マジンカイザーSKL

Last-modified: 2020-10-25 (日) 19:00:24

「「俺達が地獄だ!」」
マジンカイザーシリーズではあるものの、特に設定上のつながりはないらしい。
なお、マジンカイザーSKLは作中でカイザーとしか呼ばれていない。

 

パイロット

  • 海動剣
    SP,:ド根性, 1, 鉄壁, 1, 激闘, 10, 気合, 18, 熱血, 24, 加速, 30
  • 真上遼
    SP:必中, 1, 集中, 1, ひらめき, 8, 狙撃, 16, 直撃, 33, 覚醒, 44

アップグレード

マジンカイザーSKL

マジンカイザーSKL(ウイングクロス)

合体技

運用

2人乗りのマジンガー。マジンガー系にしては装甲が少し薄くした代わりに、運動性が高くなって攻撃を当てやすくなった等、マイルドにスーパー系として使いやすくした機体と言える。
一応鉄壁自体はあるので他のマジンガーのように前線で暴れる事も出来ない事もないのだが、少し薄めの装甲値の都合から一般的なスーパー系として扱った方がいいだろう。
海道は格闘を担当し、真上は射撃を担当するが所謂「ガン=カタ」的な戦闘スタイルで格闘戦も行う。SPもお互い戦闘特化ではあるが綺麗に役割分担できているため非常に使いやすい。
射程的な点で対雑魚には真上、ボスには火力的には僅かに勝る海道と使い分けるのがいいか。ただ、初期形態では飛行に適正がないのと海動の方が火力的に勝るとはいえ誤差の範囲なので、アップグレードするまでは真上一本に絞った方が使いやすいか。
ちなみに余談だが機体の運動性こそスーパー系にしては高い数値ではあるものの、あくまでスーパー系にしては高い程度止まりかつ真上の回避はそこまで高くないので、スパロボでの参戦時のような「避けるマジンガー」という使い方は基本的にはできない。
強化パーツ次第ではできなくもないが、そこまでして「避けるマジンガー」として運用するのは流石に趣味の領域だろう。

 

アップグレード後には、気力120でウイングクロスが使用できるようになる。
飛行できるようになり、2つの形態が1つに纏まったような武装となる。
牙斬刀&ブレストトリガーを使った武装は1つずつになってしまうものの、牙斬刀の火力自体は海道操縦時のものより火力が高くなっており、
ブレストトリガーも銃としてでしか使用されなくなるが、真上操縦時のよりも少し高くなっている。
気力130になれば2P武器のトールハンマーが使用できるようになるが、一番の目玉は最強武器のインフェルノギガブラスターだろう。
使用に気力が140必要なものの威力は3800とトップクラスである。しかも熱血担当の海動と分担する形で真上が覚醒を習得できるのでENとSPさえ余っていれば瞬間的に凄まじいダメ―ジを誇る。
パイロット能力的には2人の数値の高い方に合わされる形となり、切り払いと迎撃両方が使用できるようになる。
ただし、全ての武器が弾数制かEN制になってしまい、運用時には注意した方がいい。

 

パーツ

パーツスロットは2個。
無難に行くと、装甲系や命中系だろうが、ウイングクロスでの運用でEN系や気力系もあり。
また、ウイングクロスをする前は加速無し飛行不可移動力3と足回りが最低クラスのため、移動力補強もあり。
何を装備させてもそれなりに有用に使えるため、パーツに悩んでしまうのが本機の最大の弱点かもしれない。

備考

スパロボではウイングクロスを使用するとウイングルが飛行できなくなるが、ロボダンではその心配がない(参戦してないので)