Top > ベルモンド・バンデラス


ベルモンド・バンデラス (べるもんどばんでらす)

Last-modified: 2019-05-11 (土) 21:02:24

Belmond.png

公式紹介文 Edit

フランクな性格だが時折意地悪になる。本人曰く、生き物が夢を見るようになった頃から既に存在していたと言う。現在は夢を見る者なら誰でも来られる店のマスターをしており、気まぐれで様々な種族の客を招いている。戸籍がない為、現実の世界で身分証明が出来ないのが悩み。
illust : ソウスケ(@sousuke2434)

プロフィール Edit

身長:191cm
年齢:不明(46億歳以上138億年未満・ビッグバン以降)*1
誕生日:11月3日*2

2018年9月25日より活動を開始したSEEDs二期生第3弾追加メンバーの一人。
声優の大塚明夫や中田譲治を彷彿とさせる低音ボイスが魅力。
洋画を中心に様々なサブカルチャーにも造詣がある他、ダジャレ等面白いものが好きな一面もある。
名前の由来は初めて飲んだお酒がベルモットであった事から。マスターをしている店には、彼が店を開く前からオーナー(猫)が居るようだ。
配信スタイルはお便り読み上げやお悩み相談、セリフ読み上げ等のトーク配信が基本だが、
時折他のメンバー発信の地獄のような企画に参加するだけでなく、自らも耐久企画をやりがち。

活動場所 Edit

ツイート用タグ Edit

ファンの呼称 Edit

睡民

エピソード・名言 Edit

エピソード Edit

  • マーベルヒーローが好き(知識は映画化されている範囲まで)。MCUで一番好きなのは「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014年)。キャラクターではホークアイ(クリント・バートン)。やはりというか、インフィニティウォーの内容は衝撃的であったようだ。
    • MCU以外では『LOGAN/ローガン』(2017年)が好き。X-MENシリーズは一通り見ている。その他、公開が近い『アクアマン』の公式ツイートもリツイートしている。
  • 配信での挨拶は主な活動時間帯が夜であること*3と、自身の名前を掛けて「おばんです。」である。但し、日中の放送でもこの挨拶を行うため、初見リスナーに困惑されがち。
  • 声優の大塚明夫を彷彿させる声質であった為、デビュー前に店に来たお客さんに「メタルギアソリッド レガシーコレクション」をオススメされたが、全てプレイ済みであるとのこと
  • 「VTuberをやってみよう」というきっかけになったVTuberはえる。えるの自由奔放さを見て企業に所属していてもこれだけ自由にできるならやってみようかなと思ったという。*4
  • アルコールにはとにかく強く、誕生日記念配信中には25杯以上のテキーラを飲んでいた。
    • 本人が概要欄でも言っているように、余程の自信が無い限り真似しては行けない。
  • メンバーに何かをお願いされたり、誘われた際に何も聞かず「いいよ」と言うため「脳死いいよおじさん」と呼ばれる。
    • 因みに似たような事例に社築の「安請け合いおじさん」が存在する。どちらも了承した後は基本的に如才なくしっかりと対応している。
  • 見た目も声もダンディなベルさんだが、性格は意外とお茶目。軽いフリにもしっかりノってくれる。
  • 高難易度ゲームに折れて諦めることを嫌う。
  • 海夜叉神にマイクラの沼に落とされた。
    • 誕生日にテキーラを飲みながら壺を行った際には、前述の量を飲みながら夜を超えて朝までぶっ通しプレイ。しかしながら、途中でブルスクになってしまったため諦めていた。
    • また、言うほど難しくはないのでは?と思ってプニキをプレイした際には、案の定ティガーで詰まってしまうことに。12時間ほどプレイした辺りでまたもパソコンがブルスクになってしまいお開きとなった。
  • 宮沢賢治の著書で好きなのは「オツベルと象」
  • にじさんじのおじさんのご多分に漏れず、人が良い。特に他の女性メンバーを呼ぶ時には「~~の嬢ちゃん」という呼び方をする。
    • ただし、笹木咲だけは「笹木」と呼び捨てにする。これは、運営からの笹木の復活報告に関して、「絡んだことは無いが挨拶は礼儀としてしておくべきだ」と考えたベルさんがチャットで送った復活祝いのメッセージを(許可は得たが)替え歌内で使用し、「ベルモンド・バンデラス誰やねん」と歌ったことがきっかけ。
    • これと同時に森中花咲が「ベルモンド・バンギラスさん!」というツイートをしたこともあり、名前の一部をもじったりして呼ぶ「誰やねん」ネタが生まれる。
  • 上記「誰やねん」ネタの延長としてベルモンド・バンデラス診断が生まれた。
  • 鷹宮リオンが中心となって開催されたにじさんじバトルロワイヤルに関連したとある放送にて、彼が声を張るシーンがある。あくまでネタのそれっぽい感じの声だったはずが、声の低さと特有の張り上げた際の喉奥で震えるような重厚な響きが裏目に出てしまい視聴者で怖がる人が続出してしまった。
    また、共演したメンバー達もさすがの演技の自然さに笑うほど驚いていた。
    (本物の大塚明夫氏のようでたまらなく好きという人も大勢いる。険悪そうなだけで全員演技だったのだが、彼の演技力の高さのせいで本気で怒り出したと恐れた人が多かったのだ)
    • 笹木咲もこの件の前に彼の迫真の怒号(本人は笑い半分だった)を聞く機会があり既に怯えきっていたため、ベルモンドも自分の声の特徴と併せてこれについてかなり気にしていた。
      • 後日、鷹宮らと共にプロレスの(配信やコラボ出演でのテンポなどにも通ずる)極意として面白おかしく、しかし真面目な指導が行われ、舞元にハッキリと「怖かった」と指摘されたことで本人はだいぶ反省していた。
        (指摘といってもベルモンドが心から恐縮していたのをちゃんと受け止めた上で、第三者として諭した)
  • にじさんじの日の特番内のサムネイル大喜利企画で夢追翔によって「田中」の名を受けた。夢追翔は明日辺りに田中になってるとネタぎみに言っていたら、リアルタイムでTwitterアカウント名が1日田中になった。
  • MIX UP!!(2019/4/29放送回)の帰り、矢車りねが宇志海いちごに一旦タクシー代を出してもらおうとしたらベルモンド・バンデラスが出してくれていた。流石本人がいない所で高感度が上がるのに定評がある男である
  • どうぶつの森配信にてなんと地上でもエメラルドをてにいれる。*5

マインクラフト編 Edit

海夜叉神黒井しばらとコラボし、マインクラフトをプレイ。目的はBar-デラス-の建設。

  • 地味な反復作業を気に入り、とにかく掘る。暇さえあれば石を掘る。夜が来ればベッドで休み、朝が来れば地下へ直行。その勤勉な働きぶりによりリスナーから「まさに炭鉱夫」と称される。
  • 掘ってばかりいたのでBarの建設は黒井しばがほとんど担当した(いちおう部屋割りなどはベルモンドの意向を受けている)。
  • 黒井しばが作ったアスレチックを気に入り、何度落下死してもムキになってリベンジ。最後には全制覇した。
  • 第2回では長時間配信で充電切れとなったが、妙にリアルなラクガキ爺さん「百松」を代役として立てた。素性は謎に包まれている。
  • タイプミスでプレイヤー名がBelmondoBandetasになっていたが、第2回目にユーザーに指摘されるまで当人含め、誰も気づかなかった。現在は修正されている。
  • ゲーム内で起きた出来事をよく映画に例える*6。さすがは映画好き。

マインクラフトにじさんじサーバー編 Edit

  • ダイヤモンドを掘り当てることに定評があり、ダイヤを掘っては「挨拶」「お礼」と称して配り歩いている。通称:ダイヤ貢ぎおじさん
    • レッドストーン教(レッドストーンの近くにダイヤがあるという仮説)に心酔しており、レッドストーンを見つけると挨拶と自己紹介をするという確定演出がある。また、そこそこの確率でダイヤを堀り当てる。「レッドストーンが俺を導いてくれる」「ほれ見たことか!!」
    • 先日ピッケルに幸運IIのエンチャントをつけることに成功し、さらにダイヤの採集にのめり込んでいる。「100はもうゼロだから。100からがスタートだから。」
    • またの名をダイヤモンド・R・バンデラス(R:レッドストーン)
  • あまりの運の良さから、ベルモンドバンデラスが、鉱石(ダイヤモンドやエメラルド)を掘り当てた時にガチャを引くと当たると視聴者に担ぎ上げられ「エメラルド・バンデラス教」「ダイヤモンド・バンデラス教」という新興宗教が誕生した。
    • 本人も乗り気で、教祖の時はダイヤモンド・パラダイスを名乗っている。
      祈りの時間(ガチャタイム)はダイヤモンド・パラダイスタイム
  • 道がわからなくなると、丸石ブロックを積み上げただけのタワーに上り、現在地を確認する。その塔は崩さず放置してあるため、無粋タワーと呼ばれている。多くのライバーが目印にしており、意外に役立っている。
  • 片付けが苦手であり、自分のチェストを整理してくれた黒井しばを「母さん」と呼び慕っている。
    • 黒井しばもノリノリで母親のロールプレイを行っており、部屋に「ベルちゃんへ」等の書き置きメッセージの看板を残したりしている。
  • (逃げ場の少ない)地下生活が長かったせいか、敵性mobとの戦闘には滅法強い。
  • 反面、高所作業の経験は浅いようで、主な死因は落下死(基本地下で穴を掘っているので、そんな状況が滅多にないのだが)
    • ダイヤの装備に落下耐性がついたため落下でも死ななくなった。ちなみに火炎耐性もついているので、溶岩も平気。もはや無敵
  • 手懐けた犬と一緒に戦闘中、剣の範囲攻撃を誤爆してから戦闘には斧を使うようになる。不幸にも、その犬とはクリーパーの爆発で死別してしまう。
    • その名もなき犬を「バディー」と名付けた。現在でもいちご大墳墓へ弔いに行ったり、採掘する際にバディーの加護を借りている。
  • ひょんな事*7から宇志海いちごと意気投合し度々一緒に行動している。
  • 今まで出会った少女たちがアレ(三下いちご大福)コレ(ポンコツお嬢様)こいつ(誰やねんの元凶)だったため、いちごちゃんの純真無垢さに感涙していた。
    • 初心者故にいちごちゃんのスポナーを誤って破壊してしまい、その後いちごちゃんがマグマダイブで全ロスしてしまった。
    • その中でもレアエンチャントである「無限」の付与された弓を失ったことを悔いていたため、「ちょっと鼻をかむね」とマイクをミュートにし、視聴者とともに無限の付与された最強クラスの弓をプレゼントしてあげた
      ちなみにスポナーもその放送内ではたと見つけている。凄まじい剛運である。
    • その後、いちごちゃんがマグマに襲われ上記の弓を含め全ロスト。「ロストしたと言ったらまた作ってくれてしまう」「迷惑をかけたくない」という理由でベルモンドには話していなかったが、その後マイクラにログインした瞬間再度マグマによる被害をログで知らされたことで全てを察知、「いつでもいいからこれと同じものを作って返しなさい」という「宿題」という名目で、マイクラで制作できる中で最強とも言われるレベルのエンチャントが施された弓を含むつよつよ装備をプレゼントし、いちごちゃんと視聴者を驚愕、感動させた。
      (この時ベルモンドは配信外プレイで、音声も繋いでいない状態だった。被害のすぐ後にチャットで安否を確認してはいたもののログを見た時点でもう製作作業をしていたものと思われる。)

名言 Edit

  • 「いいよ(脳死)」
  • 「俺もにじさんじだ」
  • 「ほら見たことか!」(ダイヤ発見有言実行時)
  • 「これだからマイクラはやめられねぇ」(ダイヤで悦に入って)
  • 「人は狂うよ、簡単に。」(ダイヤについて)
  • 「ダイヤモンドタイムだぁ!オラァ!ベルモンド・バンデラスが帰ってきたぞ!」
    • 「ベルモンド・バンデラスタイム」
    • ダイヤモンド・パラダイスタイムが帰ってきたぞ!!!」
    • 「レッドストーンはダイヤモンドへのコンパスなんだ!」
  • 「あの女クソがぁ!」(笹木咲の「いや、誰やねん。」発言に対して)
  • 「天才かぁ、俺?」
  • 「(ダイヤ)掘りてぇ~!」
  • マジで言ってる?
  • 「俺は地上でもエメラルド取れるから」

動画一覧 Edit

単体動画 Edit

ライブ配信(アーカイブ) Edit

YouTube Mirrativ 他チャンネル

2018/10
2018/11
2018/12
2019/01
2019/02
2019/03







*1 本人ツイートより
*2 厳密には正確な誕生日ではないが、いつから自分が存在したか本人にもわからない為、語呂合わせで11/03(いいおっさん)にした。
*3 北海道、東北地方の方言で、こんばんはの意
*4 2018/10/03の配信より
*5 とびだせどうぶつの森では一部の石をスコップや斧で割ることにより鉱石が手に入る。
*6 『タワーリング・インフェルノ』『ミスト』『シャイニング』『センター・オブ・ジ・アース』などなど。
*7 バティーのお墓参りに訪れた際、いちごちゃんが透明化ポーションを使っていたずらを仕掛けた