いてゴールして歓声を上げた際。
    • 「うわ、虫飛んでるかと思ったら虫だった」
    • 「PCの足しにしてっていう気持ちで送ったお金をパズドラの課金に回された時のみんなの顔が見てぇ」
      • PUBGのフリーズから復帰後に貰った1万円のスパチャを前に放った一言
    • 「にじさんじ、目ある人多いなぁ」
      • おえかきの森でライバーを描きながら真顔で発した。
    • 「意識ふらふらフラミンゴ」
    • 「譲る譲る羽生結弦……さん」
    • 「切れ痔は全然大丈夫なんで」
    • 「一日一歩。三日で二歩。一歩進んで二歩下がる」
      • にじさんじ永遠の後退
    • 「悲しいなぁ。でも僕は、僕は友達だと思っていますからね」
      • エクスの誕生日配信で凸してきたレヴィに対して。毒舌クズ子供嘘つき人間のエクスがデレるという行為自体が珍しいが彼は兼ねてより「友達だと思っていても相手が思っていなかったら悲しい」という旨を何度か話していた。それゆえにリスナーもレヴィも困惑し、レヴィにいたっては照れてしまい早々に通話を切った。この意外なカッコイイ行動はリスナーの間で「世界一美しいエビオ構文」とも言われている。嘘ですけど。

    主な関連人物 Edit

    統合後デビュー Edit

    レヴィ・エリファ
    御伽原江良
    三枝明那
    ニュイ・ソシエール
    加賀美ハヤト
    黛灰
    アルス・アルマル




    2期生出身 Edit

    夕陽リリ

    ゲーマーズ出身 Edit

    笹木咲
    本間ひまわり
    葛葉
    椎名唯華

    SEEDs1期生出身 Edit

    花畑チャイカ
    緑仙
    社築
    名伽尾アズマ

    SEEDs2期生出身 Edit

    でびでび・でびる
    ベルモンド・バンデラス

    にじさんじライバー以外 Edit

    ケー・スワベ
    ラミ