Top > にじさんじ語録集


にじさんじ語録集

Last-modified: 2019-05-19 (日) 11:56:39

にじさんじと関わりの深いVtuber、グループに関する用語はこちら

あ行 Edit

あ/あっ/ァ!/!
(1):ミラティブが落ちた時に流れる一体感コメ。大体剣持刀也のせい(ではないです)
(2):刀を失って力也になった剣持刀也が遂に力をも失ってしまった姿。
最後の一文字を失った時、彼はどうなってしまうのか。
補足:『ァ!』自体の元は鈴谷アキの配信内に現れる剣持刀也への「力也ァ!」コメントが短縮され、「ァ!」となったことが元ネタ。
赤メッシュ
もしかして:三枝明那
アキくんすき/アキくん好き
鈴谷アキこと「アキくん(もしくはアキくんちゃん)」への愛を伝える言葉。
また、アキくんへの挨拶や締めの言葉に使われたり、アキネコ(アキくんリスナー)の合言葉に使われていたり意味は多岐に渡る。コメント欄が突然この言葉で埋まることも度々ある。アキくんから「僕も好きだよ」と返してくれることも。
派生として「アキくんすし/寿司」も存在する。「僕も寿司だよ(?)」
アキニウム光線
鈴谷アキの必殺技。
アキくんの癒やし成分であるアキニウムを、手をハートにして放つ光線で、アキネコたちを昇天させる効果がある。「アキニウム光線!…光線…光線…」とセルフエコーをかけて言うのがポイント。かわいい。
強力な必殺技だが、アキくんは己のHPを削って使用している。
どう見ても剣持刀也
《アゴガ・ガガギゴ/Agoga Gagagigo》
通常モンスター
星8/水属性/爬虫類族/攻2950/守2800
_人人人人人人_
> 顎が鋭い <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
もしかして:剣持刀也
頭大丈夫ですか?
出典は家長むぎ
言っている本人は無自覚らしく、罵ったりしませんとマシュマロで答えた割に、直後のクソマシュマロでもこう言い放った。もっと言ってくださ
アホ毛
二次元キャラのチャームポイントによく扱われる特徴的な毛。1本ないし2本程度、あさっての方向に飛び出ている。
アホ毛がついているメンバー
謝らないよ!
椎名唯華が「おはクズ」の無断使用について天開司から指摘されたことについての発言。
案件
1)外部企業からの公式な依頼でゲーム配信や配信内での宣伝活動、各種メディア出演やコラボなどを行うこと。
2)転じて企業からの依頼自体や、にじさんじ内外問わず他ライバーとのコラボも指す。主に「○○案件狙ってるのか」「○○案件消えたな」などの用法で使われることが多い。
アンパンマン
やなせたかし原作の絵本、アニメシリーズであり、その主人公。えるによって度々そして唐突にモノマネされる。
「どうしたんだい?キモオタ」
委員長
月ノ美兎。肩書がそうである以上、性格どうこうに関係なく彼女こそが委員長である。
一期生の清楚枠だった
委員長の特権/委員長特権
月ノ美兎に与えられた、ヨーロッパ企画のゲームをやる特権。ヨーロッパ企画についてはこのページ「や行」に記載されている。
イェア!
剣持刀也の生放送における挨拶。もともとは彼のイメージソング「Sharpness...」の歌詞の一部。本人が歌唱した際に(イケボで)という作曲者の指示を完全に無視して歌ってしまったため、ネタとして定着した。
いかないで
公式キャラの配信が終わる時に流れるコメント。一部はそのコメントで配信を延長したりする。にじさんじ以前からVtuberの配信で広く用いられてきた。
イキリ○○
配信者がやたらと強気だったり、ネタの範疇で煽ったりする時に使われる。
○○のところには各ライバーの肩書(キャラクター属性や役職、種族など)が入る。
代表例は、「イキリミョウガマンエルフ」のえるや、「イキリキャット(猫)」の文野環など。
イキリト
イキった中学生が自らを指してライトノベル『ソードアート・オンライン』の主人公「キリト」に似ている、と称したことからTwitter上で発生したワード。にじさんじ内ではしばしばそのイキりフレーズが引用され、えるに至ってはリスナーたちがイキリトである。とはいえ全体的に調子に乗っているような台詞であり、原作ファンなどを怒らせる可能性があるため乱用はよくない。節度を守って使おう。
イキリトテンプレ
イケボ
イケメンボイスの略称。広義では男性メンバーや女性メンバー(樋口楓夕陽リリ等)が出来る、聞き惚れるようなかっこいいお声。セリフリクエスト回ではメロメロになること間違い無し。狭義では月ノ美兎がやってしまう禁忌の技。ボイチェンを使った男性?のような声。
以上です。
家長むぎがマシュマロを回答し終わって、次のマシュマロへ移行する時に発する言葉。第1回配信からよく用いられており、有無を言わせぬ力がある。かわいい。
いちから株式会社
2017年5月2日創業のエンタメ系スタートアップ企業。代表取締役(CEO)は田角陸。
にじさんじの開発・運営元でもあり、有閑喫茶あにまーれ、Honeystrapの制作にも携わっている。代表者含め、社員の多くが20代で構成された新興企業であり、そのためなのかライバー(および外部のVtuber関係者)たちとの距離も比較的近く、Twitter上でやりとりする姿もチラホラ見受けられる。妙に幼女たちからの風当たりが強い。
???「そういうとこやぞいちからァ!」
いっぞ!
何かに突撃する時などに発せられる掛け声の一つ。または「~(が)いるぞ」の意。卯月コウによって生み出され、他のVtuber達にも波及していった。
(例1)「ケリン!ひなこ!いっぞ!」
(例2)「コウ、俺がいっぞ」
いつものってなんすか?
椎名唯華主催のマリオカート8だいさんじ杯にて、配信の締めに彼女がいつも行なっている「いつもので締めますか~」→「おつかれ三下~!」の流れに対し卯月コウが放った一言。
この大会での卯月コウ視点の配信の(トラウマを抉るかも知れないような)雰囲気も相まってか、この言葉は卯月軍団やゴリスナーの間で定着した。
古の腐女子
もしかして:鈴鹿詩子
いぬいどんどんすきになる
戌亥とこ関連の語録の一つ。裏で戌亥が話す度に同期のリゼ・ヘルエスタアンジュ・カトリーナの二人が打ち込んだことから始まった。
いわなが/いわながちゃん
Twitter, YouTube
にじさんじの運営である「いちから株式会社」のCOO。組織の一責任者なのだが、個人でYoutuber・Vtuberとしても活動。某ダークエルフの動画にも爆発要因として頻繁に登場しているためか、運営側(裏方)の人間ながら妙に知名度が高い。
2018年7月にバ美肉を取得し、「いわながちゃん」名義でバーチャル活動を開始する。V活自体は個人の趣味(主にVtuber視点での見識を深めるため)でやっており、厳密にはにじさんじライバーではないのだが、そのモデルの完成度の高さからユーザーローカル社の「バーチャルYouTuberランキング」ににじさんじゲーマーズの一員として明記されてしまった(その後、本人の否定により修正された)。
…とはいえ、にじさんじ公式企画である『スマブラSP78時間リレー』にも他ライバーに混じってちゃっかり参加しているあたり強ち間違いではないかもしれない。
→より詳しくは「いわながライブ」を参照。
入方いずみ(いりがた いずみ)/ZUMI
Twitter, YouTube
バ美肉Vtuberの一人。なんとこの人もいちからの社員である。いわながさんと杉ノ美兎のPUBGプレイ時に初登場し、その後もちょくちょく登場した結果、いわながちゃんのママから肉体を作ってもらい、受肉した。PUBGのスキルはかなりのもの。
「ZUMI(ずみ)」という名前のせいで、いちからCEOの田角陸(たずみ りく)とよく勘違いされる。
陰キャ / 陰キャラ / 陰の者
陰気な性格の人を意味する俗語。
ネガティブ思考が強く、3人以上の集団活動ではあまり前に出ようとせず空気になりやすい。にじさんじ内ではこれを自負する者も多く、中には徒党を組み「陰キャ帝国」を建立しようと画策する者も存在する。
対義語は「陽キャ」。陰キャにとっては天敵でもあり、陽キャが「○○(陰キャの人物)くんの話しやすい環境を作ろう!」という心配りが逆に陰キャを追い詰めていることに自覚がない(某社畜SEの弁)。
ヴォエ!
嘔吐した音。剣持刀也の配信内で彼がカッコつけようとした時や歌を歌おうとした時などに、それを嫌悪したリスナーが堪えきれずに嘔吐してしまうのだ。その時のコメント欄はさながら野戦病院の如し。
ウカムルバス
PSP用ゲームソフト『モンスターハンターポータブル2ndG』にて登場したモンスター(飛竜種)で、「崩竜」や「白き神」との異名を持つ。その姿は四足歩行する白い龍であり、最大の特徴は大きく発達したスコップやアイロンのような下顎。
その顎について剣持刀也「東の剣持、西のウカムルバス」と発言。2018年のエイプリールフールでは剣持刀也自身がウカムルバスの姿となり、後にも彼の配信でたびたびウカムルバスと思われる姿が登場している。
うさちゃん
郡道美玲のイマジナリーフレンド。リスナーからは専ら「うさちゃん先生」と呼ばれている。
動物が好きなのに動物アレルギーの彼女が4歳の頃に生み出して以来ずっと一緒。
可愛らしい姿と声をしているにも関わらず、見る者を不安にさせ、誰かを救いたいという感情を抱かせる。
しかし、誰の心の中にもうさちゃんは存在するらしい。なお春崎エアルのうさちゃんは亡命。
歌のおねえさん
鈴鹿詩子の職業(および通称)。二期生清楚枠だった。詳しくは当人ページを参照。その日視聴者は仰天し、渋谷ハジメは涙を零し、エルフの森は燃えた。
うたっこ
鈴鹿詩子配信におけるリスナーの呼称。ショタも結構いる。
産声
Twitterでの初めてのツイートや、各キャラクターの初回配信で一番最初に出てきた台詞。
泣き声ではなく雄たけびだったり手違いで飛行機を乗っ取った初配信の産声が虚空に消えたりする人も。詳しくはこちら
英語
にじさんじ勢共通の弱点(→クソ雑魚イングリッシュ)。ただしえる遠北千南は英検二級、家長むぎは準二級を持っている。因みに、夕陽リリはバーチャル海外に住んでいるトリリンガル(日本語含む)である為日常会話程度なら話せ、社築も話せる模様。剣持刀也も日々の勉強とオーストラリアでの経験などによって読むことも話すこともある程度はできる。また、矢車りねが配信中に流暢な英語を披露している。
えるしってるよ
えるの口癖。「えるしってるよ。~~~って言うんでしょ」といった形で使われる。誰もが知ってることわざや格言、えるが最近見聞きして覚えた日本語などが挙げられる。しかし、知っていない事柄についても用いられ、相手を惑わすこともあるため注意。ニュアンスとしては、既知を伝えるよりも煽り(またはイキリ)に近い。
(使用例)「こういうの何て言うか、えるしってるよ!『時は金なり』って言うんだよ」
「えるしってるよ。『春の七草』って言うアレがあるんでしょ、(中略)サザエさんが言ってたからね、える覚えたよ」
エルフの森
えるの故郷。とばっちりで燃えることが多々ある。エルフの森を燃やすゲームまで出来た。すぐ再生するからへーきへーき。スナック感覚で燃やしていこう。詳しくはこちらへ。
演技力じゃがりこ面接
「アキネイター」「Getting Over It(壺)」と並び バーチャルYouTuberのノルマとも言われるチャレンジ企画の一つ。
様々なシチュエーションに対して「じゃがりこ」という言葉だけで表現するという遊び。元ネタは林檎氏によってnanaに投稿された音声。2017年の秋ごろからnanaやYouTube、ミクチャで流行。2018年1月24日にミライアカリが挑戦したことによりVtuber界にも波及した。流行とにじさんじの始動が被さったこともあり、にじさんじメンバーでは1期生のうち数名が挑戦済み。
動画
演技力にじさんじ面接
じゃがりこ面接にじさんじ版
みんなにやって欲しい。作詞・作曲でろーん。何気に多く32個もあり、一期生8人に4発言ずつとバランスが取れていて、作詞をした人物の器量やリスペクトが受け取れる。
歌詞
炎上
インターネット上での不適切な行動や発言に批判・非難が殺到すること。にじさんじ内では(あくまでネタとして)剣持刀也卯月コウ黒井しば舞元啓介などが炎上しやすく、その際には🔥舞元🔥などとコメント欄に書きこまれる。特に舞元啓介は炎上しやすく最近は名前が出ただけで炎上していたり全く関係ないライバーが炎上芸を行った際についでに炎上していたりする。(※必読:本人のTwitter
あくまでネタであるということ、何でもかんでも燃やそうとしないことを大事にしておきたい。節度を守って炎上させよう。
ライバー以外では上述のエルフの森が炎上しやすい。
お?
夢月ロアの口癖。まるで相槌を打つかのごとく会話の節々に挟まれる。その様子は「オットセイ」とも称され、気づけば他人に伝染していたりもする。
王子
春崎エアルのこと。ほとんどのメンバーが王子呼びしている。
おえかきの森
NHNJapanが運営するオンラインゲームコミュニティ、ハンゲーム上で提供されているおえかきリレーゲーム。通称「おえ森」。イラスト版の伝言ゲームを思い浮かべるとわかりやすい。
主に樋口楓が視聴者と交流しながらプレイし、しばしばライバー同士のコラボにも用いられる。他にも剣持刀也などがプレイしている。みんなで仲良く遊びましょう。
その結果もあってか、にじさんじと公式にコラボを開催することが決定。1期生2期生の中から、メンバー12名が参加する巨大イベントとして開催されることに。公式の手によるにじさんじメンバーの固有アバターも中々かわいい。
オオアオ
社築が発した咽び泣く声。悲しいことに使われることが多いが、オオアオ(歓喜)といった使われ方もあるため、一概に嘆いている訳ではない。かなり汎用性が高い。
おけまるりんごジュース
樋口楓えるのコラボ配信、通称「かえる」配信で生まれたワンフレーズ。意味は若者言葉「おけまる(=OK)」と大体同じだが、合言葉や挨拶代わりに使われたりする。えるは自らコラ画像を作った。そして2018年10月、ついに商品化が決定した
おじさんじ
にじさんじのおじさん(おばさん?)に対して、ファンアートなどに用いられる俗称。*1正式なグループではないため、ファンにより誰までを含めるか見解が異なる。
全員でのコラボは2019年2月5日現在行われていないが、個々のメンバーがコラボすること(舞元力一など)やアズゆずおじコラボで集結することはある。
メンバーは花畑チャイカ社築舞元啓介ジョー・力一ベルモンド・バンデラス何故か社と同い年の夢追翔は「おじさん」のくくりには含まれない時が多い。
お尻見せなさいよ!
出典は鈴鹿詩子
かつて、2ちゃんねるで勃発したVIPPER・801板戦争の当事者である詩子おねえさんは、当時、粘着して801板に居座り続けるVIPの残党を相手にこの言葉で夜通し戦い続け撃退したという凄絶(?)な過去を持つ。
対義語は、件のVIPPERが返信した「おっぱい見せろ!」だとおもわれるが、これをおねえさんに向けて放つともれなく逞しい雄っぱい画像が進呈される。
後に有志が過去ログを発掘したところ、本当にこのレスバトルの様子が確認された。
おつあご/乙顎/おつ顎
剣持刀也の配信の最後に流れる労いの言葉。本人はダサいから流行らせるなと言っていたが、当然のように流行った。配信を見に来ていた樋口楓が使うなどということもあり、もはや抗えない流れと化している。
おっさん
1)中年男性の通称。
2)転じて、男女問わず露骨な下ネタ発言や女性ライバーへのセクハラ行為などを好む人物のこと。
3)雪汝の通称(というか自称)。
漢組
にじさんじの男性メンバーの集まりのこと。一期生出身の渋谷ハジメ鈴谷アキによって結成され、コラボ配信が行われた。後に加入した二期生出身の剣持刀也伏見ガクギルザレンIII世もこれに含まれる。
おはガク
伏見ガクの朝配信『伏見ガクのおはガク!』のこと。
「リスナーのみんなと一緒に朝食を食べる」ことをコンセプトにデビュー以来長らく続けられている。ガっくんとおなじ献立を用意することで食卓を囲んでいる疑似体験もできる。
おはござ
本間ひまわりの配信での挨拶。「"おは"よう"ござ"います」の略。
バーチャル忍者YouTuberの乾伸一郎が既に使用している挨拶であるが、ひまわりは知らずに使っていたらしく、このことに気付いて乾殿本人にDMを送って謝罪していたことが、後に葛葉と乾殿、歌衣メイカのコラボの中で語られた(葛葉は両者と接点があったことから初めてひまわりの挨拶を聞いた際には面食らったらしい)。以降は両者の間で円満解決しており、先駆者たる乾殿のTwitterでひまわりの顔文字との併用が確認されている。
おはクズ
椎名唯華葛葉の配信での挨拶。
元々椎名自身は「おはしいな/こんばんしいな」を推奨していたが、そのあまりのクズっぷりからリスナーが使用するようになった。
葛葉については名前の「葛(くず)」にかけて使用している。
また、天開司が以前からこの挨拶を使用していたこともあり、椎名に対してだけ「1回の使用に付き10万払え」と要求している。…でも謝らないよ絶対♡
オフラインコラボ
バーチャルな世界でメンバー同士が会いに行き、コラボを行うこと。通話アプリを介したオンライン上でのコラボと対比して生まれた言葉。今となってはそこまで珍しいものではないが、2018年前半の手探りな時期には試行錯誤があった。
詳細
おるやんけ!
誰かがいた時に使われる言葉。大体同僚や他のVTuber、他業界で名の知れている人物がYouTubeのチャット欄にいた時に使われることが多いが、乱用のあまりコメント欄が埋まってしまうような事態は避けよう。
出典は月ノ美兎
おるやんけ!おるやんけ!どなたかおるやんけ!のリズムに既視感がある人は、引っ越しおばさんを思い出してみれば納得するかもしれない。発言後に本人が「今のは音MAD素材用に言った」と口走ったこともあってか、ニコニコ動画では「公式」の音MAD素材として多用されている。
類義語:「○○もよう見とる」
御曹司
卯月コウ。育ちのいいお坊ちゃんという公式紹介文から。

か行 Edit

かえる
樋口楓えるのコンビのこと。共にゲラである為、配信の際には笑い声が響き続けている。あの「どうしたんだい?キモオタ」のセリフはこのコンビの放送で誕生した。詳細はかえるの項目を参照。
(○○に)関わるな
出典は月ノ美兎に対するリスナーのコメント。よくないものが守るべき○○に関わろうとするのを制するために用いられたのであるが、逆に守るべきものが何かよくない○○と関わろうとするのを制するためにも用いられる。
かざ/かざちゃん/かざきちゃん
森中花咲。突如として現れた二期生シークレット枠。勇気ちひろ宇志海いちごとお友達。一見背伸びしたがりの無邪気なロリだが不意に母性を発揮する。にじさんじの科学力によりオトナな身体に変身することができるようになった。どっちも可愛い。攻めになることを夢見る永遠の受け。
家族会議
ド葛本社の配信冒頭で行われる、各自の配信であった問題発言やムーブ(萌え声生主化息子深夜の発言ものまね限界オタク化)などを取り沙汰する茶番。
または、それぞれの配信で該当しそうな言動をとったとき流れてくるコメント。多用は程々に。
ガチ恋勢
公式キャラにトゥンクしてしまった奴らの総称。もぅまぢむり。。。ガチ恋しょ。。。
基本的に、ガチ恋している相手の放送には必ず出没するため、他のリスナーや配信しているメンバーに記憶されることも多い。一部のガチ恋勢はアキネイターで名前が出るほど有名になっていたりする。
ガチ恋距離
画面いっぱいにキャラの顔がズームされた状態。可愛い。
ガチ友勢
むぎむぎにガチ恋勢はいないのでガチ友勢になる。でも諦めない人もいる。
かつぶしまん
アンパンマンに登場するキャラクター。某エルフによる物真似によって、にじさんじ界隈に知れ渡ることになった。ちなみに、えるはうどんと言っているが、正しくは蕎麦屋。
がっくん
伏見ガク。二期生随一の常識人。相談事には真剣に乗るちょー良い人。凄い。
カップリング
キマシな関係やホモォな関係、ノーマルな関係を指す言葉。某女神が暴走する単語
但しにじさんじに関するものは詩子お姉さんに対して話を振ってはいけない。詩子お姉さんとの約束だぞ♪
金クレア~
Minecraftにじさんじサーバー内の神社に奉納された花畑チャイカの絵馬。
他のライバーが先に掲げていた絵馬の願い事が全て金(カネ)に帰結することを説いた。以降リスナーおよびライバーの間では、「金」の部分を別の願望や欲求に変換することで凡庸性が見出されている(「助けてクレア~」「生きててクレア~(葛葉)」「パンツクレア!!!!!!(勇気ちひろ)」…etc)。
なお、これらのバリエーションのいずれもシスター・クレアが実際に使用した言葉ではないので悪しからず。
ネット界隈では素晴らしい様の表現としてよく用いられるが、にじさんじ内では海夜叉神を指す場合もある。尚、「女神」の場合は高確率でモイラ様のことを指す。
借りてきた○○
「借りてきた猫」のもじり。○○にはエルフムカデなど借りてきた猫状態になっている人が入る。ただし、今のところに関しては借りてきた猫になっている様子は確認されていない。
彼ぴっぴ/かのぴっぴ
彼氏または友達以上恋人未満の相手ことを指す単語。みとらじ第2回において、月ノ美兎が4万人を超える視聴者を彼ぴっぴと呼んでいた。
カンガルーコラボ(同盟・組)
フル:カンガルーを食しました組
カンガルーの肉を食べた経験のある月ノ美兎渋谷ハジメの二人組。コラボ配信内でのトークでその事実が発覚した。命名は月ノ美兎
ちなみに、モイラ様もその配信のコメント欄でカンガルーを食べたことがあると発言していた(のちにVtuberの門叶困と実食コラボを行った)。また剣持刀也もオーストラリアへ旅行に行った際、食べたことがあるほか、飛鳥ひなも雑談配信で述べていたことがある。にじさんじメンバーには経験者が結構多いのかもしれない…?
神田最終回シリーズ
ファンによってニコニコ動画などに投稿されたMAD動画シリーズの1つ。よくある切り抜き動画の中で神田笑一が話題の中に出るなどした瞬間にイントロが流れ始め、デジモンアドベンチャーのEDである「Butter-Fly」を歌っている動画と共にスタッフロールが流れて来る……、というもの。ただし、全く神田に関係がない動画もある他、「Butter-Fly」を歌うのが他ライバーというパターンもある。一応レギュレーションも存在しているが、現在は何故か他ライバーの「Butter-Fly」のみがレギュレーション違反判定されている。神田に関係ないのはいいのか……?
すぐに見てわかる特徴としては、「サムネに何故か集中線が引かれている」、「動画タイトルの最後が『(人名)!』」、「動画の尺が4分50秒程度」などなどが挙げられる。なお、この動画シリーズで一般的に用いられている音源が収録されていたアーカイブが本人の判断によって削除されているように、権利者の申し立てによって削除される可能性のある動画でもあるため、動画を上げるのは自己責任で、と神田自身が明言している。注意喚起ありがとうな神田ァ!
がんバーチャルライバー
正式名は「今日も元気に、がんバーチャルライバー」。元ネタはいわながCOO(東京ゲームショウ2018で行われたPUBG企業対抗戦にて)。2018/10/1にえるが自身の生配信でこの言葉の経緯を詳しく説明したり、しずりんがツイートしたり、にじさんじ内で密かに流行っている様子。
月ノ美兎曰く、この言葉を発した時のいわなが氏は「世界で一番滑っていた」とのこと。
○○かな~やっぱwww
イキリトコピペの改変。ほぼ全ての配信で見られる。えるの配信から広がった。語尾に「(聞いてない)」を付ける場合もある。
用法用量は適切に。
きたねぇなぁ!
出典は勇気ちひろ
自身の誕生日配信に登場した花畑チャイカの披露するネタに対する批評。芸の世界の厳しさを新参のオカマに叩きつけた。
きのこたけのこ
バルカン半島よりタチの悪い火薬庫。各メンバーの派閥はメンバーデータ一覧を参照。
剣持刀也がきのこ過激派として有名だったが、後に生配信で「きのこが好きという訳ではなくて、単にたけのこが嫌い」と表明。両軍を敵に回すこととなる。
ギバラ
御伽原江良のこと(おとぎばら)。特に声が出る状態の時にギバラと呼ばれやすい。声が出ていない時や立ち絵の時には「江良ちゃん」と呼ばれる。
虚無おじさん
『にじさんじのくじじゅうじ』内の外出ロケに登場するおじさん(男性AD)。「虚無おじ」と略されることも。
ライバーたちの映されるiPadを携行し、リアル世界における彼らの足となる役目を担っている。舞台劇における黒子に近い存在として無言に徹しているものの、大柄な体格に上下黒尽くめの衣装、カーリーパーマに加え、黒縁メガネから覗く視線は何処か遠くを見つめていたり生き別れの兄と再会したりと、異様な存在感を漂わせている。
2019年放送の新春特番『にじさんじのしちじじゅうじ』では、AbemaTVアナウンサーの藤田かんなが特別ゲストの森中花咲のiPadを支え移動する際、挙動が虚無おじ化してしまった。その後もタレントのジローラモ、声優の杉田智和などが同じようにライバーの表示されたiPadを持つと虚無化している様子が見られている。
SEASON 2以降はライバーの代わりに筋トレやバンジージャンプといった体を張った企画を任されることも多く、番組視聴者から慰労の言葉が向けられることも。そして最後のビデオメッセージでは谷中銀座をバックに笑顔を披露し視聴者の涙を誘った。
ギロ
瀬戸美夜子のこと。その特徴的な引き笑いが楽器のギロ(もしくはガチョウ)に似ているとリスナーから指摘されたのが由来。後日、葛葉が比較のために実際に楽器のギロの音を配信中に流すも、リスナーからは「ギロのほうが可愛い」と言われてしまった。
金庫
貴重品を保管するための倉庫であり、家長むぎの机代わり。家長むぎ曰く中には「正露丸とお気に入りのオルゴール」が剣持刀也曰く中には「お兄ちゃん」が入っているとのこと。
草/草生える
ネットスラングの一つで、発信者が笑っていることを意味する。
予てより、2chなどの掲示板サイトを中心に「笑い」の頭文字である「w」を書き込まれることが多かったが、「w」が連続する表記が草が生えているように見えることから、いつしか「草」と簡略化されるようになった。花畑チャイカは、あまりに「草」コメを連投するため「草bot」と通称されている。
にじさんじでも、ライバーが故意もしくは事故的に何かしら面白い言動を発した際にコメントで草が発生することが多い。最近では、ライバー自身のキャラクターに合わせ、草以外のものが生やされることが多くなっている。
以下、一例
クソコラ/雑コラ
現代芸術の一種。その多くはファンがにじさんじメンバーの御尊顔を用いて作った愛情の篭った作品であり、にじさんじメンバーを芸術へと昇華する創造性に富んだ行為であるが、稀ににじさんじメンバーご本人が公式に作成することもある。特に森中花咲様は、2018/4/30の放送において剣持力也様のご尊顔を用いたクソコラを発表され、そのクオリティの高さからクソコラの神となられた。にじさんじ内では月ノ美兎様と剣持力也様の御尊顔が用いられることが多い。
クソコラを作った敬虔なファン達はご本人直々からのいいねを糧に活動しており、クソコラを見つけたファン達はにじさんじメンバーの御尊顔と、その芸術性から日々を生き抜く活力をもらっているのだ。その事を鑑みれば、あなたもクソコラの生産性や崇高さが理解出来るのではないだろうか。
まぁ、殆ど嘘だけど。
クソ雑魚イングリッシュ
低レベルな英語を指す。にじさんじ勢(特にJK組)の英語力はもうボロボロ。
「まいねーむいず○○」から始まって、途中で「あいらいく○○」「あいふろむ○○」などが入り、最後に「てんきゅー」で〆られる。
元ネタは樋口楓が雑談配信にゲスト出演した月ノ美兎と行った英語での自己紹介対決に、リスナーが「クソ雑魚英語」「クソ雑魚文法」などとコメントしたことである。対決中に2人の口にした英文が文法的に単純であり、明らかな誤り(sinceとすべきをbeforeとし、be動詞を欠くなど)を含み、それでいて2人が「良い勝負であった」という態度をとったこともあってか、リスナーの間でこの対決が「クソ雑魚イングリッシュバトル」と呼ばれるようになった。後にJK3人組のホワイトデーライブにて、公式に「クソ雑魚イングリッシュバトル」が行われた。
クソ雑魚化
月ノ美兎が配信中にミライアカリのモノマネを披露していたところ、コメント欄に現れたミライアカリ本人にひどく動揺、一転してしおらしい態度をとったことでリスナーに「すーぐクソ雑魚化するんだから」と評されたのが始まり*2。月ノ美兎が急に弱体化したり、他のVtuberにコンタクトされた際にひどく動揺・恐縮した態度を見せたりすることがそう言われる。
クソ雑魚パンチやめてください
ヨーロッパ企画のゲームプレイ時に月ノ美兎から飛び出した、とても清楚とは思えない発言。当然ネタにされ、以後「クソ雑魚○○」という言い回しがリスナーに多用されるようになった。
黒い心中
宇志海いちごの異名。
2018年7月のコラボ配信にて、静凛渋谷ハジメ本間ひまわりドーラとの6人で『Gang Beasts』をプレイした際、初戦から叶による先制攻撃を受けて以降、彼を執拗に狙っては共に落下死するという「心中自殺」を連発、叶を恐怖に貶める。ゲーム慣れした叶や凛でも振りほどけない驚異の握力に加え、いちごのキャラクターが着用するSWAT風の黒い衣装、鈴のような笑い声とともに相手を追走するサイコキラーめいた動向も相まって、叶から「黒い心中」の諢名を受ける。
クローゼット
家長むぎが機材を持ち込み配信するスペース。正確にいえばウォークインクローゼット。中には金庫があり、この上が彼女の定位置である。
芸人
1)お笑い興業を主体として活動するTVタレントのこと。にじさんじでは、「にじさんじのくじじゅうじ」でMCを務めるタイムマシーン3号、ニコニコ超会議にて月ノ美兎と共演したカブトガニ、アニメ「バーチャルさんはみている」のニコ生特番でえると共演したアメリカザリガニなどが有名。
2)転じて、笑いに対するハングリー精神から、ときには体を張ってまで笑いを取りに行く芸人気質のライバーがこのように通称される。
下山RTA
壷商人によって企画された狂気のRTA。
スタートが鉄塔である為、参加資格すら手に入らない人もいる。実際プレイした視聴者が「登るより難しい」と嘆くほどの難易度である。
詳しいルールはこちら
限界オタク
当初はキモオタと同義で使われていたが、現在はどちらかといえば「推しに対して平静を保てず語彙力を失うオタク」を指すことが多い。
該当するリスナーは基本的にTwitterやライバーと会話できる各種イベントで目撃されることが多いが、稀にライバー自身が限界オタクの場合も。
剣ちゃん(けんちゃん)
剣持刀也のこと。おままごとコラボにて母親役となった月ノ美兎が、配信以降も刀也に対するマウント取りの目的で使用。
剣持刀子(けんもち とうこ)
剣持刀也が声劇コラボにて女性を演じた際の通称。「剣無刀子」とも。
後にクソコラの神・森中花咲により、刀也をベースに女体化した立ち絵が制作された。
虚空(こくう)
配信設定ミスもしくはネットワーク環境のトラブルにより、LIVE配信が始まっていないor切れてしまった状態のこと。
剣持刀也は、何かとこの「虚空落ち」を引き起こすことが多く、ときには配信が切れていることに気付かず10分近く虚空に向かって一人で喋っていたり、キズナアイ杯という大一番のゲーム大会で通信エラーを引き起こしたりと、様々な伝説を持つことから、いつの頃からかリスナーたちから「虚空使い」の異名を名付けられている。
このにじさんじめ
出典は家長むぎのミラティブ配信。配信形態こそ特異だが、それ以外は普通だったむぎむぎのとんでもない一面が本人の口から語られて、騒然としたコメント欄に流れたもの。
これがゲーマーズです
出典は
2018年9月、天開司が「ドン勝(1位)とらないと食事ができない」という縛り条件の下『PUBG』の3日間連続ソロプレイ配信を行うも、予想以上に難航し、約46時間絶食という窮地に陥る。その後、配信を見ていた叶が特殊ルールのSKET CHANCEにより召喚され、見事ドン勝に導いた際、この言葉を発した。「おいしいご飯を食べてください」と続き、司はコンビニで買ったカツ丼を涙を流しながら頬張った。以降、ゲーマーズメンバー(およびリスナー)内では決め台詞的な形で小さなブームとなる。
これがバーチャルYouTuberなんだよなぁ……
1)[広義] (おそらく)我々はバーチャルYouTuberという概念やその振る舞いに関して、もっと多様性を認めて目前の現象を肯定し受け入れるべきである、という意思表明の言葉。転じて、そのように受け入れざるをえない、という詠嘆・諦觀の言葉。
2)[狭義] 画面からキャラが消えた状態(「バーチャルYouTuber状態」)であるという陳述。短縮して「こバな/こバユ/こバってる/こバなってる」とも。出典は月ノ美兎
語感の良さから、しばしば「これが○○なんだよなぁ……」と改変される。
テンプレ:○○捨てて○○取ったぞ→これが○○なんだよなぁ……
婚活
「病みますねぇ…」
「結婚してぇ」
こんにちワニノコ/こんばんワニノコ
月ノ美兎の放課後ラジオ #1にて、「何らかで隠さなきゃ」のコーナーに寄せられたお便りの挨拶。「それは何としても流行らせませんよ」と発言した委員長の思惑とは裏腹に流行りまくり、一時はにじさんじ全般の放送において挨拶として使用されていた。2018年の夏頃までには流行も落ち着いたが、本人の配信ではその後も使われ続けている。さらに月ノ美兎の放課後ラジオ #5における金剛いろはとのコラボでは「こんばんワイアニ」という派生形も生み出した*3
これで解決っすね!
出典は伏見ガク
海夜叉神引退配信にて、通話をかけてきた伏見ガクが海夜叉神に対し放った言葉。
過去に戻ることになり、同通話内に一緒にいた鈴木勝が「いかないで」と泣いてしまった際に「戻ってくれば解決」と声をかけた。
また、このセリフは同配信内でも何度もネタにされることになる。

さ行 Edit

サイコパス
精神病質者。良心・善意が欠落し、他者への弊害などを考えずに自分本位な行動をとる人物のことで、男性に多いとされている。
ネット上では、とくに猟奇的な言動を用いたり、相手への屈折した善意を向けたりする人物がこれに通称され、にじさんじにおいては名伽尾アズマ轟京子八朔ゆず赤羽葉子などがリスナー・同僚からそう呼ばれる傾向にある。
…男性に多いとされている?
サキュバス
1)悪魔の一種族。男性に淫らな夢をみせて精気を奪うとされる。夢魔もしくは淫魔とも。にじさんじでは魔界ノりりむが該当する。
2)転じて、蠱惑的な言動で男性リスナーを惑わすライバーのこと。にじさんじでは静凛飛鳥ひな舞元啓介などが該当する。
酒コアラ
もしかして→でびでび・でびる
誘い受け
カップリング(BLおよび百合含む)において、受け側が相手を誘惑・挑発するような言動でコトに及ばせること。
もしかして→森中花咲
雑○○/雑モノマネ
対象のライバーを雑にモノマネする行為。○○には人物名・愛称などが入る。
各々が配信内で過去に言っていた(もしくは言いそうな)フレーズをゴリ押し気味に使用するのが特徴。交流の深いライバー同士で派生していく例も多い(「○○のモノマネをする●●のモノマネ」…など)。なお、あくまでも「雑」であるため、普通にクオリティが高いモノマネはこれに含まれない。
以下、各バリエーション
雑エアル
雑ガク
雑ちー
雑ドーラ/謎ドーラ/謎の人物
雑夜叉神/雑夜叉
雑りりむ
さとるくん/悟るくん
えるが配信を締め(ようとす)る際、これまでの暴走トークとは打って変わってしみじみと視聴者への感謝を述べはじめる状態。
「えるすぐ悟っちゃう」「さとるくんになっちゃう」
なお、さとるくん状態に突入したとしても配信が終了するとは限らず、コメントを拾ったりセルフ脱線するなどして延長することがよくある。
さぶろー/サブロー/じいじ
(多分)ギルザレンIII世。4000年の時を生きる大吸血鬼だが意外と繊細。なお、「さぶろー」というあだ名は物述有栖によって一方的に命名されたものであり、「じいじ」は森中花咲の祖父に似ているという発言から。
サポートセンター/サポセン
もしかしなくても:渋谷ハジメ。誰かが困ると颯爽と現れ、放送のセッティングややり方をレクチャーしてくれるにじさんじのサポートセンター。完全に本人の善意であり、負担には感じていないとのこと。
但し利用料として壺を徴収オススメされる可能性がある。注意されたし。
三下
椎名唯華の通称。
強きに媚び、弱きを詰るその姿が正に三下悪役を彷彿とさせることから定着した。
「クズ」ではなく「三下」なのがミソ。結局どちらも言われているが。
惨敗 / ○○惨敗シリーズ
むごたらしく敗北した様。にじさんじでは、樋口楓のニコニコ動画に挙げられた配信まとめ動画のタイトルや内容から付いたタグ、「でろーん惨敗シリーズ」に関連付けて使われる。リスナーだけでなくでろーん自身も「そう、私は惨敗したよ…」とネタにしている。ニコニコ動画には他のライバーや文科省(或いは日本の教育)が対象の惨敗シリーズもあるが、twitter上では鷹宮リオンがぽんこつ要素を見せた際には「#鷹宮リオン惨敗シリーズ 」を含むツイートが他のSEEDsメンバーも含めて流れてくる。
最近は同様の意味合いで「敗北者」という表現も用いられており、こちらの元ネタは漫画『ONEPIECE』において火拳のエースが海軍大将“赤犬”に恩人である海賊“白ひげ”を侮辱されたシーンから。配信コメントにおいても、ゲームで凡ミスをしでかしたライバーがリスナーから「敗北者じゃけぇ」と煽られることも。「取り消せよ……!!!今の言葉……!!!」
しぃしぃ
魔界ノりりむ椎名唯華を呼ぶときの愛称。
本人よりも、椎名はじめ他メンバーによる「雑りりむ(上記参照)」のほうが定着していたりする(それこそ本人が使うとコメントが「似てる」で埋まるほど)。同期の葛葉がこのフレーズを気に入ったのか、最近は「○○しい」で終わる形容詞を使うと発作のように「しぃしぃ!?」と反応することが通例化している。
因みに考案者のりりむ曰く幼児語の「おしっこ」が由来とのこと。
JK組/JK三人組
一期生のうち女子高校生(JK)である月ノ美兎樋口楓静凛の三人を纏めて表した言葉。JK組の項を参照。
JKじゃい!
物述有栖がJCだと間違われた際に反論する際の言葉。JKどころかJSにまで見えるのですがそれは。
ついには同じママから生まれた年齢が逆にしか見えない後輩がデビュー。
ジェームズ
剣持刀也がオーストラリアの花火大会で出会ったホモ外国人。最初はそういった感じは一切出していないようであったが、花火が上がり始めた後から刀也に痴漢行為を働いた。彼がこの話を配信で取り上げた後から、ちょくちょく彼の配信のコメント欄に出没するようになった。
しずりん
静凛。主にゲーム配信をする、煽りは絶対苦手な一期生。可愛い。
地獄
悪人が死んだ後に行く、苦しめられるために送られる場所。
Vtuber界隈では上記の意味ではなく、芸人系の配信者がたまにやる配信者側がダメージを負う様をメインコンテンツにした、苦笑いに近い笑いを誘う企画や配信の形容として用いられることが多い。
配信者側が宣言するパターンも。
実質コラボ
2人以上で配信することを「コラボ」と言う。実質コラボとは、コラボとは言い難いが「もうこれはコラボと言っても良いのでは?」という段階のこと。画像を使ってその場に居合わせたような演出を施したりモノマネをして1人2役をしたり、ゲーム中に名前が似てる・連想させるようなアイテムが登場したときなど手法は様々である。出典は不明だが、にじさんじが登場する前から使われていた言葉(参照:ねこます氏のツイート)。
失言デッキ
元ネタは御伽原江良。度々自身やにじさんじの先輩に対する失言を繰り返すため、下記の天気デッキに続く形で呼ばれるようになった。どれくらいの失言力かというと、よく辛辣な発言を漏らしてしまう家長むぎやイキリ猫の名を冠するが如く煽りっぷりを見せる文野環を超えるレベルである。
実質にじさんじ
にじさんじによく関わる人物に対して使われる。この語録集に記載されている配信者は大体呼ばれているが、あまり本人に対して言うべきではない。
○○って死ぬんですか
漫画の登場人物が死ぬことをネタバレされた時の反応。静凛「エースって死ぬんですか…」鷹宮リオン「ネジって死ぬの!?」巻き添えを食らった椎名唯華が挙げられる。
しぶ丸
渋谷ハジメの配信画面にちょこんといるウサギのようなパンダのような生物。マスコットキャラクター的存在で#ピク渋のファンアートでもハジメと一緒に描かれてることが多い。実は喋れる。
しぶミンバースデー
誕生日の人はその日に「#しぶミンバースデー」でつぶやこう!ハジメくんが放送のラストでお祝いしてくれるぞ!
島﨑信長(しまざき のぶなが)
日本の男性声優の名誉彼氏の一人
本業でもアニメ・ゲーム・ドラマCDなどを中心に活動し相当に有名な御仁なのだが、昨今はにじさんじ含むVTuberたちの配信枠に頻繁にリスナーとして出没する他、Twitterでも率先して絡みに行くなど、Vtuber沼のかなり深みに浸かってしまっている。リスナーからも「ノッブもよう見とる」とコメントされたりと、最早見慣れた光景と化してしまった。
最近では赤羽葉子にスパチャしたり、葛葉とオフで会食したりシャドバで対戦したりしている。さらに鷹宮リオンが発案したにじさんじ聖パイ戦争の監修を務め、その延長でChroNoiRの二人にFateシリーズを布教した。
社畜
もしかして:鈴鹿詩子社築郡道美玲モイラ春崎エアル
シャンプー
何故かにじさんじ公式キャラは、初配信で使用しているシャンプーを答えなければならない。飲み物ではありません
収益化
条件を満たしてYouTubeに申請することで、動画や配信で収入を得られるようになる事。これを通さないことにはスーパーチャットやメンバー登録の解禁が出来ない。
一度通ればあとは自由というわけではなく、中には一度通った収益化を剥奪されたライバーもいる。
シュガーソングとビターステップ
UNISON SQUARE GARDENの10枚目のシングル楽曲(原曲)。アニメ『血界戦線』のエンディングテーマ。月ノ美兎が生配信の際、ドラムやベース、ギターなどの楽器の音を自分で歌う、いわゆる「全部俺」をこの曲で敢行した。配信終了後に本人の手によって「シュガーソングとビターステップ OFF(全部美兎)」がYouTubeニコニコ動画に投稿された。これをうけて、にじさんじメンバーを初め、様々なVtuberがこの音源でカラオケを敢行している。しかしながら、絶妙なタイミングでズレているリズムやキーなどの影響もあって、歌唱難易度は非常に高い。
小学生組
森中花咲勇気ちひろ宇志海いちごの小学生3人を指す。それぞれがそれぞれの個性を持った可愛さを発揮しており、視聴者の脳が溶けてゆくこと間違いなし。
諸事情
察してほしい時やこれはいけない時に使う。例:かえみとでろがノマカプとかなんとか言い出した時、「はい諸事情」
出典は月ノ美兎のツイート
ショタコン
年幼い男の子が好きでたまらない、という性癖。もしかして:鈴鹿詩子、アキネコ、海夜叉神轟京子
受注生産
一部を除くにじさんじメンバーが自身のMADが作られることを望み、それを聞いたリスナーが数日後または数時間後にそれを投稿すること。ダンスロボットダンスやデビルマンのMADの為に、にじさんじメンバー本人が率先して素材配布を行う様子も多く見られる。
死んだんじゃないの~!?
アニメ「星のカービィ」の登場キャラクター、コックカワサキの台詞。数ある問題発言の内の1つとして有名。
にじさんじ内では社築がモノマネとして披露したのが初出であり、そのチョイスとクオリティの高さから緑仙からも高評価を受けた。
後に公式によるスマブラ78時間配信にて社築舞元啓介(おとと兄弟)によってアシストフィギュアのコックカワサキが出た瞬間、ダブル「死んだんじゃないの~!?」が披露された。(一緒にプレイしていたドーラ曰く、「カワサキASMRだった」とのこと)
因みに他にコックカワサキのモノマネとして「添加物いっぱいだから腐らないよ~!」もある。
スイヤセン
発音的には「スイヤセェン」。にじさんじが誇る三下こと椎名唯華の口癖であり三下たる要因。
スケさん/スケットさん
ゲーマーズ雪汝のFORTNITE実況動画シリーズに登場した一般男性。
同ゲームをプレイするにあたり、雪汝が協力者としてチャットで知り合った彼を抜擢した。プレイ媒体はニンテンドーSWITCH。
初登場回では、雪汝から様々なモーション(というかネタ振り)をかけられるが、その尽くいなしてみせるスルースキルの高さから「雪女よりクールな男」とも称された。後にTwitterやYouTubeのアカウントを作らされる。
鈴鹿妹子(すずか いもこ)
鈴鹿詩子の妹(の通称)。実家暮らしで、詩子が帰省した際の配信などで登場している。
姉妹仲は良いといえば良いが、お互いに遠慮のない物言いをする悪友のような間柄(詩子曰く「パンスト姉妹のような関係」)。趣味はゲームで、PCやスマホよりもコンシューマーゲームを好んでおり、スーファミ・64以外なら大凡のゲーム機を所有しているとのこと。姉と違ってホラーは大の苦手で、ゼルダの伝説やダークソウル程度であっても少しでもホラー要素のある場面を観てしまうとその日は一人でお風呂に入れなくなってしまうらしい。かわいい。お姉さんより清楚じゃね?
鈴原課長
鈴原るるの通称。
デビュー当初から『超魔界村』『スーパードンキーコング2』といったレトロゲームの実況配信をおこなっており、苦行のようにシビアな難易度のゲームを長時間に渡り根気強くプレイする姿が、ゲームバラエティ番組『ゲームセンターCX』の有野課長を連想させることからこのように通称されるようになった。
スパチャ
スーパーチャット。2017年1月から追加されたYouTubeLiveの新機能のこと。いわゆる投げ銭と呼ばれるもので、コメントに色をつけて指定した金額を配信者に送ることができる。100~50,000円(1枠に対する上限)までの金額が可能で、"にじさんじ"に掛けて"2,434円"を投げる人も多い。金額に応じて背景色や固定表示される時間の長さが変わる。金額やコメントに工夫を凝らしスパチャ芸を試みる視聴者も多い。お金が絡んでいることと、配信者によってはスパチャの注意点を設けてある場合もあるので配信の詳細欄やTwitter等をチェックすること。解禁済みライバーの一覧についてはメンバーデータ一覧を参照。
すまぬ~~😇
2019/1/19のOTN組コラボにて爆睡してしまった社築と配信をどうにかすべく、名伽尾アズマがいちから株式会社CEOこと田角陸氏にヘルプを送った時に帰ってきた返事。その汎用性の高さから、結局朝まで続いたコラボ配信のコメント欄で多用された。
「ー」でも「~」でもなく「~~」である。
また「待てぬ~~😇」といった派生もあり、こちらは郡道美玲チャレンジの「待て。」と親和性が高いのも相まって、(主に花畑チャイカの)配信の待機部屋で地獄の様相を呈している。
○○するとこみてて
「10分でわかるシリーズ」のようなタイトルの雛形。花畑チャイカの配信タイトルが初出。その後SEEDsメンバーも積極的に使っていて、結果ほかのにじさんじメンバーや外部Vtuberにも波及している。
座らせて
月ノ美兎の放送開始挨拶が「きりーつきをつけ」で終わることから。挨拶してないんですがそれは。そのまま二時間配信したりするので足腰が鍛えられる。
清楚
清らかで飾りけがなくさっぱりしている様子。にじさんじに足りないもの。あるいは足りすぎてしまったもの。あるいはごく一部に集積したもの。
清楚マン
にじさんじ関連のMADでもっとも有名な物。詳細は下の動画を見るべし。にじさんじ界隈に「ここすき」や「あーくまのちから 身につけた」といった語録を定着させた。
ただし、Vtuber関連のデビルマンMADはにじさんじが出来る前からあった。あくまでにじさんじ界隈に流行った原因である。
セカンドチャンネル
収益化が通る気配がない時、今まで使ってきたYouTubeチャンネルとは別の新たなYouTubeチャンネルを開設することがある。以降の配信や動画投稿は新たなチャンネルの方で行われる。
これまでに、鈴谷アキ鈴木勝でびでび・でびるがセカンドチャンネルを開設し収益化を通している。
正露丸
家長むぎの配信に必須のアイテム。視聴者がコメントで差し入れすることも。2018/3/14のミラティブでの生配信では、正露丸の音が素材として提供された。どうしろと。
2018/5/26のにじさんじQでは、家長むぎが今、配信中の緊張を解くために何をしているか?という問題で、家長むぎが正露丸を飲んでいると考えていた過半数以上の回答者達を地獄にたたき落とし、視聴者に恨まれた。(ちなみに、正解は正露丸を嗅ぐ)
セミ
文野環のモノマネレパートリーの一つ。YouTuber東海オンエアのものをMirrativ配信者blooman氏が習得し、それが環に継承された。数々のモノマネの中でも断トツにうまい。困った時にボーちゃん、カラスと併用されることが多々ある。える卯月コウも結構うまい。一方で、春崎エアルのように全く似ていない人もいる。
先生
郡道美玲のこと。男子校の女性教師という公式紹介文より。
洗濯機
月ノ美兎の当初の配信環境。この上にPCを置いて中腰で配信していた。この特異な配信形態は他のメンバーにも受け継がれることになる。型番はパナソニック NA-F50B10-S。2018年8月1日、とうとう月ノ美兎自身が洗濯機になった。
素材
ある物を構成するための材料のこと。インターネットではMAD動画やクソコラのネタを指すことが多い。にじさんじメンバーは基本的に素材配布に積極的であり、ダンスロボットダンスやデビルマンのMADのための素材を自ら提供することも少なくない。また、喋っているだけで素材になるようなメンバーもいる。
もしかして:夢追翔
初期衣装がタンクトップ+ノースリーブパーカーで袖がないことから。一時は初期衣装で腕まくりをしていた社築も夢追と同盟を組んでいたが、春衣装の実装によりあっけなく解散した。Twitterでは袖のある服を着た夢追のファンアートにファンが自分で※袖注意と書いたり、夢追自身も新人男性ライバーに対しての挨拶で袖を奪おうとしたりしている。

た行 Edit

だぁよ/だぁが
闇夜乃モルルがよく使う語尾だぁよ。
ゲーマーズでは本間ひまわりはじめ、雪汝椎名唯華もこの口調をマネしていたのだぁが、モルルのMinecraftにじさんじサーバー参加以降は、通話で交流した勇気ちひろシスター・クレアもマネするなど、にじさんじ内でも徐々に定着しつつあるのだぁよ。
待機勢
各チャンネルのライブページで待機している人たち。放送していなくてもチャット欄は使えるので、ファン同士のコミュニケーションの場となっている。ライブページの行き方はチャンネルURLの後ろに/liveとつけるだけ。
鈴鹿詩子の配信では待機児童と呼ばれることも。
だいさんじ
大惨事。にじさんじのもう一つの側面。むしろこちらが正式名称なのでは?
サブカルクソムカデから始まりプロ幼女燃やされ続ける森壺商人等々一期生のいろんなヤベー奴らからはじまり、古の腐女子力也等を発掘してしまったにじさんじを指す言葉でもある。
大日本帝国
鷹宮リオンでびでび・でびる椎名唯華緑仙 のプロ雀士達(初心者)、解説及び実況のジョー・力一社築舞元啓介)による麻雀王決定戦 にて麻雀のリーチ棒の赤丸が日本国旗(正確には旭日章旗なのだが、そこら辺はお察し下さい)に似てる為、参加者4人によって発されたワード。また、よく分からないけどとにかく強そうな役で上がる時にも発される。
大福
もしかしなくても:椎名唯華
丸っこい顔立ちや白と赤をベースとしたカラーリングなどから、いつの頃からかリスナーにいちご大福や饅頭に形容されるようになる。
上記の三下と組み合わさって「三下大福」「三下いちご大福」「三下クズ大福」「三下ハサミギロチン大福」等とも呼ばれている。
だがー。短剣符とも。もしかして:伏見ガク
○○助かる
ライバーが配信中に普段はあまりしない行動(悲鳴、くしゃみ、歌枠を取らないライバーの歌唱etc)をすると流れてくる言葉。
何がどう助かるかを深く考えてはいけない。
魂の200連投
モイラ様の活動初期の行動。にじさんじの隆盛に影響を与えた、とまで言われることも。
モイラ様は、200人以上のフォロワーに対し、プロフィールに沿った一文を加えたリプライを1人1人に送り続け、活動の開始日から翌日の早朝5時頃までに及んだ。その後フォロワーのペースは増え続け、300件を超えたあたりでフォロー返しのみとなったが、あまりの突貫した愛のある行動に、モイラ様だけに留まらずにじさんじの支持層が増加した。
ダメだぞぉ♡
ダメなことをした相手に対して優しく諭す際に使う言葉。いわながCOO氏発言より。視聴者があまりに使いすぎて、ニコニコ動画でランキング入りしたり委員長がツイートしたり。使いすぎはダメだぞぉ♡
誰?
広義としては、配信者の声や姿が普段とかけ離れた際に頻出するコメント。例としてギルザレンIII世の口上や勇気ちひろの大人化、喋る御伽原江良等で出現する。元に戻ったら「おかえり」と言って温かく迎えてあげよう。狭義としては、某歌のおねえさんが挨拶をするときの定型句。ぼくらのヲタ子お姉さんをかえして!
誰ぇ……誰なの……怖いぃ……
誰よその女!!
出典は静凛。Twitterのハッシュタグ「#目を瞑って推しの名前を打つ」にチャレンジした際、自分の名前を「静か凛」と誤変換してしまい、自らRTでこの言葉を投げかけた。何かと汎用性が高いことから、以降もリスナーや別配信者がこの言葉を引用している(特に先述のような漢字の誤変換や名前の読み間違い・呼び間違いなど)。
ちーちゃん/ちーさん
勇気ちひろの愛称。
概ね「ちーちゃん」は普段の魔法少女(10歳)の時に、「ちーさん」は中学生高校生に変身した際に使用されている。また10歳時でも、言論で同僚(とくに後輩)にマウンティングをとりに来た際に使用される。強い。
チーズダッカルビ!
にじさんじレジスタンスの合言葉。チーズッカルビではないのがミソ。
詳しくは個別ページ参照。
ちょまてよ
森中花咲の配信で見られる。上記の「いかないで」と同義。
ちょっと、やめてくださいよっ!
海夜叉神の名言。主にしょぼんのアクション*4で詰まったときなどに使われた。
派生として海夜叉神卒業発表の時にはリスナーに「ちょっと…やめないでくださいよ…」等の様な派生も見られた。
にじさんじ公式キャラの必修科目であるゲーム『Getting Over It』のこと。
壺に入ったおっさんのピッケルを操作して山頂のゴールを目指すという、内容的にも画的にも極めてシュールなゲーム。非常にシビアなゲーム性に加えてちょくちょくゲーム内メッセージで煽ってくるので精神修行にもなる。
特に渋谷ハジメは、本作を神ゲーとして愛好し、他ライバーにもプレイを推薦する(強要ではない)などしていたことから、リスナーから「壺商人」と通称されるようになった。また後に、本作のゲーム性を強く意識した別ゲー『Golfing Over It(通称:)』を発掘し、例の如く布教活動をして「玉商人」と諢名された。
経験者(配信済み)
~~面(彼女面/彼氏面/親友面)
「~~づら」公式キャラにお便りやコメントを読まれたり、名前を呼ばれた人が、嬉しさの余りたまになってしまう状態。大体他のリスナーから「~~面するな」とツッコミが入る。
が、なんとみとらじ第2回において、月ノ美兎がリスナーを彼ぴっぴと呼んだため、リスナー側から「彼女面するな」と発言されるという大変珍しい事態も起こっている。
定時退社
定時に退社するサラリーマンの如く、配信を事前に定めていたキリの良い時間で終わらせること。宇志海いちごの配信において、配信終了時間になるが早いか早口で締めの挨拶をまくし立て、それを言いきらない内に配信終了する様子がこのように形容された。
または社築春崎エアルが出来ないこと。(オオアオ…)
低俗モード
配信内の雰囲気が低俗(大抵は下ネタの意味)になること。元ネタはYouTubeのコメント欄の機能「低速モード」のもじり。
低評価芸
2018/6/24、のTwitterにてやめてほしいこととして言及。コラボ相手(にじさんじ外を含む)に行うこと、評価機能を「芸」として軽く捉える行為、初見に分かりにくい点などの様々な問題を抱えている為、この行為は一切禁止
月ノ美兎がキモオタボイスでルイズコピペ朗読をした際、YouTubeの「低評価」数が増加した現象。ボイチェン終了後は元の評価に戻ったが、にじさんじの他メンバーや他Vtuberが奇異な言動やネタをしたときも心無いリスナーによって行われたりそれに似た流れも起きることが多くなった。簡単に評価を面白半分で押すべきものではないし、配信者側にメリットがなくデメリットしかないので「面白いから」という視聴者側の考えで絶対に行わないこと。
てぇてぇ
ネット用語の一つで「尊い(とうとい)」を訛らせた言葉。「TT」と略されることもある。
対象を敬い称賛するニュアンスでよく使われ、とくにライバー同士の仲良しなやりとり(BL・百合ではない)に対して使用される。
正確な出典は不明(おそらくTwitter上で流行っていた孫悟空ネタが元で、のちに中音ナタ氏のかえみと4コマ漫画で広がったと思われる)
「ありがてぇてぇ」「めでてぇてぇ」など、接尾語として用いられることも多い。
デバフ
ゲーム用語の一つ。各種パラメーターを低下させる効果のこと。逆に向上させる効果を「バフ」と呼ぶ。
にじさんじにおいては、鷹宮リオンと一緒にいるライバーが釣られる形でどういうわけかIQが著しく低下する事例が頻発しており、いつしかリスナーが彼女を指して「知能デバフ」と通称するようになった。特にでびリオンにおいてこの現象が顕著に確認されている。
でびっち
2019年2月7日に突如としてYouTube LIVEニコニコ生放送に舞い降りた萌え声生主。
同日に凸待ち雑談配信を行い、その愛らしい癒し系ボイスと巧みなトークセンス、音割れスカイプ音などで瞬く間にファンを虜にした。妙に人間であることを強調したり、リスナーにでびでび・でびるの契約者が多いのは多分気のせいである。
偶然(?)クルーズで放送に行き着いた鷹宮リオンが「喧嘩凸待ち」と勘違いしてでびっちに喧嘩をふっかけられるも、間もなくリオンの母祖父が乱入し、逆にリオンの複雑な家庭事情が露見する形で退散する羽目になった。
「あの小娘すっげーバカだね~wwwww」
…しかし、でびっちの方も終盤に切り忘れ事故を起こし、彼氏バレや親フラなど盛大にやらかし、奇しくもこの配信がラスト配信となってしまった。彼女の知人であるというでびでび・でびるによると、でびっちは死んだとのこと。
(その後、でびっちに愛を囁いていた件の彼氏は無事炎上した)
でろーん
樋口楓。授業中にでろーんとした格好で寝ていることが名前の由来。部活や勉強を頑張る一期生のとても良い子。もちろん可愛い。
天気デッキ
元ネタは葛葉桜凛月との初コラボで、そのコミュニケーション力の乏しさのあまり天気の話をしだしたことから。その後の反省会配信にて、自分の事前準備や実際の会話運びを「Shadowverse」のデッキ構築や試合に例えたことから、一連の会話を「天気デッキ」と呼ばれるようになった。後に舞元啓介も「サシでのコラボはカードゲーム」と語っている。
ここから、にじさんじメンバーの会話の引き出しをカードゲームに例えて「○○デッキ」と呼ぶのが流行した。
どうしたんだい?キモオタ
カエルコンビの配信中、樋口楓の演じるキモオタに対してえるの演じるアンパンマンが発したセリフ。配信中に変態的な質問が読まれたりライバー自身がキモオタ化したりすると、こうコメントするリスナーもいる。LINEスタンプにも採用された。
ドキドキマギカ
えるがときおり口にするフレーズ。「マギカ」に含意はなく(アニメ『魔法少女まどかマギカ』から取ったとのこと)、単に「ドキドキする」ということのようだ。「ガチ照れマギカ」などの派生版もある。*5
とと
1)雪卍隊隊員。元々は雪汝のリスナーの一人であり、彼女の動画が大変おもしろかったことから直接メッセージを送ったことで交流が生まれ、これが縁となり雪卍隊の結成に繋がった。2019年1月、デザイン:上糸レイン、モデリング:雪汝によりバーチャル化を果たす。
2)魔界ノりりむ雪汝を呼ぶ時の愛称。由来は水洗便器のTOTO(トートー)からとのこと…何故なのか。
飛田新地(とびたしんち)
大阪市西成区の山王3丁目一帯に存在する遊郭街。月ノ美兎が大阪に行く機会があったら訪れたい場所。
富山
もしかして:笹木咲
とある配信にて「47都道府県クイズ」に挑戦した彼女が、各地の都道府県名の問いに行き詰まった際に「富山」を複数解答したことに由来。
※ 笹木自身が富山出身というわけではないので悪しからず。
トラック女神
「Euro Truck Simulator 2」をプレイするモイラのこと。
清楚()な女神と大型運搬トラックという異色の組み合わせもさることながら、その破滅的なドライビングテクニックにより毎度の如く強烈なインパクトを遺している。
トリガー
いわゆる二期生の三馬鹿のこと。各メンバーの頭文字から命名された。リは力也のリではない。ちなみに命名者は夕陽リリ
トリガーの項目を参照。
どんちき♪└(^ω^ )┐♫┌( ^ω^)┘どんちき♪
鈴鹿詩子のMirrativ3回目放送で使用された「パリピ臭」のするBGMが流れたときにコメントされる。元ネタはアニメ「てさぐれ!部活もの」

な行 Edit

なぁーんで!
不服を申し立てる時に使う言葉。出典は樋口楓
ナイスアクト!
伏見ガクが行なった良い行いに対する最大限の敬意。最近、剣持刀也に対して「ナイスアギト(顎)!」と派生しつつある。
対義語として、ガクが格好良くない行いをした際の言葉として「バッドアクト」も存在するが、本人がイケメン過ぎて具体例がほとんどない。
投げキッス
舌打ちのこと。ゲームでミスをしたり行き詰まったライバーがよく発する。(主に樋口楓笹木咲など)
この呼び方自体はにじさんじ以前からあった(たとえばニコニコ生放送のらっだぁなど)。各コミュニティで個別に発明されている節もあり、起源は不明。
なのだ
夢月ロアが使う語尾なのだ。
悪魔らしい振る舞いを心がけているのかもしれないが、とても可愛らしいのだ。
非常に中毒性が高く、油断していると伝染してしまったりするのだ。
チャイカマンが真似したこともあるがバカボンのパパにしか聞こえなかったのだ。
○○名前覚えたからなァ…
出典は月ノ美兎
ヨーロッパ企画の公開するクソゲームービーゲーム「きせかえ!みほたん」をプレイした際、ゲームシステムの面倒臭さ難しさもあり(しょーもない手段で彼女をコスプレさせたい)主人公へのヘイトを募らせていた委員長は、EDのスタッフロールにて主人公役の酒井善史の名前を確認し
「酒井ィ?名前覚えたからなァ…」とつぶやいた。
以降、委員長はじめにじさんじライバーと何かしらの形で急接近した人物(異性の共演者・リスナー・ファン等)に対する嫉妬ムーブとしてリスナーが使用している(〇〇には相手の名前が入る。)
なまちち
生乳(せいにゅう)の誤読。グリコ「生乳たっぷりカフェオーレ」のこと。出典は静凛
二期生頭ハッピーセット
二期生の3バカに加え、家長むぎを加えた総称。3/17の生放送で承認された。3バカがトリガーと改称されたことを受けてこちらもハッピートリガーと改められた。
二期生の3バカ
剣持刀也伏見ガク夕陽リリの三人セット。Twitter上で見られる、キレのあるやり取りが名物。剣持刀也は第2回配信で、「自分は賢者だ」と主張していたが、どう考えても筆頭である。トリガーと改称された。
二次会
YouTubeライブ配信終了後もコメント欄に留まること。1時間をワンサイクルとすることが多く、終了2時間目は三次会となる場合もある。
にじさんじ
1)スマートフォンに顔を映すことによって、キャラクターと自分の顔を同期させて動かす配信用アプリのこと。区別するために「にじさんじアプリ」と呼ばれることが多い。
2)にじさんじアプリの公式配信者、または公式配信者を含む集団を指す言葉。前者は「にじさんじ所属バーチャルライバー」・「にじさんじライバー」、後者は「にじさんじメンバー」・「にじさんじグループ」とも呼ばれる。当初、彼らが集められたのはにじさんじアプリの宣伝が目的だった。
3)にじさんじメンバーが、配信の際にその秘めたポテンシャルを発揮している様子。また、そのポテンシャルが発揮されたにじさんじメンバーのこと。
例)詩子お姉さんが初配信でショタコンを暴露した時に「これがにじさんじなんだよなぁ……」
にじさんじSEEDs(シーズ)
にじさんじの中でも、自分で活動の方向性を決定することができるチャレンジ枠。そのため、「SEED(種)」の名が付けられている。いわながCOOの見解では実質3期生。「シードズ」ではない。
バーチャルライバーはSEEDs一期生が13名、SEEDs二期生が19名。個性豊かなメンツに富んでおり、動画制作が得意な者(海夜叉神鈴木勝等)や歌唱力の高い者(ドーラ緑仙町田ちま等)、色モノ枠(花畑チャイカジョー・力一等)から可愛い系(安土桃八朔ゆずでびでび・でびる・全員)まで粒ぞろい。内部外部問わずコラボも積極的に行っており(OTN組おなえどし組等)、2018年8月25日~26日には一期生全員による24時間配信を遂行した。
現在は、にじさんじ全体が「にじさんじプロジェクト」として統合されたため、所属していたメンバーは「元SEEDs」や「SEEDs出身」として扱われている。
にじさんじゲーマーズ
にじさんじの中でも、特にゲームに特化した配信を行うグループのこと。バーチャルライバーは9名。初期メンバーは赤羽葉子の2名。
2018年7月6日に笹木咲本間ひまわり闇夜乃モルルが加入。同年7月30日に魔界ノりりむ葛葉雪汝椎名唯華の4名が加入した。特に、葛葉は元々Vtuberとして活動していたこともあり、加入の際には多くの人を驚かせた。一方で、とのコラボ配信での口調などの伏線も注目され、伏線を作ることでにじさんじに所属しようという大喜利にも発展している。
現在は、にじさんじ全体が「にじさんじプロジェクト」として統合されたため、所属していたメンバーは「元ゲーマーズ」や「ゲーマーズ出身」として扱われている。
にじさんじのくじじゅうじ
2018年10月17日からAbemaTVにて放送開始されたバラエティ番組。にじさんじとしては初の冠番組でもある。
出演はにじさんじ1期・2期生のバーチャルライバー7名(通称「にじくじ7」)と、司会進行役のお笑いコンビ・タイムマシーン3号。出演者全員が3Dモデルで登場し、クイズやゲーム、ときには寸劇といったバラエティならではの企画に加え、バーチャル界ではおそらく初の外出ロケを敢行するなど様々な挑戦をおこなっている。
2019年1月23日にてシーズン1が終了するが、高い人気を博したことから最終回にて翌2月からのシーズン2の放送決定が発表された。しかし2019年3月をもって放送局であったAbemaTVウルトラゲームスが終了することを受け、惜しまれつつも打ち切りとなる。
にじさんじの日
2月3日(節分)。田角CEOの誕生日でもあることも忘れてはならない。
2019年1月に公式Twitterにて制定された。由来は「2と3が付くから」とのこと。後に一般社団法人日本記念日協会により正式認定された。
同日には緊急特番を配信することが発表され、記念すべき第1回(2019年)目のMCは剣持刀也森中花咲舞元啓介夢追翔の4名が担当。ライバーたちを題材にしたものから23にかけたものまで、にじさんじならではの賑わしい企画が展開された。
また、3月2日も2と3が付くことから「にじさんじの日」も制定され、にじさんじの日と同様に特番配信が決定した(メインパーソナリティーはジョー・力一樋口楓ドーラ社築)。もちろんリスナーからは総ツッコミを受けた。
にじさんじ非公式Wiki
あなたが今、閲覧しているWebサイト。2018年3月8日始動。TOPページ
配信スケジュールから配信履歴、各ライバーごとの身長や誕生日、名言など、様々な事柄がまとめてある。にじさんじメンバーが説明を省くときの常套手段として使うこともある(「詳しくは非公式Wikiを見て~」)。その機能性から準公式扱いされることもあるようだ。
にじさんじMIX UP!!
にじさんじ公式チャンネルにアップされている公式生放送。1期生・2期生・ゲーマーズ・SEEDsといったグループの垣根を超えて、今までに見たことがないメンバーでのコラボを行うことが多い。通常の場合参加者は4人であり、うち1人が進行役に回ることもある。また、第2回以降は何かしらの共通項が存在しており(例:第2回は「漢字二字のVtuber」、第3回は「トーク上手」、第4回は「高校一年」)、それが主軸となる放送になることもある。
なお第7回から週1回の企画となり、回によってはライバー側の企画持ち込みの場合もあるとの事。
にじさんじレジスタンス
にじさんじに異を唱える反逆者、またはその集団。彼らの目的は『アーカイブを残す』『運営に怒られない』バーチャルゴミ拾いとケーキ作りである。にじさんじゲーマーズ所属のある人物が創設し、その彼女がSEEDsのある人物と意気投合。のちに彼をリーダーに抜擢した。同じ志を持つものによって定期集会が行われている(いちから社長&COO巡回済み)。テーマ曲合図なるものも存在する。詳しくは個別ページを参照。
二速ゆず
二速に入る八朔ゆずのモノマネ、別名「お茶まずゆず」
主にOTN組にて披露される。
八朔ゆずの初配信より「このお茶まあずいんだけどっ!」というセリフを誇張し車のギアの二速に見立てたモノマネ。「このお茶まああああああずいんだけどおおお!」
主にSEEDs1期生出身の間で流行りSEEDs24時間生配信の企画「本物のゆずを探せ!」では沢山の二速ゆずが現れた。
二速ドーラ
二速に入るドーラのモノマネ
主にOTN組にて披露される。
元は名伽尾アズマドーラによるコラボのSEEDs1期生出身メンバーのモノマネ対決にて判定を下すドーラを車のギアの二速に見立てたモノマネ。「んーーーーーーーーーーー引き分けっ!」
二速ゆず同様OTN組を中心としたSEEDs1期生出身の間で流行った。
ネチケット
ネットでのエチケットを指す造語。
インターネット黎明期に広く用いられた言葉であり、現在は社会においてはあまり使う機会がなくなりほぼ死語と化しているのだが、にじさんじの配信では耳にすることが多い。あくまで周りで死語扱いされているだけで、ネチケットは現在も教材などで使われている。
とくにリスナー(我々)が心がけるべきもの。
脳死いいよおじさん
何でもかんでも「いいよ」の一言で引き受けてしまうおじさんのこと。
もしかして:ベルモンド・バンデラス
類義語:安請け合いおじさん
○○の脳裏に○○の2文字がよぎる
誰かの脳裏に何かがよぎった時に使う。元ネタは海夜叉神の生配信「ジンジャの神様」内でジョー・力一が披露した、「密着!警察24時」のパロディネタの中での台詞である「警官の脳裏に薬物の2文字がよぎる」から。あまりにも万能であるため一種のコピペとして使われるようになり、同時に2文字という制限もちょくちょく破られるようになってきた。
○○の闇
ライバーが、何かしらの拍子に深淵をさらけ出した際に使用される。
〇〇の中には馴染みのフレーズや所属グループ名などライバーを象徴する単語が入る。
以下、一例
おはガクの闇
おはござの闇
ゲーマーズの闇
にじさんじマイクラ2大闇
野良猫ちゃん
にじさんじ二期生の野良猫。またの名を文野環(公募によって名前を決定)。
拾ってきたパソコンとポケットWi-Fiで配信を試みるも上手く行かず初配信は予定より三時間程遅れて開始された。始まった時は清楚でした。でも可愛い
ノルマ達成
配信中に度々訪れる事態や、配信者の定番ネタとなっているものが出た時に対して使われる言葉。特ににじさんじ内では、iPhoneの充電が残り20%を切った時の通知が出てくる「充電ノルマ」や、配信が過負荷によって落ちた時の「虚空ノルマ」などが有名。

は行 Edit

バーチャル○○
「Vtuberはバーチャルの存在なので、現実のものに干渉できない」という考えから界隈でよく用いられる、「現実にあるもののバーチャル版」。地名であったり、施設名であったり、食物であったり様々。出身や遊びに行く場所として「バーチャル関西」は比較的話題に挙がる。冬になれば「バーチャル風邪」が流行ったりもする。
バーチャルさんはみている
2019年1月よりTOKYO MXやニコニコ動画などで放送しているリド制作によるVTuberのアニメ作品。内容はアニメというよりもショートショートのバラエティーに近い番組となっている。個人勢・企業勢問わず多数のVTuberが登場しており、にじさんじからはメインキャストの月ノ美兎とレギュラーキャラのシスター・クレアに加え、樋口楓静凛える剣持刀也物述有栖家長むぎがキャストとして紹介されている。また、第3話では竜胆尊が、第7話では赤羽葉子が次回予告を担当している。
配信環境
各々の配信スタイル、または配信時の姿勢等。月ノ美兎が洗濯機にPC載せて中腰でやっていると聞いた時は驚いたもの。だがしかし
鈴鹿詩子は床に這い蹲るし家長むぎはクローゼットの中に入って金庫の上で配信するし宇志海いちごはシャンプーを確かめるためにお風呂場行くし野良猫ちゃんは新聞紙を敷くし鈴谷アキはダンボールの上にPCを置くし物述有栖は縦揺れするし森中花咲は親戚の家でするしモイラ様はサンデーにスマホを立てかけるし渋谷ハジメはCFするまで地べたに毛布敷くか直座りで配信していた。まともな配信環境がある方が少ないっておかしい、どうしてこうなった。ある意味にじさんじの伝統芸能。
ばかたれ
森中花咲がよく使う罵倒。この言葉を聞くためにくまさんずは今日も奮闘する。
派生形として『はなたれ』があるが、こちらは滅多に使われずレア度が高い。
箱推し
あるグループにおいて、特定の個人を応援するのではなく、グループ全体を応援すること。にじさんじ箱推しの場合、朝昼夜問わず常に誰かの放送があったり、同じ時間帯に何人かのメンバーが放送を行ったり、ゲリラ放送が始まったりと忙しいことこの上ない。というか、にじさんじの全配信メンバー数は72人(2019/04/29時点。あにまーれやハニストは除外した)なので、アーカイブ視聴などを駆使したとしても、にじさんじ箱推しは時間的に厳しい状況になりつつある。それでも全メンバーを追い続けている皆さん、お疲れ様です。
函館君
えるの生放送で爆誕したキャラクター。野球部主将。フェチは絶対領域とニーハイに乗っかった太もも肉。
ハサミギロチン
ポケモンシリーズに登場するノーマルタイプのわざ。30%の確率で相手を一撃で倒すことができる。
2018年12月に開催された天開司主催のピカブイエキシビションマッチにて、椎名唯華のカイロスがこのわざを3回連続で成功させ、第一試合の相手・ロボ子さんの厳選&ガチ育成されたポケモンたちを粉砕した。今回は流石に謝った。
しかし、続くふくやマスター戦では、マスターが対策として覚えさせていた「みがわり」により無効化されてしまい、取り乱した拍子にうっかり有線に接触。通信が途切れ、試合中断となる(その後、審判の司により判定負けとなった)。以降、椎名のリスナーから「回線ハサミギロチン」「三下ギロチン大福」という新たな諢名を受けた。
はて?
伏見ガクと狐の関係性を指摘した時に発せられる言葉。実際の関係性はバレバレ不明。また、最近では「はて?」を聞きたがる相手に対して「ッハーッ!」と、大きく息を吸い込むことで対応する「はてキャン」なるパターンも登場している。
(例)「狐!?はて!?」
パシリ包丁
もしかして:神田笑一
2期生デビューから間もない頃、初回配信のコメントで同期の舞元啓介から呼称されたのがキッカケ。
ハッシュタグ(#)
Twitterの機能の一つ。「#」のあとに入力したキーワードがタグとして機能し、同様のハッシュタグを含むツイートを検索することが可能となる。
にじさんじ界隈では、ライバーそれぞれが自身のファンアート専用のハッシュタグを制定し、リスナーたちもそれに合わせてイラストを投稿している。
一方で、いつの頃からか舞元啓介に対して「#○○だぞ舞元」といった形式でハッシュタグを乱用してツイートするハッシュタグ芸が流行しており、リスナーだけでなく同僚、先輩、果ては運営、外部のVtuber、声優までもがこの流れに乗っかってしまった。
一部では「世界一専用ハッシュタグの多いVtuber」とも言われている。
バベる
ギル様がどうぶつタワーバトルプレイ中に発言した、崩壊するという意味の動詞。
パンダ
白と黒の体毛が特徴の大型哺乳類。にじさんじ内では図ってか図らずか緑仙笹木咲のビジュアルに大きく反映されている。性格的にも「友達作りが苦手」「イキリ」と共通点も有り、コラボもしている。郡道美玲もマイクラにおいてパンダのスキンを使用しており、時たま笹木と間違えられる。
マイクラのアップデート(1.14)が入った際に動物としてパンダが実装され、シスター・クレアがパンダを捜索する配信を行ったものの発見できなかった。同日に緑仙花畑チャイカがパンダ捜索に出たところ、発見したのはどう見ても羊毛パンダの抜け殻や「パンダ~」と鳴くパンダパンダの神だった。
なお当時のにじさんじサーバーはバージョン1.13.2のためパンダは実装されていない。
ピース/✌️
伏見ガクが行う挨拶。また彼自身の代名詞でもあり、他のにじさんじメンバーが彼のモノマネをする際にはこのワードがしばしばチョイスされる。
ピーマン
でろーんが語尾に付けそうな野菜
ひなP
飛鳥ひな。ライバーとファンの距離について真剣に考えていること、日の目を見にくい男性Vtuberを熱心に推していること、他ライバーのバイノーラル配信やボイス販売の台詞監修を行っているといった点から、P(プロデューサー)の称号を与えられ尊敬を集めている。
ファンタジー組
モイラ様、えるギルザレンIII世を基本とし分類によっては勇気ちひろ物述有栖宇志海いちご夕陽リリが含まれる。(ある意味剣持力也もファンタジー組)
フライパンヘッドショット
渋谷オワリPUBG実況の際に起きた悲劇。
「待て、落ち着け、話せばわかる」
プレミ
プレイングミスの略。本来は対戦型カードゲームにおいての誤判断に対して使われる言葉だったが、にじさんじ内ではゲーム内での凡ミスや会話での失敗(上述の天気デッキが特に話題に上がる)など、様々なやらかしに対して使われている。
主にルーザーキングス等ゲーマーズ出身者とその周囲で使われることが多い。
プレミア公開
YouTubeへ作成済みの動画を投稿する際、その投稿時刻から皆で一緒にコメントしながら同時視聴できる仕組みのこと。2018年9月頃から使えるようになった。YouTube公式の説明はこちら
不老不死
久遠千歳のこと。魔女の呪いでこうなった。だが痛みは感じるし病気にもなる。なお崇拝するいちご大明神を前にするとあっさり昇天する模様。
一応ベルモンド・バンデラスも当てはまるが、そちらを指すことはほぼない。
プロ幼女
勇気ちひろへの賛美の言葉。
プロレス
観客に見せることを重視した格闘技もしくはその興行。
ネットにおいては、配信者同士の険悪ムーブによる掛け合いのことを指す。お互い相手に対する煽りや暴言、恥ずかしいエピソードや失敗談を引き合いに出したマウンティング、対戦ゲームなどを介した直接対決などを展開する。リスナーの中には、こうしたやりとりをみて「本当に不仲なのでは?」と危惧したり、両者の対立を煽ったりする者もいるが、そもそも本当に不仲であれば、わざわざ互いの時間を調整してコラボしたり、配信サイトやSNSで相互フォローやコメントのやりとりなど、表立った場所で接触しようとは思わないものなので、真に受けずに生暖かい目で見守るのが肝要である。
類義語:不仲営業
ヘテロヘテロ/あ~ヘテロヘテロ
ホモ又は百合な流れの時にどうぞ。ノンケノンケみたいな感じ。出典は月ノ美兎
ペヤング 激辛やきそばMAX「END」
2018年8月27日、まるか食品株式会社から発売されたカップ焼きそば(公式サイト)。いわゆる「MAX END」。
全国のスーパーやコンビニで購入可能。おどろおどろしい真っ黒のパッケージの見た目通り、激辛を通り越して痛みさえ感じるとまで言われる。昨今、YouTuberやバーチャルYouTuberの挑戦者が後を絶たない。辛い物が苦手な方はもちろん、生半可な気持ちでは決して食してはいけない。食べるのは耐えられたとしても今度はお腹とお尻が…。
平気
中間
悶絶
ツイートのみ
ポエム先輩
にじさんじ公式twitterを運用する担当者の一人の通称。新衣装や期間限定ボイスの告知の際にポエムめいた文章を投下する。ライバーや後輩社員にネタにされたためこのあだ名が定着した。にじさんじ格付けチェックでは本物の構成作家と比較される形で長文のポエムを寄稿した。
○○ボタン
Vtuber達が配信で言った台詞がボタン1つで再生可能なサイト。基本的に、ボタンに音声の内容が書いてあるため、どの配信で発言していたのか覚えていなくとも名台詞を気軽に聞くことが可能。名取さなのリスナーによる、「さなボタン」が起源だと思われる。天才か~?
にじさんじでは、「宇志海ボタン」が先駆者的存在である。他にも様々なボタンがある。多くは有志が各々のLIVE配信を切り抜いて制作したものであるが、異例として公式がMIX UP!!用に葛葉から新録して制作した「葛葉ボタン」や伏見ガクから新録した「伏見ガクボタン」というものも存在する(一般配布はされていない)。
ホモ営業
百合営業の男性版。剣持刀也がよく伏見ガクに強要している。
ホラーゲーム/ホラゲー
プレイヤーに恐怖感を与えることを醍醐味としたゲーム作品の総称。
人によって程度は異なるものの、にじさんじメンバーの大半が苦手としており、普段からマウンティングやイキリで強気なライバーが恐怖に怯える一面を垣間見ることができることからリスナー間でも人気の配信スタイルとなっている。それとは対称的に、詩子お姉さん瀬戸美夜子などは(瞬間的な演出に驚きはするものの)恐怖を全くと言っていいほど感じない気質の人物も何人か存在し、こちらはこちらで、その異様な頼もしさから畏敬の念を向けられることも。
本間ひまわりに関しては、デビュー初期に『Layers of Fear』をプレイするも殆どのホラー演出に全く怖がらない一方で、長廊下の先が「じゃみじゃみ(ボヤけている)」になっていることに対してトラウマを想起され、製作者もおそらく意図していないであろう要素で恐怖していた。
ガチ悲鳴、泣いてしまうレベル
苦手、得意ではない
得意、苦手ではない
ホライツモノワタクシ
元の自分に戻れるまほうのじゅもん。出典は月ノ美兎
本神
主に海夜叉神のことを指す。
例 「この事は本神しかわからないからな」

ま行 Edit

麻雀(マージャン)
中国から伝わった4人で遊ぶテーブルゲーム。Vtuberの中にも嗜む者は多く、参加型企画の対戦や大会が開かれたりしている。
(麻雀王決定戦)
打てる(配信済み)
打てる(配信なし)
舞元イレブン
舞元啓介の元カノの総称。過去にお付き合いした人数が11人であることを、スポーツ好きの舞元と絡めてリスナーが命名。否妻イレブンとも。
魔界生まれジャングル育ちラクーンシティ勤務
鈴原るるという存在を表した文言。
初のゲーム配信でいきなり『超魔界村』に挑戦し見事クリア、そこから『スーパードンキーコング』『バイオハザードRE:2』『スーパードンキーコング2』と修羅の道を駆け抜ける彼女を指してリスナーから呼ばれるようになった。
魔界にジャングル、ラクーンシティで培った精神力と知識は伊達ではない。
魔界訛り
夢月ロアのあまりにも独特すぎるイントネーションのこと。中毒性が非常に高く、会話相手にもよく伝染る。どこの訛り方かって?魔界なのだ。
真面目ピースマン
伏見ガクのこと。真面目な性格でピースキャラな伏見ガクに対して剣持刀也が付けた名称。
マシュマロ
質問箱の丁寧なバージョンみたいな感じ。ここに投げられた質問等にお返事することを「マシュマロを食べる」などと表す。
よくわからなかったり、ギャグ反応を求めるものは「クソマシュマロ」「クソマロ」とも。一方で、攻撃的・批判的な意見やガチガチの人生相談もあったりと多種多様である。
まつあきら
「ドラひまいくら」における松明の通称。「たいまつ」なんて読むわけがない。
まっさん
葛葉本間ひまわりを呼ぶ際の愛称。最近はド葛本社コラボの影響で「姉ちゃん」「姉さん」と呼ぶことも。
まとめ動画
ライバーの過去の配信、動画から見どころを集めた動画。
単純にライバー単体を総括したものから、同じコンセプトのものに触れた際のリアクションを比較したものまで様々な形式が存在する(後者については比較対称に外部のライバーが加えられることも)。基本的にはファンが作成することが多いが、「10分でわかる○○」の一部はライバー本人が作成した物もある。
また、概要は似ているが一つの配信から撮れ高を一個もしくは数個抜粋して作成されたものは「切り抜き」と呼ばれることが多い。
配信者の多くが一度の配信が数時間に及ぶことがザラであり、ファンがそれらを追うとなると膨大な時間を費やすことになる。そのため、ある程度そのライバーの性質を掴む上で配信よりもコチラを重宝するリスナーも多い。中には、ライバーの言葉を文字に起こしたり、画像やBGM・効果音で演出を加えたりなど、より見やすく(面白く)編集を施されることもあり、一部ライバーに名前を認知されるまとめ製作者も多く、ときには本人からの受注生産を請け負うことも。
ただし、こうした製作者の中には特殊な意図(とくに対象のライバーへのヘイト)によりマイナスイメージの要素だけを抜粋したものや、編集により事実とは異なる内容を流布している者も少なからず存在しているため、リスナーはこれらを鵜呑みにせず、実際の配信と比較したり各自で検索避けを行う必要がある。
○窓(○には2,3など数値が入る) / 複窓
同時に2つ以上の動画を閲覧すること。窓とはブラウザのウィンドウを指す言葉(タブもこれに含まれる)。放送頻度が高くライバーの数も数十人、生放送の比重が大きいにじさんじを追うと見たい配信が重なってしまう場合がある(配信側も重ならない配慮をしているが、こればかりは避けられない)。普通の人なら特に見たいものを1本選択し、残りはアーカイブで観ることだろう。しかしながら上級者になると2窓3窓を試みる者が現れるという。中には12窓を遂行する吸血鬼もいるから驚愕である。にじさん人狼やPUBG等のゲーム配信(プレイヤー各々の視点を楽しめる)では複窓を推奨している例もある。
ママ
1)公式キャラクターを描いたイラストレーターのこと。「ねづみどしママ」のように敬称でも使われる。
2)母性を感じるライバー対して言われる。
時には、行き場の無い母性を抱えた鈴鹿詩子、あるいは無自覚な母性を抱えた幼女森中花咲、ド葛本社の母ドーラ、2019年早々リスナーのママになるというバブみ配信を成し遂げた出雲霞、時には伏見ガクの事も…?
ママー!
キャラクターに母性を感じた時に叫び出す。
詳しくは上記項目を参照。
良い大人が何やってんですか。
卍^2(まんじのにじょう)
マジ卍に対する返答例。しっかり返さないと誰かが拗ねてしまう。
水飲んで
配信は喉を使うため、定期的な水分補給は必須。決して水飲み音を録ろうとしているわけではありません。
ミトとカエデ
三倉ゴゴ氏>発案のファンアートシリーズ。妖精のような姿にデフォルメされた月ノ美兎樋口楓のことを表す。その可愛らしいデザインといつの間にかできていた荒廃世界設定がリスナーに受け入れられ急速的に広まっていった。ライバー側もそのことを認知しているようで、月ノ美兎樋口楓の二人もTwitterやライブ配信等で話題に出している。
耳長ゴリラ
もしかしなくても→花畑チャイカ
ミュート芸
1) のコラボ配信内で度々行われる芸。コラボ相手とのDiscordを一時的にミュートし、自分の視聴者とコソコソと会話をして、ミュート解除後の行動を宣言した上で復帰、実行に移すという流れ。大体ろくなことになっていない。
2) 一般に、ミュート中に面白いことをする行為。ミュートしている間に表情を極端に変えたり、体をメトロノームのように揺らすなど。
ミラティブ様は素晴らしいです
ミラティブが虚空に呑まれた時に媚びを売る際の言葉。様式美。なお、媚びを売ってもダメな時はダメなことに留意しよう。出典は剣持刀也。最近は本当に心から素晴らしい、賞賛を送る際にも使われる。ちなみに、他配信サイトに媚びる時にも使われる(「ドワンゴ様は素晴らしいです」等)。
○○○民
ライバーの○○○に性癖を持つ方々の総称。
現在、おてて民、おなか民、おみず民、おせき民、お花民、お鼻民、龍角散民、よいしょ民、くしゃみ民、ボッ民などが確認されている。
ムカデ人間
清楚なJK委員長が見るとは思えない映画。月ノ美兎の清楚さとは真逆な内容で視聴者の記憶へ鮮烈に刻まれ、後にゲームが作られる。少なくともグロ耐性のない人は見てはいけない。R18と勘違いされることが多いがそれは『ムカデ人間2』で、1はR15である。そして委員長が見たことがあるのは『ムカデ人間2』のみ...やっぱりダメじゃないか! ムカデ人間公式Twitter
断じてにじさんじ必修科目ではない
無駄ですよ。
他者の行いを切って捨てる強烈な一言。出典は剣持刀也
家長むぎに対し「どれだけ繕おうともブラコン設定からは逃れられない」といった意味で使用したが、その響きと使い勝手の良さから視聴者の間で流行しLINEのスタンプにもなった。当然ながら剣持本人にも容赦なく浴びせられる。
無敵
敵となる脅威が存在しないほど強い人物。怖いもの知らずとも。
ニコニコ動画にて、鈴鹿詩子竜胆尊郡道美玲のまとめ動画にタグとしてよく使用されるが、ここで説明するより実際に各配信を見て頂いた方が早いと思う。
村利考えて
樋口楓ツイートより。元よりマイルドになっており、人狼ゲーム関連で時々使われる。
メルティメープル
樋口楓に角が生えた姿。「深雪と楓のおえかき1・2・3!」(バーチャルYouTuber・ディープブリザード(深雪)氏とのコラボ番組)や、その宿題として絵を描く配信をする時などに登場する。
メンバーシップ
YouTube のチャンネルメンバーシップのこと。2017年9月に実装されたYouTube Gamingの新機能(YouTubeでは無い点に注意*7)。一定の月額料金を支払うことで、ライバーを応援できる。チャット欄ではメンバーシップに参加した人の名前は緑色に変わるので一目瞭然。加入すると様々な特典がつく(専用の絵文字が使える等)。解禁済みライバーの一覧についてはメンバーデータ一覧を参照。なお、2018年6月21日まではスポンサー機能と呼ばれていた
もいもい
モイラ様。声に癒し効果のある女神様。可愛いというより美しい。
カップリングの話になると.....?
文字化け
コンピュータ上で文字が化けたことにより正しく表示されない現象のこと。ツールによって解読可能であることがほとんど。
主な文字化け経験者
もち(「もち~」)
シスター・クレアが飼っている猫。配信中にたまに現れ、その都度
シスター・クレアから発される「もち~」という文字通りの猫撫で声が視聴者や他のSEEDs出身メンバーの心を射止めた。
SEEDsマフィアにも登場し、凶暴化すると猛獣の様な姿になり覚醒するとクトゥルフにでも出てくるかのように全身に付いている目が開かれる。ちなみにその時のもちのキャストは舞元啓介(舞もち)
桃パック/桃MOD
安土桃が制作した、「Minecraft」専用のリソースパック。
一部の効果音、キャラクター(人間、モンスター、動物等)の音声、BGMなどが桃自身が収録した肉声に変換される。自身のマイクラサーバーのお披露目配信内で初公開され、その後一般配布される。以降、轟京子など一部の元SEEDsメンバーはこれを導入してマイクラ配信をおこなっており、その様相は「カオス」の一言に尽きる。
も や す ぜ 。
エルフの森をな
もやし
夢追翔のこと。廃墟暮らしで毎日もやしを食べている、又は細く色白い為にそう呼ばれる。
もやしが好きなあまり、架空の「ゆめお印のもやし」の商品CMを作った。
森の賢人
「The Forest」をプレイする赤羽葉子のこと。

や行 Edit

焼森
エルフの森を燃やすこと。絵文字では🔥🔥🔥🌳🌳🌳🔥🔥🔥といったように表される。燃やす動機はヒト(実行犯)によって様々で、思わぬ事故だったり、日課だったり、スポーツだったり…。森が燃えるたびにエルフたちに多大な被害を及ぼしているというのが世間の一般的な認識だが、とあるオカマのエルフによると、最近は人間たちからの慰謝料や支給品を目的としたマッチポンプも存在しているとのこと。
やってんねぇ!
何かをやっている時にどうぞ。元は葛葉がPUBG中にチーターと当たった際に、「やってんねぇ!楽しんでるねぇPUBG!」と発言したこと。使い勝手が非常に良い。
本人も言及しているが、このセリフの元ネタは葛葉ではない。
しかし葛葉から各ライバーやリスナーに広まったため、アイデンティティー扱いされている。
夢月ロアに至っては葛葉を「やってんねぇさん」と呼んでいる。
ヤベー奴
にじさんじのヤベー奴。個性が強い、アクが強いといった意味で使われることが多い。初めこそ月ノ美兎単体を指す言葉だったが、実はにじさんじ全体が(種別は違うものの)ヤベー奴だということにリスナーは気付く。尚二期生やゲーマーズ、SEEDs等で更に増えた模様。ちなみに初期段階において、にじさんじ内でのヤベー奴は
・サブカルクソムカデこと月ノ美兎
・グルシャンマシュマロ男こと剣持刀也
・古のショタコン腐女子こと鈴鹿詩子
の三人を指すことが多かった。
現在は多すぎて列挙しきれない。むしろやばくない人を数えたほうが早いかもしれない。
雪卍(ゆきまんじ)
雪汝のこと。
雪汝→ゆきなんじ→ゆきまんじ(雪卍)
雪卍隊
雪汝の動画シリーズに登場するチーム。メンバーは彼女のリスナーで構成される。
勇気ちひろイズム
夢追翔から発せられた言葉。初期のミラティブ配信時はおとなしめだったのが、いざYouTubeデビューを果たすと暴走の限りを尽くし現在の状態に至った勇気ちひろのライバーとしての変化の様子を指している。夢追翔町田ちまからこの勇気ちひろイズムを感じるらしい。
ゆうた
矢車りねの本名らしい。
ゆめお
夢追翔のこと。町田ちまを中心に流行った呼び方*8
フルネームで名乗っても中々認識されないが、この呼称だとすんなり認識されたり、それでもされなかったりする場合もある。かわいそう
また、歌詞の中に「ゆめを・・・」があると、その部分を歌っているタイミングで共演者やリスナーに反応される。ゆめお!?
許せねぇよなぁ!?
出典は鷹宮リオン。Minecraftにじさんじサーバーにおいて、でびリオンの家?がによってメチャクチャにされた(というのも叶がバケツの水を流して地面の花が剥がれただけ)ことに対して怒り心頭した名目でプロレスしたいリオンが発した言葉。以降も、ふとしたことで癇癪を起こして使用している。
この言葉から、「戦争だよ!」に繋がることも少なくない。
ヨーロッパ企画
京都に拠点を置く、コメディ作品に主軸を置いた劇団。クソゲー神ゲーすぎて月ノ美兎しかプレイできない実写ゲームを作成してホームページに置いてる場所でもあり、それを一般人がやろうものならSAN値直葬急降下である。プレイしている人間は特別な訓練を受けています
しかしこのヨーロッパ企画、実は舞台が映画化されたり(サマータイムマシーン・ブルースとか)、演劇界の芥川賞と呼ばれる「岸田國士戯曲賞」を2017年に取ってたりと凄い劇団である。マジっすか。
先のゲーム実況の縁があってか、サマータイムマシーン・ブルースが書籍化された際には月ノ美兎がその推薦文を書いた。
後に、美兎とのコラボに向けた予習としてウェザーロイドAiri(ポン子)氏もプレイした。
妖怪 高評価おいてけ
静凛 にじさんじの放送の高評価おねがいします。
妖怪 晒し女
元は夕陽リリにDMを晒された剣持刀也が呼んだことから始まった。以降夕陽リリ以外でも男女問わずDMや裏での絡みを晒してくるメンバーが多数出現。
妖怪 腹筋おいてけ
静凛 腹筋を持ってる人は気を付けるべし。
溶鉱炉
未来人伏見ガクをイジった結果、送られる場所。I'll be back.
よすよす
海夜叉神が使う愛情表現。(使用例:勝くんよすよす)アニメ化もされた、漫画「ポプテピピック」にも同様の表現があるため、そちらが元ネタと思われる。特にSEEDs24時間生配信の企画で使われたことに(笑ってはいけないにじさんじSEEDs、SEEDsカラオケ等)より広まった。

ら行 Edit

羅生門オンライン
が『PUBG』において、アイテムを餌に他のオンラインプレイヤーを個室におびき寄せ、出入り口の物陰から狙撃する…という作戦を確立。死亡した相手から効率的にアイテムを収集できることから、小説『羅生門』に登場する追い剥ぎの老女に肖りこう通称されるようになる。なお、ネットでは予てより『アイドルマスターシンデレラガールズ』のLIVEバトルにおける衣装の奪い合いに対して使用されていた通称だが、関連性は不明。
「羅生門オンライン全一、叶です」
リーダー
にじさんじレジスタンスのリーダーを務める花畑チャイカのこと。レジスタンスとしての活動中はこう呼ばれる。
りぃりぃ
魔界ノりりむ。おしぃりぃコラボで椎名唯華がこの呼称を使用するが、最近は普通に「りりむ」だったり「魔界ノ」と苗字(?)で呼んだりしている。
力也(りきや)
1)剣持刀也月ノ美兎が名前を間違ったばかりに刀也より変換しやすい等の理由で定着した。二期生きっての強キャラで、敷かれたレールの上を踏み抜きながら自分の道に作り替えていく生き様は圧巻の一言。普段はそんな空気欠片もない。虚空使い。
2)~~する、~~した。配信が途切れる様を表す。例)力也した。力也してる?
リスナー
LIVE配信の閲覧者の総称(つまり我々)。
Vtuber界隈では、予てより配信者がそれぞれ自身のリスナーの総称を名付ける風習があり、にじさんじライバーたちも、各々のキャラクターや世界観、もしくは好きな動物だったり、なんの脈絡もない単語からリスナー名を決定している(各LIVEでのリスナーの呼称はメンバーデータ一覧を参照)。
一方で、緑仙は「(リスナー)一人ひとりを見たい」という方針から総称を定めていない。
リマインダー
配信が開始されたときなどにYouTubeから通知してもらう仕組みのこと。生放送やプレミア公開のスケジュールがYouTube上で公開されている状態のことや、それが公開されている動画ページのことを指すこともある(ページに「リマインダーを設定」というボタンが表示されるため)。
○○りん
しずりんが言ったシリーズ。詳しくはこちら
ルイズコピペ
かつて「2ちゃんねる」の「ニュース速報(VIP)板」で誕生し流行した、「ゼロの使い魔」のヒロイン・ルイズが好きすぎる人の心の叫び。
初回テストで強請られるやつ。間違ってもキモヲタ声で音読してはいけない。罰ゲームとしてVTuber界隈に広まったが、広めた本人は自発的に読み上げていた。
本文
るーるるるー
森中花咲の挨拶。
労災
ふにゃふにゃの人ことHuman:Fall_Flatで起こった、ゲーム内事故の数々。
転じて、他ゲームでのキャラ死亡や大きなミスなどのことも指す。
指差し確認ヨシ。ご安全に!出典は渋谷ハジメ
労災ヨシ!
労災が発生しているまたは発生しそうな状況。
労災はヨシでは無い。ご安全に!出典は鈴谷アキ
ロト
が常に抱えている黒猫のぬいぐるみの名前。物凄い低い声の「ダメダヨ…」は、人語を発してるのか、はたまた鳴き声なのかは分からない。
ロリ組
小学生勇気ちひろ森中花咲宇志海いちごの3人に物述有栖を加えた正当ロリ4人剣持刀也を添えたグループ。
異物が混入した理由はTwitterでの一連のやりとりのせい
ロリコン
「ロリータ・コンプレックス」の略。ちっちゃい女の子にどうしようもなく興奮してしまう性癖。
にじさんじ小学生組視聴者や物述有栖の視聴者に多い傾向がある。一方で、にじさんじ内でも剣持刀也鈴鹿詩子、さらには物述有栖自身までもがロリコンであると発言。伏見ガク家長むぎに真のロリコンと言われる。また御伽原江良も重度のロリコンである。
やはり、人類は産声を上げて眼を開いた瞬間からロリコンなのかもしれない。
ロリノ美兎
模様替え放送のボイチェン部分で一瞬だけ観れた月ノ美兎のロリ状態。もっとやって。
10分間シリーズではカットされているので見たい人は本編へどうぞ。
その後、属性別生放送にてまさかのセルフボイチェンで復活を遂げた。
しかしセルフボイチェンはかなり負担がかかるらしく、後半は化けの皮が剥がれている。
ロリりん
2018年3月18日に行われた【LIVE31】【雑談台詞枠】セリフリクエスト♡バーチャルライバー凛#しずりん生放送にて観れた静凛のロリ状態。かわいい。なお、この部分だけtwitterにて投稿されている、ありがとうございます

わをん Edit

若女将
小野町春香の愛称。
わかるマン
わかるわそれ。元ネタはアニメ「けものフレンズ」の派生MAD動画「ジャガーマンシリーズ」のデビルマンのセリフ。他にも「ワイトもそう思います」などのスラングが存在する。
わかんない!
1)宇志海いちごの名言。どんなクソマシュマロもこれでけりがつく。つよい。
2)椎名唯華の最強魔法。ゲームプレイ中の采配に行き詰まった際によく発するが、不思議と奇跡を呼び起こす。運ゲーマーズ
わしじゃよ
出典はドーラ。2018年7月、SEEDsメンバー+本間ひまわりによる『オーバーウォッチ』コラボにて、レッキングボールを操作するドーラがロールを解除したときにこの言葉を発した。かわいい。本人がこの言葉を使用したのはこの配信きりであるが、以降メンバー内ではドーラの物真似時のフレーズとして「お茶を飲みます」と同じくらい頻繁に使用されている。
ネット上では予てより、漫画『名探偵コナン』の阿笠博士黒幕説を表現した二次創作で使用されているフレーズだが、関連性は不明。
私(わたくし)で隠さなきゃ
主に配信画面に映ったら不味いものが映りかけた時に(配信者がその身をもって隠すべきという意味で)使う。出典は月ノ美兎
ワロタピーポー
樋口楓が「これはワロタwww」と感じたときに発言する言葉。元ネタはNMB48の楽曲(この題名の元ネタは、勿論ネット用語の「ワロタ」)。派生語としてワロタピーマンがある。

英数字 Edit

AbemaTV(アベマティーヴィー)
ライブストリーミング形式のインターネットテレビ、およびその配信サイト。
PC・スマートフォンを介して、バラエティ・ドラマ・アニメなど、様々なジャンルの番組を視聴することができる。
2018年10月から同サイトのゲームチャンネルにて、にじさんじ初の看板番組『にじさんじのくじじゅうじ』が放送されている。
Abema7(アベマセブン)/にじくじ7( - セブン)
にじさんじのくじじゅうじ』に出演するにじさんじライバー7名の総称。
メンバーは月ノ美兎樋口楓静凛える物述有栖家長むぎ剣持刀也で構成される。なお、同番組への出演に伴い各々に3Dモデルが配布されており、以降、他番組でも同モデルで出演している。
当初は「Abema7」の名義で始動されたが、刀也から名前が安直だと難癖をつけられ、後の放送にて「にじくじ7」に改められた。
Akinator(アキネイター)
人工知能を活用したフリーブラウザゲーム、および同ゲームに登場するおっさんランプの魔人の名称。
オリジナルのアルゴリズムにより、いくつかの質問の回答からプレイヤーが考えている人物を言い当てるという内容。バーチャル界では予てより、多くのVtuberがアキネイターで自分の名前が出るか挑戦しており、アキネイターで名前が出る→Vtuberとして一人前、といういわば登竜門的な扱いが定着した。にじさんじ的には剣持刀也がアダル刀也になったきっかけだったり、家長むぎ伏見ガクが力でねじ伏せる対象だったりする。
Apex Legends(エイペックスレジェンズ)
2019年2月5日よりSteamとPS4向けにリリースされたTPSバトルロイヤル。
異なるアビリティを持つ8人のレジェンド(プレイアブルキャラクター)から1人を選び、3人1組のチームを組んで、20チーム60人による戦いを生き抜くことを目指す。
無料でのプレイが可能である上に完成度が高く、普段FPS/TPSに触れないVtuberの間でも急速に普及している。にじさんじにおいてもそれは例外ではなく、意外な組み合わせのコラボが次々に実現するきっかけにもなった。
経験者(配信済み)
BAN(バン)
直訳すると禁止令。
YouTubeなどの配信サイトにおいては、サイトの利用規約に著しく違反したユーザーに対し一定の期間の利用停止(配信や動画投稿の禁止)が科せられる。ライバーとしては最も避けたい事態であるが、2018年4月、鈴鹿詩子おねえさんがBLゲームの実況配信を行い、3ヶ月の配信停止処分を科せられたことがある。程なくして、異議申し立てが受理され解除された。
bot(ボット)
ロボット(robot)を語源とする自動プログラムの総称。
Twitterでは機能の一つとして、設定により自動ツイートしたりキーワードに反応したりと様々な動作をさせることができる。転じて、機械的に同じ反応しかしない人物の通称としても使用される。
花畑チャイカは「草bot」「(リーダーと)呼ぶなbot」…等と呼ばれている。
Discord(ディスコード)
通称「ディスコ」。チャットアプリのひとつ。
主にゲーマー向けとして開発された。そのため、通話時のラグが他のチャットアプリより少ないという特徴を持つ。VTuber同士で連絡をとるときだけでなく、コラボ通話をするときによく使われている。
FCL(フルチ○リスナー)
出典はアンジュ・カトリーナ。にじさんじの中でもホラーゲームのメジャーとなっている「OUTLAST」にて、このゲームにおけるBAN要素の一つとなっている下半身が丸出しの敵に対する呼称。
GG(ジージー)/GGWP(ジージーウェルプレイ)
それぞれ「Good Game(グッドゲーム)」「Good Game, Well Play(グッドゲーム、ウェルプレイ)」の略。直訳すると「良い試合だった」「良いプレーだった」となる。つまり、勝負の終わりに健闘を讃えるスラング。Vtuberのゲーム配信においても、称賛や労い、慰めの言葉として広く使用される。
類義語:対あり(対戦ありがとうございました)
Layers of Fear(レイヤーズ・オブ・フィアー)
Bloober Team(ポーランド)開発のホラーアドベンチャーゲーム。
とある不幸な事故をキッカケに堕落した画家が、過去と向き合うためにかつての邸宅を探索するゲーム。多少の謎解きや、エンディング分岐・実績解除のためのアイテム・イベントの回収要素はあれど、基本的にこれといったは難しい操作もなく、一本道を進み続ける内容なのでゲームとしては(比較的)敷居が低く、配信向けの作品ともいえる。
にじさんじではモイラ本間ひまわり静凛などが続々とこの邸宅を訪問。とくにモイラは、当初はこいぬ(リスナー)たちを驚かせる目的で始めたにもかかわらず、本人が怖がりすぎて玄関先のリビングルームに入るだけで日付が変わってしまうという有様だった。結果、共有チャット内でオンラインだった同僚たちを片っ端から通話に呼び出し、突発的な大型コラボ配信の様相を呈することとなった(このとき召喚されたのは樋口楓える伏見ガクギルザレンIII世夕陽リリ森中花咲の6名)。
…なお、リスナーが配信内で一番恐怖したのは、この後に行われた女神のトラック運転だった。
MAD(マッド)
直訳すると「狂気の」「バカげた」などを意味するが、ネットにおいては既存の音声・動画を編集、改変して別の意味を持たせたもののことを指す。「音声MAD」「MAD動画」とも。通常の企業は著作権の関係なども有り、題材にされた本人がMADに言及することは極めて異例だったが、ファンとの距離が近いVtuberは比較的一般的となっている。
主にニコニコ動画・Youtubeに投稿されており、にじさんじ発足時期にブームだった「Vtuberマンシリーズ」や「Vtuberダンスロボットダンスリンク」は同じライバーを対象に複数人が作っているケースもある。ライバー本人が言及した作成者に関しては、森中花咲関連の「やなぎ」氏が有名。
ただし、中にはこうしたMADを快く思わないライバーも少なからず存在しており、静凛は明確に自身のMADおよびコラ画像の作成について拒絶する発言をしている。今後、MADやコラージュの作成を考えているファンは、まずは対象となる各ライバーのMADについての認識を確認することが肝要である。
MikuMikuDance(ミクミクダンス)
通称「MMD(エムエムディー)」。
プリセット(数値などを設定)された3Dモデルを操作してアニメーションを制作するフリーソフトウェア。同ソフトウェア向けに制作された3Dモデルや、これで制作された映像作品を指すこともある。
無料であることに加えてサンプルも内蔵されており、誰でも手軽にアニメーション制作ができる。配布されているキャラクターモデルを読み込み、ダンスや寸劇といった動画を作ることが流行している。
にじさんじ公式キャラクターも、有志によって制作されたMMDモデルが配布されていることがあり、ダンスを中心とした映像作品が投稿されている。
Minecraft(マインクラフト)
通称「マイクラ」。
元々は単なるインディーズゲームであったのだが、その直感的なクラフトやバイオームを超えた冒険、独特の世界観などが多くの人々に受け入れられ、サンドボックスゲームというジャンルにおける一大ブームを巻き起こした金字塔と言うべき作品。特徴としては、世界を構成する殆どのものがブロックで構成されている点やブロック同士を組み合わせることで新たな道具をクラフト出来る点、ゲームの明確な終わりというものがほぼ存在していない点などが上げられるだろう。
にじさんじ内ではSEEDsメンバーが主に実況を行っており、内部コラボだけでなく外部とのコラボも多い。基本的に実況が行われる時には複数人によるマルチプレイが多いので、和気あいあいとしている様子を楽しめるだろう。
また、2018年11月からはドーラが自らサーバーをレンタルして「にじさんじ共有サーバー」が作られた。以降は無印、SEEDs、ゲーマーズなどの出身を問わず、マイクラプレイヤーのライバーたちがそのサーバーに続々参入しており、プレイ・配信を行っている。とくに、これまで接点がなかったライバー同士が偶然出くわして交流を深めるなど、公式配信の『MIX UP!!』に並ぶライバー同士の邂逅の場となっている。
おおまかな流れについてはMinecraftにじさんじサーバーまとめに詳しい。
Mirrativ(ミラティブ)
スマホ単体で生放送配信ができるアプリ。アーカイブは14日間のみ残る。自撮り画像をアバター化するにじさんじアプリとの組合せでバーチャルライブを実現している。委員長の初配信時も頻繁に落ちていたが二期生デビュー時からさらに顕著になり、(にじさんじアプリとの相性もある模様)公式が謝罪する事態となった。
2018年5月1日、にじさんじと正式にコラボし「ギフトアイテム機能」が追加。アイテム(要課金)を使用すると抽選で「好きなメッセージ喋ってもらえる権利」が貰える。アイテムを使った際に流れるアニメーションは画面が映えるのでファン必見。にじさんじ×Mirrativ 新機能リリース!ほかにもにじさんじQが企画され、今後もにじさんじとのタイアップが気になるところ。当初は配信で行える自由度が低いMirrativよりYouTubeを目指そうという流れが主流だったが、新機能を目当てに凱旋するライバーや前述のライブとアプリとの適合も相まってライバー自身も気に入ってる。「Mirrativ様は素晴らしいです」
moimoi power(もいもいパワー)
モイラ様から溢れ出る、癒しの波動のような何か。
モイラ様の配信に乗り遅れた海外のこいぬが「なんてこった!moimoi powerが摂取出来なかった!」と発言したのが初出。
NETDUETTO(ネットデュエット)
Windows/Mac向けのアプリケーションソフト。文字通り、遠く離れた人とネット上でセッションやデュエット出来るもので、驚異的なラグの少なさを誇る。このソフトを活用してVtuber同士の生セッション・ライブ配信などが行われるようになった。
niconico(ニコニコ)
ドワンゴ株式会社運営の「ニコニコ動画」「ニコニコ生放送」を含むサービスの総称。
にじさんじライバーの中には、Youtube以外にニコニコ動画にも相互で動画を投稿している者も少なくない。また、椎名唯華は2018年10月からニコ生で配信される『ニコラジパーク』の水曜日レギュラーとして出演している。
毎年オフラインイベントとして4月末の土日にはあらゆる業界が出展する「ニコニコ超会議」、夏から秋にかけては全国の都市を巡回する「ニコニコ町会議」、11月には歌やダンス、演奏に重点を置いた「ニコニコ超パーティー」が開催されており、多くのライバーが出演している。
OPENREC.tv(オープンレック)
通称「プンレク」。
スマホまたはPCから視聴可能な生配信サイトのこと。とにかくゲームにフォーカスした配信サイトであり、PUBGPARKや任天堂のゲームの生配信(任天堂のゲームをYouTubeで配信するとなると、かなり制限がかかることが多い)、そして日本最大のeスポーツ大会である「RAGE」の生配信などが行われている。
にじさんじでは監禁1ヶ月間プンレクのスタジオから配信を行ったり、ゲーマーズの学力テストが行われたり、PUBG PARKにメンバーが参加したりしている。
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)
公式サイト
通称「PUBG(ピーユービージー、パブジー)」。
最大100人で行うバトルロイヤルゲーム。最後の1人まで生き残れば勝利、『ドン勝』となる。ソロやチームプレイ、カスタムマッチ等さまざまな遊び方があり、Vtuberの大型参加大会のほか、視聴者参加型企画を催す者もいる。にじさんじ内では、特に渋谷ハジメがソロやコラボ配信を行うことが多い。PUBG PARKというOPENREC.tvが主催する公式番組とにじさんじがコラボしたこともある。2018年5月にはスマホ版の「PUBG Mobile」が配信された。
経験者
REALITY(リアリティ)
GREEが提供するスマートフォン向けの配信アプリ。なかなか収益化に漕ぎ着けないと言われているVtuberの世界で、初日から誰でも収益化が可能であるという点が大きな特長である。また、ギフトによる投げ銭システムやスマホでも可能なアバター作成などのサービスも提供される予定であり、早期段階であれば収益化に関する手数料やアバター作成費が無料になるとのこと。
初期からこのサービスに参加するメンバーの中には月ノ美兎も含まれており、他にも多くのVtuberが参加、もしくは参加予定であることが発表されている。今後の流れに注目。
2018年12月31日現在、月ノ美兎静凛樋口楓える家長むぎ物述有栖剣持刀也が参加済み。
SHOWROOM(ショールーム)
SHOWROOM株式会社が配信している、生配信やその視聴を可能とするサービスのこと。Vtuber界における活動場所の一つでもあり、SHOWROOMを活動場所として活躍するVtuberも増えている。かく言うにじさんじメンバー達もそう。視聴者が配信者に対してギフトアイテムと呼ばれるものを投げることで配信を盛り上げることが出来たり、リスナーランキングを上げることで配信者側から認知されやすくなる、というリスナーと配信者の距離を近くするための独特の仕様が特徴。
SKI(エス・ケー・アイ)
出典は剣持刀也
「サブカルクソ委員長(Subculture Kuso Iincho)」の略、つまりは月ノ美兎のことを指す。
Skype(スカイプ)
おそらく最も世界で使われている音声通話チャットアプリ。Vtuber界隈でのコラボでたまに用いられることがある。
Slack(スラック)
チャットアプリのひとつ。主に運営とライバー間の連絡手段として使われている。スッコココという音はこのアプリが出している。
TikTok(ティックトック)
公式サイト
短い動画が投稿できるアプリ、及びSNS。10代を中心に爆発的に人気だとか。YouTubeのウザイ広告で話題になった(これをYouTuberやVtuberがパロディした動画も投稿された)。パリピ向け。陰の者には不要である。2018年9月下旬頃、一部のにじさんじメンバーのアカウントが出現し、動画が投稿された。
TSUBAKI(ツバキ)
株式会社資生堂が販売しているシャンプー。飲み物ではありません(ただしグルシャンの人は除く)。
Twitter(ツイッター)
SNSサービス(公式によれば「インタレスト・ネットワーキング・サービス」)の1つ。にじさんじメンバーとファンの交流の場でもあり、配信予定の告知の場でもあり、マシュマロ芸人や外交官としての活動場所でもある。というかVtuber全体のもうひとつの主戦場。
Vの者(ブイのもの)
所謂、バーチャルの世界で活動する人物を総称した呼称。
キズナアイをキッカケに「バーチャルYoutuber / Vtuber」の呼称が普及する一方で、にじさんじはYoutubeに限らず様々な媒体での配信をおこなうことから「バーチャルライバー」と表しており、更にはVtuber呼称が誕生する以前からバーチャルなキャラクターとして活動している人物も数多く存在する。にじさんじ以外も、niconicoやOPENREC.tv、SHOWROOMなどYouTube以外で活動することも多かったり、更にはREALITYやIRIAM、ColonといったVtuberに特化したプラットフォームも続々出現しており、「YouTuber」に当てはまらないVtuberも増加している。こうしたバーチャル界の多種多様な人物らを総じて指す際に「Vの者」という単語がよく使用される。
VOIZ(ボイズ)
にじさんじ初の男性のみのグループユニット。
初期メンバーは春崎エアル神成ポアロ黒羽黒兎成瀬鳴の4名。全体的に男性アイドル感が強いが、彼らもやっぱり"にじさんじ"であり、虚空に話しかけたりモノマネを披露したりと一風変わったキャラクターが多い。2018/6/30、公式より2名の脱退を発表。
2018/8/8の唐突な成瀬鳴の自分探し宣言や、公式による4コマなどを伏線として、2018/8/9に春崎エアルのにじさんじSEEDs2期生としての移籍が発表された後、VOIZは解散となった。
その後、修行を経て2018/9/25に成瀬鳴のSEEDs2期生への移籍が決定。にじさんじMUSHOKUから晴れて再就職を果たした。
10分間で分かる○○○○
にじさんじのまとめ動画のことであり、○○○○にはそのキャラの名前又はそのキャラを指す言葉が入る。最近では自己紹介動画のフォーマットとして、Vtuber全体に広がっている。
元ネタは委員長の「10分間で分かる!月ノ美兎」。
実は委員長謹製のまとめはタイトルこそ「10分で分かる」であるが、再生リスト名は「10分で分からせる」となっていて、再生した時には「10分ちょっとで分かる月ノ美兎」というタイトルコールが流れている。
また、元ネタが10分間と言いながら13分30秒あることから大体の動画は10分では分からない。
過去には19分59秒までは一分台切り捨てで10分とされていたが、30分近い動画も早い段階で確認されている。どうしてこうなった……。と思ったら、3分で今日からにぃにねぇね(5:15)という動画も投稿された。いや何故5分じゃないんだ……。
11歳の5歳
童田明治のこと。初配信で「11歳の5年生」と言おうとしたところ、緊張の余りとんでもない言い間違いをしてしまった。今では「そのおっぱいで11歳は無理があるでしょ」などの意味合いでこう呼ばれているとかいないとか。同じママから生まれたJSにしか見えないJKの先輩とは対照的である。
既に精神は崩壊し、顎は更なるパワーを求めて暴走する剣持刀也。その姿にかつての面影はない…。
  • その後、ミラティブでは空白文字だけを打ち込んでコメントされるようになった。彼自身が虚空となったのである。



こめんとふぉーむ Edit

編集方法がわからないかたの情報提供はこちらで!
有志の方々、編集をおねがいします。

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • 誰やねんは欲しいです! -- 2019-03-19 (火) 01:41:53
  • ロリコンの所にエバラちゃん入れないの? -- 2019-03-18 (月) 20:48:25
  • 雑ドーラ(OTN発)と雑ドーラ(力一発)と謎ドーラ(アズマ発)は別物かと -- 2019-03-10 (日) 19:01:00
    • 雑ドーラ(OTN発)は主にSEEDs初期頃で、雑ドーラ(力一発)は主にRRRで「寿司食べに行くぞひまわり」等、デクレッシェンド(三人でクレッシェンドのモノマネ)あたりで、謎ドーラ&謎の人物(アズマ発)が「2019年2月~」の文章のところで、後日の部分はドーラ様は怪物化してないですね。 -- 2019-03-11 (月) 00:13:38
  • 雑エアル、ギロ追加しました -- 2019-02-12 (火) 17:46:32
  • いっそ語録集より用語集に項目名を変更して、各ライバーの気になる単語の辞書的なページにすべきでは?「語録」というとそれこそライバーの発言に限定されてここの登録単語の過半数消すことになるかと -- 2019-01-28 (月) 14:59:10
    • どういう形になさりたいのか具体形がいまいち掴めなかったのでもう少し教えてもらえませんでしょうか? 現状でも辞書っぽいですが……。 -- 2019-01-29 (火) 14:14:09
      • いえ、単純に「語録」といわれるとどうしても「ライバーが発した言葉」という印象があったことと、「語録集/外部」も正式名と通称どちらを記載すればいいのか曖昧な印象を受けたので、「用語」であれば広意義に各ライブやファンの間で流通した単語を記載できるのではないかと思ったもので。実際、ここのコメント欄を拝見すると「○○とはどういう意味か?」といった書き込みが多く見られるので、個人の意見として上記を提案させていただきました。 -- 2019-01-29 (火) 16:53:02
    • コメント下の方で整理したいという話になっていたのは、各ライバーのページには既に個別の語録集・名言集があるので、細かいのはそちらに移し、複数のライバーの活動に跨って知られている言葉はこのページに残すイメージでした。昔は細かいのがあっても大丈夫でしたがライバー数が60を超える今となってはそれも難しく、整理・削除やむなしかな、と。 -- 2019-01-29 (火) 14:16:04
      • 記事内の単語を整理する意向は私も同意です。単なる敬称(くん付けやちゃん付け)呼びなどは語録と呼ぶべきか微妙なものも増えている気がします。ただ出来れば、誤解を促しそうな単語、注意喚起を含む用語は知名度に限らず共有のページに残してほしいです。 -- 2019-01-29 (火) 17:17:09
  • MAXENDとホラーゲーについて。言葉の簡潔な説明だけに留めて、囲んである情報をメンバーデータ一覧に移動してみるのはどうでしょう。表(ひょう)の方が分かりやすく纏まるのでは?と思いました -- 2019-01-25 (金) 01:27:28
  • 投げキッス、どちらかと言ったら にじさんじ内だとでろーんが最初では? -- 2019-01-24 (木) 00:51:48
  • 肥大化に関してですが、いくつか分類して同ページで区切るか、別ページを作成するのはいかがでしょうか?項目的に多いのは、「ライバーの他称とあだ名」、「にじさんじ外のバーチャル系関係者」、「配信媒体、ゲーム、楽曲のタイトル」辺りで、これらがまとめられていると個人的には便利に思います。 -- 2019-01-18 (金) 20:56:36
    • 確かにジャンル分けすると見やすそうですね -- 2019-01-19 (土) 00:35:58
    • 「にじさんじ外のバーチャル系関係者」の別ページを作りました 他にも分けた方がいいでしょうか? -- 2019-01-25 (金) 01:20:26
      • 提案者ですが分割助かりました。ありがとうございます。他の分割項目はこちらでももう少し思案してみます。 -- 2019-01-26 (土) 22:23:05
  • 全体的に日付に年数を追加してみました。にじさんじももうすぐ一周年、年数が無いと誤解が生じるので上手く書いていただけるとありがたいです。 -- 2019-01-18 (金) 19:36:35
  • MAXEND経験者欄もし補填あればお願いします~ -- 2019-01-18 (金) 17:31:13
  • まあ知らない用語を知るための項目でもあるので…もし疑問を呈する項目があればここに情報頂けると助かります…! -- 2019-01-18 (金) 17:21:04
    • 語録なのかメンバーデータ集なのか分からなくなって文章量が増えている項目がいくつかあるので、適宜 region で囲むなどして見た目の量を減らしたり、推敲してまとめると良さそうだと思いました。 -- 2019-01-18 (金) 19:38:15
    • 金クレア~、スケさん、フライパンヘッドショットあたりは(面白いんですが)そこまで言葉として流行っておらず、にじさんじ語録というほどではないかなと思いました。各ライバーのページに移動した方が自然に思います。 -- 2019-01-18 (金) 20:46:42
      • そうですね…「スイヤセン」「労災」「ピーマン」「函館君」「まっさん」など個別ページの名言や呼び方一覧の方に収めた方が良さそうなのもありますね… -- 2019-01-21 (月) 19:39:47
  • 最近かなりニッチな用語が増えてきたような……(人数増えたから仕方ない感はある) -- 2019-01-18 (金) 02:48:02
    • 他と比べて視聴者数は少ないけど特定のグループではよく使われていたりする用語もあるので難しいところですね。 -- 2019-01-18 (金) 19:17:08
    • 因幡はねる非公式wiki用語集みたいに別館を用意するとか、最近の有名どころだけピックアップしてまとめたページがあって良いのかもしれません。あと、昔は流行ってたけど最近は滅多に見ない言葉もあるので、昔の用語をまとめるページにしても良さそう? 他の人が書いた部分を削除するのは気が引けるけど新しく追記するのは気軽にできるので、このままだとドンドン言葉が増えていくだけですよね。 -- 2019-01-18 (金) 19:20:16
  • ホラゲーの項目、コメントアウトでまだ書かれていない35名のライバーを書きました。クレアさん、葛葉、ひまわりちゃん辺りはニガテだと思うのですが、詳しい方いたら情報お願いします -- 2019-01-17 (木) 04:21:11
  • いつものってなんすか?追加しました~! -- 2019-01-13 (日) 19:18:22
  • 大日本帝国追加しましたー -- 2019-01-13 (日) 18:27:01
  • いつもの→いつものってなんすか?→お疲れ三下  も入れていと思います -- 2019-01-07 (月) 08:44:40
  • しぃしぃ!?も語録と言って良いと思う。よくコメント欄で見かけるけど、元ネタは何だろう? -- 2018-12-18 (火) 13:37:43
  • ホラゲー欄、ガチ悲鳴にアズマさん、苦手に社築さんが有っても良いかなと。また、赤羽さんは(少なくともDKTの実況を見る限り)得意という感じもしないような。抵抗の可否で苦手度が変わるらしいのです。 -- 2018-12-18 (火) 09:47:21
  • おじゃ -- 2018-12-09 (日) 17:19:49
  • にじさんじ聖パイ戦争も入ってもいい気がします -- 2018-12-09 (日) 13:43:05
  • 空気悪くね?って最近聞きますが、換気の話ですか? -- 2018-12-08 (土) 17:57:09
  • あちーちって何ですか?教えてください....! -- 2018-10-25 (木) 20:54:54
    • やってんねぇ!入れて -- 2018-12-12 (水) 15:36:15
  • 尊様もママと呼ばれたりしますね -- 2018-10-25 (木) 10:08:31
  • ムシキング…一体なんのことなんだ… -- 2018-10-23 (火) 12:37:52
  • MAXEND食べた人大分増えたんじゃない? -- 2018-10-16 (火) 01:24:14
    • できれば、誰が食べたかの情報を書いてくれるとありがたい -- 2018-10-21 (日) 12:02:42
  • よすよすといっぞの追加を丸投げした人だけど、追加してくれた人ありがとう…! -- 2018-09-17 (月) 18:05:29
  • MAX END追加しta -- 2018-09-13 (木) 21:55:39
  • 「いっぞ!」「よすよす」の追加を頼んだ… -- 2018-09-12 (水) 11:17:10
  • いっぞ!は入れていいかも -- 2018-09-10 (月) 04:46:08
  • リリゾディア、ここで完成させるか? -- 2018-08-12 (日) 16:49:10
  • 力也もだいぶ英語力あると思うんですが… -- 2018-08-09 (木) 04:20:32
  • なぜ函館くんと釧路くんがいないのか -- 2018-08-05 (日) 18:06:29
  • 語録集っていうより用語集だよね。vtuberとかshowroomとか -- 2018-08-01 (水) 12:58:36
  • でろーんがたまに言う「おけまるりんごジュース」「勝ち卍」はあっていいと思います -- 2018-06-25 (月) 19:12:28
    • 「~ピーマン」はバリエーションも多く他の語録の欄で言及されているので難しいですね -- 2018-06-25 (月) 19:13:47
      • 「ピーマン」は既にありました。確認不足で大変申し訳ございませんでした。 -- 2018-06-25 (月) 19:16:21
  • エロガキィ!もありますねぇ! -- 匿名? 2018-06-25 (月) 18:15:24
  • 「ノルマ達成」(バッテリー残量通知が出ることを指す)はリスナーの間で広まっているフレーズのようなので追加してはどうでしょう -- 2018-06-13 (水) 18:16:19
  • フリーザビームは??? -- 2018-06-11 (月) 00:52:20
  • ドキドキマギカを追加してくれ…発祥を知りたい -- 2018-06-01 (金) 20:07:52
    • 項目を追加。発祥については4月10日以前にえるが「魔法少女ドキドキマギカ」と言っていた、というリスナーのツイートがあるのですが、詳細が分かりませんでした。ご存知の方は教えてください。 -- 2018-06-10 (日) 08:00:41
  • 「はなたれ!」がありなら「ませがきぃ!」があってもいいと思うんだ -- 2018-05-26 (土) 14:06:33
  • 発祥自体は他界隈の語録もままあるんだけどそれの元ネタについては言及なしなのね -- 2018-05-14 (月) 03:51:31
    • 言及した方がいいと思います。どの語録の事を指しているのか教えてもらえれば加筆します -- 2018-05-14 (月) 04:04:49
      • 「ヴォエ!、誰?、ヤベー奴」は淫夢関連、「ァ!」は恐らくデレマスの森久保ォ!呼びの略のォ!の派生。 とはいえにじさんじ側で使ってる語録とは違うと言われればそれまでだから加筆はしなくていいかも。紛らわしいこと書き込んどいて申し訳ないけど。 -- 2018-05-15 (火) 00:12:19
      • 〇〇ァ!はデレマスではなく咲-Saki-の池田ァ!では? -- 2018-05-18 (金) 15:35:18
      • もっと言えば金田ァ!かな。 -- 2018-05-31 (木) 14:56:32
  • イキリチャンス!!!!! -- 2018-05-07 (月) 08:30:02
  • 有栖ちゃんの言ってた「せやな~ せや せや」ってなんのネタでしょうか? -- 2018-05-05 (土) 22:31:07
    • ココアシガレットP作曲の「何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン」の歌詞の一部。現在ニコニコやTwitterで流行中で、トレース画像やMAD動画が多数作られているhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm32492001 -- 2018-05-06 (日) 04:31:20
  • ふわっちって誰ですか? -- 2018-05-05 (土) 15:37:11
  • かわいいムーブ等のムーブってどういう意味なんですか?他発祥ですか? -- 2018-05-05 (土) 02:20:26
    • 3年ROMっててください……。 -- 2018-05-05 (土) 07:57:14
  • ガク君の狐ネタは入れていいのだろうか……狐コメ→はて?の流れは結構増えてる気がするけど -- 2018-05-03 (木) 10:45:43
  • 「借りてきた〇〇」="借りてきた猫"ということわざがある。それを改変してムカデやらウミウシやらエルフやら顎やら言われる。 -- 2018-05-02 (水) 01:42:24
  • 「てぇてぇなぁ」=尊い(ネット用語)を訛らせた言葉。出典はたぶん同人漫画家中音ナタ氏のファンアートhttps://twitter.com/natanakane/status/975388209591939075 -- 2018-05-02 (水) 01:40:30
    • Twitterの孫悟空出典とも聞くけどどうなんだろ?「か~!てぇてぇな~!」 -- 2018-05-31 (木) 14:59:37
  • てぇてぇなぁってなんですか? -- 2018-05-01 (火) 22:02:54
  • 借りてきたムカデはありますか? -- 2018-05-01 (火) 17:44:35
  • かえみとの項目無いんですか?(他力本願) -- 2018-05-01 (火) 14:18:14

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照






*1 バ美肉の人々が形成したグループを指す場合もあり、こちらはにじさんじ語録集(外部)で解説している。
*2 ミライアカリの事件を由来とするのはTwitterで検索した結果からの推定です。より古い用例があれば訂正されたし。
*3 クソゲ巫女の異名を持つ金剛いろはが「Wild Animal Racing(野生動物のレース)」という前衛的なゲームをプレイしていたことに由来する。
*4 一時期ネットで話題となった鬼畜ゲー。
*5 Twitterを見るに初出は4月10日以前のようですが、いつなのかご存知の方は追記をお願いします。
*6 言及ツイート
*7 ただし厳密に言えばYouTubeGamingでなくとも登録が可能な場合がある。例えばキズナアイは[チャンネル登録]ボタンの隣に[メンバーになる]ボタンが設置されている。のちに、静凛にもこのボタンが実装された。
*8 参考ツイート