Top > 舞元啓介


舞元啓介 (まいもとけいすけ)

Last-modified: 2019-05-14 (火) 15:32:33

keisuke2.jpg

公式紹介文 Edit

32歳の独身農家。若白髪に悩む日本人でスポーツ観戦を何よりも愛している。近所の子供達から白髪のおっさんとしていじられており、正直やめてほしいと思っているが、近所の皆様の目線が怖く強く言えない小市民。
illust : おとと(@otototo_)

プロフィール Edit

  • 職業:農家
  • 身長:178cm
  • 体重:80Kg
  • 誕生日:11月9日
  • 交際した女の子の数:11人*1
  • 弱点:バラ科の食物アレルギー、水泳
  • 贔屓のスポーツチーム:配信のスタンス上秘密
  • 尊敬するVTuber:ばあちゃる、???(一番の目標だが名前は未公表。個人勢)
  • 得意なゲーム:MMORPGなどの時間をかけてやり込む系のゲーム(配信に載せる気は無い)*2
  • 好きなゲーム:FF11(かなりやり込んだ。メインは赤魔道士)、サガフロンティア、聖剣伝説LOMなど。ポケモンはBWまでは一通りプレイ済み。ゼルダの伝説シリーズも好きだが、GC以降の作品にはあまり詳しくない。
  • 好きな動物:ネコ大根
  • 好きな映画:特撮映画(平成ガメラやシン・ゴジラなどがお気に入り)。他のジャンルやB級C級映画などもけっこう観る。ちなみに実写版デビルマンは女の子とのデートで観た事があるらしい。
  • 好きなMS:1位→デナン・ゲー(デナン・ゾンではない)*3、2位→ギラ・ドーガサイコミュ試験型
  • 苦手な料理:甘い豆系
  • 漢検:2級
  • 狩猟免許:持ってない
  • タバコ:実は喫わない
  • イノシシ:こわい
  • カメムシ:絶滅すべき
  • 入浴時間:20~30分

 
見た目と裏腹なさわやかボイスを持つ兼業農家VTuber。「放送される競技で観ないものはほぼ無い」と豪語するほど多種多様なスポーツ放送を見る事を好んでおり、リアルタイムでやっているTVスポーツを視聴者と一緒に観戦する事をメインに活動するという、にじさんじメンバーの中でも特にコアな客層向けのスタンスを取っている。
観戦だけでなく趣味でウォーキングやランニングも嗜むなど体育会系陽キャのイメージが強い舞元だが、意外にもかなりのゲーム歴を持つゲーマーでもあり、好むゲームもやり込み要素の多い大作ゲームが多い。エロゲーのプレイ歴もあり、知り合いの腐女子と交換でBLゲームを貸してもらってプレイした事もあるとか。リア充爆発しろ。カードゲームの知識もありポケモンカードやMTG、カードヒーローなどにも言及したことがある。
 
活動方針の変更に伴い、最近ではゲーム実況の比率も増やしている舞元だが、メインのスポーツ同時視聴配信も疎かにするつもりは無いとのこと。
農業についての話題は放送上で迂闊な事は喋れないと考えているので、基本的には語らない方針。決して農業エアプではない
 
Twitter等で同僚メンバーに絡みに行き、粗雑に返される様子が比較的よく見られたが、意外と面倒見の良い性格が知れ渡ったせいか最近では逆に弄られる機会が増加中。
にじさんじはおろか、全VTuberで一番ハッシュタグが多いであろうVTuber。歩くスキャンダル

活動場所 Edit

ツイート用タグ Edit

ファンの呼称 Edit

加齢衆

エピソード・名言 Edit

エピソード Edit

  • 創作物用のハッシュタグを「#絵キシビジョン舞ッチ」としようとしていたが、圧倒的多数決により「#しら画」となってしまった(#しら画…82%、#絵キシビジョン舞ッチ…18%)。タグが決まって数分後、先輩によって悪い見本が投稿される。
  • 初回生放送で神田笑一パシリ包丁と言う二つ名を付けてしまう。
  • 先輩によって、ファンアートがいち早くきた自分を羨ましがる鷹宮リオンのツイートに自分の画像を載せたクソリプを送った為、リオンの幼馴染である飛鳥ひなからSEEDs二期生で唯一フォローされなくなった。 もう一つの配信タグの由来はこのエピソードからきている。
    • 時々、上記の様な舞元がおどける流れがあるとファンから派生タグが投げられる事がある
      例:#そういうとこやぞ舞元
      このようなハッシュタグが日々作られている為、本人にも全ては把握出来ていない。
  • マシュマロの「椎名唯華良いところを20答える」という超高難易度のお題をなんとかクリアした。
  • 2018/10/23の時点で、判明しているだけでも同期ででびでび・でびる鷹宮リオンジョー・力一の3名からチャンネル登録されていなかった
  • 「ジョー・力一のモノマネのする」という無茶振りマロが届いた際、椎名から「自分がやりますよ」という旨のコメントをもらい、三下化した。
  • 椎名から全く絡みの無い相手である笹木咲へのバースデーメッセージを求められる。快く引き受け歌まで披露したが、椎名が笹木に送った動画は舞元以外物真似のネタ動画。オチに使われるわ笹木に大爆笑されるわで、Twitterで発狂するはめに。
  • 付き合った人数は合計11人。サッカーチームが作れるね!
    • メンバーや視聴者から舞元イレブンと呼ばれている。
  • 生粋のビビり体質であり、『マインクラフト』や『7days to die』では見慣れないものに片っ端からビビっている。
  • それまでのプレイ光景から「ゲームそのものがあまり得意ではないのでは?」と思われていたものの、『マリオカート8デラックス』や『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』では一転してかなりの腕前を見せリスナーの認識を改めさせた。瞬間的な判断力を求められるアクションゲームに強いように見えるが本人によれば実は苦手。
  • 11月17日の舞元力一ラジオにて待望の新モデルがお披露目されたのだが、その際本人とおととママの口より旧ボディ(薄緑色の着物を着ていたもの)は実は「50代のロシア人」のつもりで作られていたという衝撃の事実が明らかにされた。初期モデルの肌がかなり白いのはそのせい。(実は8月9日の時点でおととママによりアラフィフのロシア人であること、また元FBIエージェントであることなどのボツ設定が明かされている。)
  • 自宅の敷地に住み着いていた子猫を保護し、一緒に暮らし始めた。子猫の名前は「ジョジョ」。もともとはOTN組で寝起きの社築「フェニックス」と名付けられたが、後に舞元本人によって却下され、この名前になった。
    • 好物は馬刺しとカボチャの煮付け。馬刺しは呑むように食べる。
  • 12月7日 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALの発売に合わせて企画された、にじさんじ公式によるリレー企画に参加することが発表された。
  • 大空スバル考案のコラボ企画案に「スバル、舞元、青道アカトアニメ『ブレンドS』のOPを歌う」というものがある。アカトは嫌がっていたが舞元は乗り気だった。さらにその企画を実行する時のために用意するイラストでメイド服か男用のエプロンのどっちを着るか選択する際に、アカトはエプロンにしようとしたところで舞元がメイド服を選択したためアカトの逃げ道が消された。
  • 社築名伽尾アズマが夜通話をかけた際にランニングをしており、L4D2を持っているか聞かれたが持っていなかった為、帰ってすぐに購入し、そのままマルチモードをプレイしたらしい。
  • デビュー前には一時期花畑チャイカのバーの店員だった設定があったのだが、諸々の事情によりチャイカが断ったため雲散霧消した。しかしデビュー後からしてみれば店員でもありだったようだ。
  • 裏にじさんじの日にゲスト出演した際、MCを務めていたのが社築ジョー・力一だったため、「舞元力一の社築ゲスト回」などと揶揄された。
    • しかも、ほとんどのゲストがペアで出演している中、何故か舞元だけはソロ。徹底して不憫な男である。
  • 不穏だったり、いかがわしかったり、何か失態をしでかすとコメント欄で「🔥舞元🔥」と書き込まれ(あくまで冗談の範囲で)炎上しやすい。と言うより本人以外の配信で本人に縁もゆかりもない原因で燃えていることの方が多い。最近は名前が出ただけで燃えていたり誰かが(冗談として)炎上した際にも全く関係がなくても燃えている。にじさんじ一燃えやすい発火性ライバー。
    • 現在はそのことについて「できるだけ他のライバーの配信では控えてほしい」「見つけた場合も注意するのではなくスルーしてほしい」と発言しているため、コメント欄での舞元炎上芸は自重しよう。
    • 2019年3月5日に行われた【LIVE】懐かしロボットアニメソング縛りカラオケ大会では、「SEVENTH MOON」「突撃ラブハート」「YOU GET TO BURNING」などを熱唱、真の意味で🔥舞元🔥と化した。
  • 緑仙曰く、舞元の本当の姿はベジータ。舞元としてバーチャルライバーデビューしてしまったため言い出せないでいるらしい(諸説あり)
  • 3月23日、ユキミお姉ちゃん主催のシャドウバース大会【シャドバーチャル杯】
    決勝でのvsふぇありす戦、お互い手の内を読み当てまくる高度なデュエルで1勝1敗の接戦を進め
    臨んだ最終戦、序盤は安定した引きとプレイで有利に進め、後一歩まで相手を追い詰めるも
    とどかず、逆に盤面を支配され一転ピンチに陥る。
    しかし、デッキを信じぎりぎりまで粘り、もう後がないラストターン
    手札0枚の中、椎名らの想いを受け継いだのか、ディスティニードローを決め
    1つしかない勝ち筋を手繰り寄せ勝利、優勝。
    その姿は、正に主人公であった。
    (このとき山札27枚、とどめとなったカードはピン挿しで、
    前提のカードはデッキに3枚あったとおもわれ
    カードの性能は省くが、この勝ち筋を引き当てる確率は
    3/27x1/26+3/27x2/26x1/25=0.1425%+0.0057%=0.1482%
    とんでもない確率である)
  • チャルメラのラーメンを作成するゲームにて、自身が作成したラーメンが☆1(ゲーム内で最低評価)をたたき出す。その後リスナーの意見を参考に作成した所、ほとんどが高評価だった。

大空スバルとの縁 Edit

  • ホロライブ所属の大空スバルと良好な関係を築いており、絡むことも多い。詳細は下記の通り。にじさんじ外のバーチャル系関係者も参照。
  • 初コラボで、デビュー1週間のホロライブ二期生大空スバルとの激辛ペヤングMAXEND早食い対決(トッピング等による工夫あり)をする。
    ジャッジ:ホロライブ一期生 白上フブキ 対決ルール
    結果は舞元の勝利に終わったが、栄養ドリンクによるドーピング(実質プラシーボ)をしていたことが発覚し、審判の意向により、罰ゲームとは別にしばらくの間Twitterアイコンを淫キュバス舞元にする罰が下された。
    • ちなみに負けたスバルは罰ゲームで、全力ルイズコピペならぬ全力舞元コピペを動画にすることとなった。
      なお完成したものはスバル曰く"事案"。聴いた舞元本人も「"これを世に出してはいけない"」と判断を下した。
      結果、謝罪会見配信で2人一緒に全力舞元コピペを朗読した。コピペ台本はこちら
  • 自分のハロウィンボイスを購入してくれた大空スバルとディスコードで会話する時、自分のハロウィンボイスを垂れ流しにして攻撃される。
  • 大空スバルの3Dお披露目配信にお祝いで出演。元々裏での出演予定希望者に入っていた(なおアポはその後)が本人は予定が合わないと言っていた為、スバルにとっては大きなサプライズとなった。
    ちなみに出演予定希望者に他のメンバーはフルネームで書かれていたのに対して自分だけ『舞元』としか書いていなかった。

名言 Edit

動画一覧 Edit

単体動画 Edit

ライブ配信(アーカイブ) Edit

2018/08
2018/09
2018/10
2018/11
2018/12
2019/01
2019/02
2019/03

深夜ラジオ「舞元力一」 Edit

他チャンネルライブ配信(アーカイブ) Edit









*1 通称舞元イレブン
*2 効率配信になり単純に画面映えし難いのに加え、そういう層の問題が発生する可能性があるため。
*3 因みに好きなMSであるデナン・ゲーだが、「デナン・ゾン」というMSをベースに開発されたMSである。デナン・ゾンとは違い、ショットランサーを装備していない。
*4 その場にはOTN組もいたが、はっきり登録してると言ったのは社築のみだった。