ウイングガンダムセラフィム

Last-modified: 2020-10-19 (月) 18:10:40

模型漫画外伝のティエルの衝動の主人公機、名前の通りウイングガンダム系列。ウイングにゼロカスタムの羽とゼロシステムを付けたような機体。
ウイングゼロを一般兵用にデチューンした量産機で、ゼロシステムも一般兵用に調整されたver2.5が搭載されている。

 

パイロット

  • ティエル=ノンブルー
    SP:ひらめき, 1, 信頼, 5, 集中, 11, 熱血, 22, 決意, 30, 祈り, 37

運用

変形はできないが素で空陸・移動5。
ユニット性能自体は素のウイングガンダムと似たり寄ったりで、ややMAP版バスターライフルの火力が下がっている程度。

それでも使ってみると非常に頼りないのは、ティエルの能力と技能がヒイロと比べ物にならないくらい低いから。
場合によっては耐久力を盾に前に出られるヒイロと違い、完全にリアル系運用せざるを得ない(そしてリアル系として強いわけでもない)と言うのは辛い所。中盤以降に戦闘要員として活躍するのは厳しめである。

ただ、ティエルのSPは非常に優秀。序盤は戦闘をこなしながら信頼要員、後半は祈り要員。主人公なのでSPも60あるのが嬉しい所。

バスターライフル2種の火力がなんとか2000に乗っていることもあり、敵を選べば雑魚の装甲を抜くことは出来るし、かなり無理やりながら、決意(+他からの祝福応援)バスターライフルMAPで、稼ぎながらレベルを上げる事も出来ないことはない。

レベルを上げていけばサポート系として枠を狙えるキャラ。

火力が低く、射程も並なので、敵の反撃がかなり怖い。自衛しながら敵を削れるバスターライフルMAPの使い方が重要。取り敢えず正面は空けておくと良いだろう。

パーツ

SPスロットは2、強化パーツスロットは3。
戦闘で活躍させたいならV-UPをガンガン積むくらいの勢いが必要。

バスターライフル系の消費が荒いので、EN軽減系も効果あり。

自衛だけを考えるなら、ステルスをつけてしまうのが手っ取り早い。

備考

  • W系MSは相互に乗り換えが可能。ステルス持ちのデスサイズ辺りを奪ってしまうのもありだが、ティエルは格闘が非常に低いため戦力外レベルになる。
  • ティエルはW系としては唯一の決意持ちなので、本家ゼロカスタムを奪って決意MAP要員にするという運用も出来ないことはない。
  • 更新でゼロシステムver2.5の不安定が無くなったので、暴走の心配はなくなっている。