Top > エクス・アルビオ


エクス・アルビオ (えくすあるびお)

Last-modified: 2019-06-26 (水) 09:11:48

Ex_Albio.png

(引用元:にじさんじ公式サイト メンバー一覧

公式紹介文 Edit

突如バーチャル世界に降臨した、異世界の英雄。元の世界に戻る方法を探しているが、ゲームにハマってしまって滞り気味。
illust : ケースワベ(@KSUWABE)

プロフィール Edit

  • 年齢:20歳
  • 身長:約180cm/600兆㎝
  • 体重:80㎏(鎧が60㎏)配信内で非常に適当に発した。すぐに自分の軽さに気が付き何度か訂正を試みるも結局体重は定まらなかった。
  • 誕生日:8月1日*1
  • 特技:土下座 本人曰く別に得意じゃないらしい。ここに書かれているのは「土下座の速度」を自慢したからだとか。リスナーからは「それって得意なんじゃ」とつっこまれた。

    • にじさんじ初の勇者系Vtuber。他称にじさんじのセイバー。
    • にじさんじの清楚イケメン枠を狙ってる。
    • いかにもファンタジー溢れる風貌だが、残念ながら魔法は使えない。得意である剣も基本使わず戦うが、使う必要がないとのこと。
    • 立ち絵の背中にある剣は実は取り外しが可能。
    • ファンからの愛称は「エビオ」ときおり「エクズ」
    • ゲームを中心に配信し、特ににじさんじライバーでは意外にも珍しくパズドラの配信を行っている。
    • そのルックスに恥じず優しい声と柔らかい口調――なのだがその話す内容は案外鬼畜で毒舌。そしてちょっとひねくれ者。淡々とシュールなワードを連発し、爆笑を生むというよりはじわじわとした笑いを継続的に生んでくれるライバー。特にゲーム配信時には脊髄反射の如く喋り続ける、通称「脊髄トーク」でリスナーを笑わせてくる。コメントを拾うのが得意なのでリスナーとのやりとりも含めて必見。
    • 案外ヘタレでピンチになるとリスナーを盾にしようとしたり、すぐに謝るという三下っぷりが特徴。お前本当に英雄か……?と思うがエビオ曰く英雄はだいたいこんなものらしい。そっか……。

活動場所 Edit

ツイート用タグ Edit

  • 配信:#生エビ
    ※ガチの生エビ関連のツイートも混じっている為注意。
  • ファンアート:#絵クス絵画

ファンの呼称 Edit

好み Edit

  • ゲーム
    この世界に転生し、一番最初に触れたゲームはパズル&ドラゴン。相当やりこんでいるらしく、唯一他人に語れる趣味だと自負している。パズドラをやっていて配信に遅刻するという一面も。
    • 現状(19年6月1日)でエクスが最強だと思っているのは「黒龍 ミラボレアス」パーティ。曰く「編成難易度は高いがメンツがそろえば最強」らしい。
    • 性能抜きで好きなキャラクターは「エレナ・ブリリアント」と「カーリー」。
    • パズドラの配信も行なっていて、多くの名場面を生んでいるので必見。その時のエピソードは下記参照
  • 食べ物
    ピザが大好き。エビオというあだ名で親しまれているが、油ものまたは揚げ物が苦手らしくエビフライも例外ではない。パン粉はイケる。マイブームはパン粉を食べること。ちなみに異世界にある美味しい飯は寿司とのこと。
  • キャラクター
    • ハンターハンター:コルトピ
    • 進撃の巨人:サシャ、ミケ
  • 女性のタイプ
    • 熟女

エピソード・名言 Edit

エピソード Edit

  • 愛称の「エビオ」は見ての通り「クス・アル」を略したものである。初配信では拒否する姿勢を見せていたものの、二回目の配信では「認めない」といいつつも受け入れはじめ、後のスプラトゥーン配信ではタイトルにエビオが含まれていた。見事な即落ちっぷりである。そしてファンのアイコンが🦐になった。
    • 後に🍤に変更され、最終的には🛡に落ち着いた。
  • アーサー王伝説の(というかそれを基にしたFateの)『昼に3倍の強さになるキャラ』を暗喩するマシュマロで9割埋まった為、Fateに触れたことないのにそのキャラにだけ詳しくなった。
  • まだゲームにハマり出したばかりの為、現段階ではゲーム知識には乏しい。
  • またにじさんじにもあまり詳しくないらしく、にじさんじ入りが決まった時点で勉強を開始したらしい。にじさんじ身内ネタが通用しないこともあるけれど、興味がないわけではない。
  • 2019/6/19現在統合後デビューのライバーで当wikiにおける個人ページの文字数が最も多い。
    • これに関してエクスは「ほかの人のは要所だけ書いてあるけど、俺のは行動が全部書かれてるからね」とツッコミを入れている。なお嫌ではない模様。またそれに対してリスナーからは「エビの観察日記」であると指摘された。
  • 名伽尾アズマがパズドラにはまる原因になったらしい。
    • エクスのデビューとアズマの卒業はほぼ同時期で入れ替わりに近かったがどうやら裏でやりとりがあったらしい。よかったねエビオ。

Twitterでのエピソード Edit

配信でのエピソード Edit

  • 初配信時、同時接続数がその時点でのチャンネル登録者数を上回った(=チャンネル登録していない視聴者が結構いた)ことに気付いてしまう。
  • ワザップジョルノのネタに弱い。ものすごく弱い。コメントがそのコピペで埋め尽くされた際には笑いが止まらなくなり本気で配信がままならなくなってしまうほど。後の配信では事前にワザップジョルノの動画を一日中見るというものすごい力技で「ワザップジョルノ耐性」を手に入れてから臨み、配信を乗り切った。いいですね。
  • 英雄と聞いて誰もが想像する「パーティの仲間」だが彼にはいない。どうやら向こうの世界でボッチだったらしい。エビオェ……。
    • 本人曰く「自分が強いので仲間は必要なかった」との事。
  • 知らないおじさんに突然牛の影絵を見せられたことがある。しかもそれがどう見ても牛に見えなかった。
  • 募集もしていないのに怖い話がマシュマロに大量に届く上に何故か「受賞出来たらうれしい」という旨が書かれている。
    • しかも俗にいう幽霊話ではなく、都市伝説系の不気味な話。
  • マシュマロで「運の悪いヒポポタマス」という謎の曲をお勧めされる。
  • LINEで公式アカウント相手にはすぐ既読が付くことをずっと自分を見てくれているからだと思っていたらしい。
    • それを友達に自慢し、「それ公式アカウントだよ」と言われたことで初めて公式アカウントの存在に気付いた。
  • 雨の日に傘をさしながら自転車に乗っていた際、自転車に乗りながら傘をさしてはいけないことに気づいた為傘を閉じるも、その傘を自転車の前に掛けていたせいで前輪に引っかかって傘が折れた。
  • ホラーゲームをプレイするも、なぜか突然音ゲーが始まった。何を言っているか判らないと思うが詳しくはアーカイブを見ていただきたい。
    • 音ゲーということで無論楽曲が流れる。エクスは著作権を侵し収益化が解除されることを恐怖した。一番のホラー要素である。
      • ちなみにどれもフリー音源なので多分大丈夫。
    • そのなかでも最もエクスを苦しめた曲は「リリィ・プリティ・シンデレラ」という曲。ホラーっぽい映像に合わせて萌え系の曲が流れる光景はシュールでしかない。音ゲーとしても難易度が高く、エクス、リスナーともに何度も聞かされる羽目になり、半ば洗脳された。
    • その後普通のホラーゲームでにじさんじの通過儀礼ともいえる「The House」をプレイするも「リリィ」が恋しくなってしまった。
    • その次のホラーゲーム配信でOPに起用した。
  • 販売する自分のボイスに自信がないあまり配信で自分のボイスのネガキャンをしていいか運営に確認したが当然断られた。
    • が、した。
      • 「俺は酷いって言ったからな。買ったやつが悪いから」
      • 本人曰く価値としては「ハンガー、水素水>>>エビオのボイス>>定規やコンパス」らしい。よくわからない。
      • それに対する弁明
  • 「ハイドアンド・シーク」の意味を「自分よりも弱いものをボッコボコにする」と訳した。
  • 配信中にも関わらずピザを食べている最中に登録者2万人を達成。

マリオカート配信のエピソード Edit

通称「車エビ」。エビオが車に乗っているので車エビ。

  • 【マリオカート8DX】エビオが車で暴れる!!1位目指してマリオカート8DX!!【にじさんじ】
    一回目の車エビ。リスナーの悪乗りも含めて多数の名シーンが生まれた。
    詳しい内容はこちら

  • 【マリオカート8DX】1位とれるまでやめません!!みんなでエビオカートしよう!!【にじさんじ】
    二回目の車エビ。完全にエビオを享受したタイトルと謎のサムネが散在感を放つ。
    詳しい内容はこちら

パズドラ配信のエピソード Edit

  • 【パズドラ】モンハンコラボガチャ絶対当てます!!☆7確定も!!【にじさんじ】
    内容としては最初にダンジョンをいくつかプレイし、その後にガチャを引き、最後にリスナーとマルチプレイをした。
    エンジョイ勢と言いつつコラボキャラの性能とパーティでの運用について丁寧な解説を行うなど、かなりの知識量を披露している。
    その後のガチャ結果やマルチプレイでのヤマツカミの活躍は必見。特にマルチでは長時間耐久配信のようになったが、エクスのプライドとそれに応える視聴者の泥沼なアツい協力プレイがみられる。
    詳しい内容はこちら

  • 【雑談】ゲームでもしながら話しますか!!マシュマロも読みます!!【にじさんじ】
    雑談配信という名目で開始したが半ばパズドラ配信になった。謎の背景で配信を始め突っ込まれた。序盤コメント欄に叶や明那、御伽原が登場している。
  • ガチャなどは引かずリスナーとのマルチをしながらマシュマロを返していく。
  • 前回はヤマツカミで盛り上がったが今回はリスナーに数字を指定させボックスで上から数えてその数字の位置にいるモンスターでパーティを組むことに。
    • 勿論コンセプトがバラバラで進化素材も入り混じった謎のパーティが生まれた。
    • このパーティを組む際、偶然ヤマツカミのニアピンになる事態も発生。エビオが抽出した数字が一つでも違えばヤマツカミが採用されていたかもしれない。
  • ほとんど事故に近い形で編成された素材だったが、その素材が持っているスキルが偶然にもダンジョンで刺さった。
    • のだが毎回エクスはそのスキルが刺さるシーンでスキルを使い忘れた。

  • 【パズドラ】進撃の巨人コラボ全力で引きます!!!花嫁コラボの解説もちょっとします!!【にじさんじ】
    三回目のパズドラ配信。だったのだが……配信直前に機材をなくした旨をツイートしたそしてあまりに見つからなくて捨てたことを危惧しだす。
    このころ待機所ではなくした機材の所在予想大会が勝手に始まった。(頭の上、冷蔵庫の中、機材だけ異界に帰った等)
    なんとか無事見つかり配信が開始。
    どうやらパソコンと壁の間にあったらしい。ちなみに上記の所在予想大会で正解しているリスナーもいた。機材(をなくす)トラブルに始まり、ダンジョンでは使い慣れないパーティに苦戦し、ガチャでは撮れ高に見放されるという終始緩い配信となった。
    詳しい内容はこちら
  • 【パズドラ】ランダンで王冠とれるまで終われません!!王冠圏内に入るまで全力でやる!!【にじさんじ】
    四度目のパズドラ配信。今回は配信時開催されていたランキングダンジョン「絶地獄杯」で王冠圏内を目指すというもの。ランキング周回という特性上作業ゲー感が強く、今までの配信のようなゲーム内のドラマは少ないが、三時間脳死でしゃべり続けるエクスの地獄のようなトークは必見。
    詳しい内容はこちら

PUBGでのエピソード Edit

  • 【PUBG】初心者ですがうまくなるためにPUBG練習枠!!ドン勝目指す!!【にじさんじ】
    PUBGの初回配信。本人は砂漠マップ(Miramar)を普通にプレイし、孤島マップ(Sanhok)を数回やったぐらいの時期から久しぶりとのことで、FPS,TPS初心者と言っている。
    しかしながら基本的な行動は初心者のそれではなく、スムーズに装備を集めているためブランクのある経験者といった感じである。
    久しぶりのPUBGにリソースを持っていかれ、放たれる脊髄会話の数々は必見。
    また自身やコメント欄から常に話題を拾っているため、PUBGを忘れて雑談を楽しむ視聴者も多かったと思われる。
    詳しい内容はこちら

コラボ配信でのエピソード Edit

  • にじさんじレジスタンス集会 にじレジオ第8回 最強のギャラクしぃしぃクズ決戦(半ギレ)

デビューから約一か月コラボをしなかったが、エビオの初コラボ。にじさんじレジスタンスラジオへのゲストとして参加した。初コラボがレジスタンスとはなかなかである。

詳しい内容はこちら

  • 【エビチリコラボ】先輩と楽しく仲良く殴りあいます!!何がなんでも勝つ。
    • コラボ相手:三枝明那
      以前からTwitterやコメント欄等で絡みのあった三枝明那と待望のコラボが実現する。先輩VS後輩という勝負を前提にした配信であったが、チョイスしたゲームのせいもあってか終始二人の楽しげな雰囲気が魅力的な配信となった。
      詳しい内容はこちら

    口癖・名言 Edit

    口癖 Edit

    名言 Edit

    • 「(世界)もうちょっとだけ貰えませんか‼︎」
    • 「俺は自然のエビじゃない」
      • 「自然のエビが共食いをする」というマシュマロに対して。エビであることは否定していない。
    • 「絶対に負けませんよ。負けそうになったら全力で土下座するんで。任せてください」
      • コメント欄に現れた三枝明那と戦うことになった際に。負けそうになったら謝罪をすることで結果的に負けないらしい。何を任せてほしいのかも、それで本当に負けてないのかも判らない。
    • 「クレーマーになれば相手謝ってくれるじゃん。合法謝罪」
    • 「俺当たり屋になるわ」
    • 「前科っていうのは捕まった人のことを言うからね」
    • 「すっごくリーズナブルな人がね」
      • フレンドリーと言いたかったらしい。
    • 「悪くない順位悪くない順位! ……12位だった!」
      • 第一回目のマリカ配信より。まごうことなき最下位である。
      • なお、第二回目のマリカ配信では6位に上がった時に「本当に悪くない順位」と言っている。
    • 「誰でもいいから俺の赤甲羅にぶつかってくれ!」
    • 「当たり屋できた! 初めての当たり屋!」「俺は当たり屋されたらブチ切れるけどね。俺は当たり屋しても問題ない」
    • 「全員が急に俺譲ってくれないかな俺に。一位。超接待プレイしてくれないかな急に。それで一位取っても俺は最高にイキるよ」
    • 「接待エビプレイ」
    • 「100人中100人が接待プレイしてくれる配信者でありたい」
    • 「コメント欄に殺されるかもしれない俺」
      • コピペの山に笑いすぎて
    • 「恐ろしく速い車だよ。俺でも見逃しちゃうね」
    • 「謝らないクズにはなりたくない。謝るクズになりたいね」
    • 「銃を持つとすぐ撃っちゃう癖がある」
    • 「プロの英雄。車盗みます」
    • 「差別は嫌いだよ。俺は」
      • GTA配信にて。GTAが差別的な表現の多い作品であることに加え、エクスの反英雄ムーブにすっかり慣れたリスナーを驚かせた。だがそのあとに「差別せず全員轢いてく」と発言し道路を爆走した。
    • 「皆、臓器売りに行こうぜ!!!」
    • 「バグれ!! パズドラバグれ!!」
    • 「コマさんで抜く」
      • パズドラ現環境最強格「コマさんS」で敵を倒すこと。決して変な意味ではない。同じ意味の言葉で「ヤマツカミで抜けるか…?」もある。
    • 「仮面忘れるおじいちゃん」
    • 「清楚が僕のほうに歩いてくる」
    • 「かつれつ悪くないれすよ」
      • 悪い
    • 「俺はエビ。でもお前はゴキブリ♪」
    • 「だめだPUBG全く勝てる気がしない。もう剣を使うしかないのか…!」
    • 「なんで謝ってるのにクズって言われるんですか!!」
    • 「しし神(しししん)」
    • 「魚介類の王になる」
    • 「ジョバコン」
      • GCコントローラーの名前を思い出せずに言った。
    • 「俺ミドリこうらから生まれてきたかも。ミドリこうらから生まれたエビ!」
    • 「鍋ラップは運動会のリレーで流すべき」
    • 「おはクズくれるって言ってましたけど、いらないですね、先輩から貰ったもので一番いらないです」
    • 「"おるやんけ!"あ、おるやんけ知ってます!なんだっけ!」
    • 「"ガチ恋距離"……僕もできるのかな?やってみます。こうですか?」
      • そう言いつつ背中の剣がズームされる。
    • 「冷静に入れていこう。冷製パスタ」
    • 「どうせ女は金だろ」
      • その後直ぐに謝罪の上「まあ、僕も金で動きますけどね」
    • 「うぇ~? 連れて行ってくれないんですかぁ~ゥ? (三枝先輩の)おごりなのにィ~~~」
    • 「何話したらいいとかありますか?」
      • にじレジゲスト回にて、序盤何度も繰り返した。

    主な関連人物 Edit

    • レヴィ・エリファ
      一緒にデビューした同期。コラボはまだしていないがTwitterでは時折リプライを交わしている。
    • 三枝明那
      現状、統合後組唯一の男同士。片や平成最後の男性ライバー、片や令和最初の男性ライバー。
      • 互いのコメント欄でスパチャをしだす。
      • 特に明那がエクスのコメント欄に登場することが多い。仲も良いようだ。
      • 明那のメッシュは小刀になるらしくエクスといずれ決闘約束をした。近々コラボもある模様。
      • 雑談配信では御伽原江良を引き連れてコメント欄に現れる。
        • なお御伽原がエクスに対して「RPガチ勢なんだね!!」と色々な意味できわどいコメントをしたため、荒らし認定をしモデレーターである明那にブロックを依頼した。
      • 裏で明那から非常に鬱陶しい絡みをされている模様
      • そして配信のコメント欄にて熟女好きであることを暴露される。好みの欄の好きな女性のタイプはこの暴露が由来。
        • エクス「あの赤メッシュ……!」
    • 椎名唯華
    • 緑仙
      先輩。社築舞元啓介らから同時にMtGを勧められたらしい。
      • とはいえMtG歴の長い社や舞元に勝てるわけもなくボコボコにされている模様で、その腹いせに同じ初心者仲間の彼をボコボコにして気を紛らわせているらしい。英雄って何なんだろうね……。
        • 緑仙曰く「無課金であることでマウントを取ってくるのがムカつく」らしい。
      • コメント欄に現れた緑仙とMtGで対決。序盤優勢になり煽り散らかすも、後半手札が回らず惨敗し土下座した
    • でびでび・でびる
      後輩思いのコアラ悪魔。
      • エクスの配信によくコメントしている。
      • エクスがプレイしていたゲームの中で薬物の話題が出ていたタイミングでコメントをしたことでコメント欄に「ヤクコアラ」と言われてしまう。そしてそれを読み上げたエクスはでびちゃん案件を失う。
      • えびえび・えびる

    動画一覧 Edit

    ■YouTube ■OPENREC.tv ■Mirrativ ■ニコニコ動画 ■Twitter ■他チャンネル

    単体動画 Edit

    ライブ配信(アーカイブ) Edit

    2019/05
  • 2019/06








    *1 2019年5月31日配信より。
    *2 詳しくは御伽原江良へのリプを参照。