【等身大のレイニーデイ】三峰結華

Last-modified: 2019-12-30 (月) 00:31:28

【等身大のレイニーデイ】三峰結華

実装日
2018/04/24

サポートイベント Edit

イベント名VoDaViメンタルSP
気づいてくれてありがと、なんて+20+5+10
そう言ってくれるなら+20+5+10
それはきっと+20+10+10
私の大切な……+20+10+10

ステータス Edit

LvVoDaViメンタル
148724872
60(☆0)120180120180
65(☆1)127191127191
70(☆2)135202135202
75(☆3)142213142213
80(☆4)150225150225

スキルパネル Edit

SP☆の数は解放に必要な特訓回数、E〇は〇番目のサポートイベントで解放、灰色はライブスキル
20Dance7%UP
[条件:結華]
[確率:10%]
[最大:1回]
30Dance7%UPダンスアピールIV
[条件:メンタル74%以下]
[確率:20%]
[最大:1回]
Dance2.5倍アピール
40Dance35%UP(☆2)Dance7%UPDance21%UP(☆1)
[条件:5位]
[確率:30%]
[最大:3回]
[条件:5ターン以降]
[確率:30%]
[最大:1回]
[条件:Dance担当]
[確率:30%]
[最大:1回]
50等身大のレイニーデイ(☆4)Dance7%UP(E4)Vocal上限UPDance上限UP(☆3)
Dance4倍アピール/
興味33%UP[3ターン]
[条件:結華]
[確率:40%]
[最大:2回]
Vocal上限+50Dance上限+100

所持スキル Edit

ライブスキル Edit

スキル名効果取得Lv
ボーカルアピールIVVocal2.5倍アピール初期
ボーカルアピールIV+Vocal2.5倍アピール
興味10%DOWN[1ターン]
60
ボーカルアピールIV++Vocal2.5倍アピール
興味20%DOWN[1ターン]
70
ボーカルアピールIV+++Vocal2.5倍アピール
興味40%DOWN[1ターン]
80

サポートスキル Edit

スキル名スキル効果取得Lv/スキルLv
151020304050556065707580
アイドルの絆プロデュース開始時に絆+<Lv*5>234610
ダンスマスタリーDa一緒にダンスレッスンをするとDance+<Lv*1>24814
約束リカバー「約束」を守れなかった場合に<Lv*5>%の確率でテンションが下がらない235
おやすみブースト「休む」を選択時に<Lv*3>%の確率で体力回復量+15136

アイデア Edit

ダンス

特徴 Edit

サービス開始時から存在する、わりには癖の強い特徴を持つ、三峰結華1枚目のサポートSSR。

 

サポートスキルに高レベルのダンスマスタリーDaとおやすみブーストを持ち、レッスン周りはオーソドックスなDaサポートアイドル。
アンティーカ所属のサポートとしては最高のマスタリーDaを持つため、ユニットマスタリーDaを持つsSSR【夜夜中ワンダーラスト】田中摩美々との併用が多くみられる。

 

4凸で解放される固有ライブスキル「等身大のレイニーデイ」は、Da4倍アピールに加えて「興味アップ33%」効果を3ターン付与する。
興味アップとは、アイドルのアピールで通常より大きなアピール値が出るようになる状態。+33%は1.33倍になる。
3ターン持続するため畳みかけるチャンスだが、ライバルもこの恩恵を受ける点に注意が必要。効果はこのスキルの直後から有効なため、不用意に使うとライバルの方がより強化されてしまう可能性もある。メリットとデメリットが表裏一体となった、使いどころを選ぶスキル。
必要に応じてGood以下を意図的に出すなど、有利な展開へ持ち込めるように場をうまくコントロールしていこう。
なお、グレードフェスでライバルが使ってくるとライブの展開が早まってハイスコアを達成しにくくなるため、それを狙ってライバル派遣用の編成に持たせるという考え方もある。

 

2凸で解放されるパッシブ「Da35%UP」はとても難しい発動条件を与えられたスキル。
発動条件の 順位:5位 は、ライブ中の暫定順位5位の時のみ発動する。4位以上でも6位でもダメ。
丁度5位になること自体が珍しい上にそこからの逆転はかなり難しいが、3割星を自分以外の4人が獲得した状態なら逆転の目がある。
ぶらり旅からの多重バフを乗せた咲耶の思い出アピールに重なる可能性が僅かでもあることは考慮してもいいかもしれない。
なお、グレードフェスで5位になったライバルがこのスキルをこっそり発動させていることは少なからずある。

 

プロデュースの際に注意しなければならないのが、オーディションでの彼女のライブスキルがボーカルアピールⅣ(+)であること。
Daアピールをきちんと習得して臨まないと、Da値を伸ばしたのにDaアピールが手元に無いなんて事態を招く可能性がある。
加えてDaで育成する関係上どうしてもVo値を伸ばしづらくアピール力が低くなってしまうが、それでもVo審査員に対してはDaアピールと同等以上でアピールできるため、DaVo2極に近い立ち回りで対応が可能。
この運用の難しさを考慮されてか、「興味ダウン効果1ターン」(対象審査員の被ダメージを減少させる効果)の追加効果が与えられており、他にはない独特な立ち回りができる。効果はレベル(=特訓回数)に応じて強化される。
Daアピールの枚数が足りないうちは手札事故の原因になりかねないが、逆に充分な手札を揃えられる環境では独自効果で選択の幅を広げてくれる奥の手にもなり得る1枚。もちろん状況に応じてゲストに配置してもいい。
Da属性には他にも他属性アピールを持つサポートアイドルがいるため、気付けばサポートの誰もDaアピールできないなんてことも。これはさすがに苦しいので編成には注意しよう。

 

競合カードに同じくDa型のsSR【メロウビート・スローダウン】三峰結華が存在する。同一アイドルのカードは同時に編成できないため、使い分けが必要になる。
デメリット付きだが倍率3.5倍のライブスキルが非常に強力で、上位のライブスキルを獲得できるまでは外したくても外せないという人もいるだろう。
入手=特訓しやすさの違いもあり、特に2凸以前では肝となるダンスマスタリーDaで後れを取るため、それまではメロウビートが採用されることが多くなるか。

各特訓段階ごとの解説
 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • Lv5 絆2 おやすみ1 52/79/52/79 -- 2019-04-06 (土) 17:53:57
    • Lv10 Da4 58/88/58/88 -- 2019-04-06 (土) 17:54:21
    • Lv20 絆3 71/106/71/106 -- 2019-04-06 (土) 17:54:43
    • Lv40 絆4 95/143/95/143 -- 2019-04-06 (土) 17:55:46
    • Lv50 おやすみ3 107/161/107/161 -- 2019-04-06 (土) 17:56:25
    • LV55 Da8 113/170/113/170 -- 2019-04-06 (土) 17:56:53
  • Lv30 約束3 83/125/83/125 -- 2019-04-06 (土) 17:55:12
  • LV70 Daマスタリ8/約束2/おやすみ4/トラブル5 下方修正かかった? -- 2019-05-04 (土) 00:31:06
    • すいません、夏葉と間違えた・・ -- 2019-05-04 (土) 00:32:38
  • ほんとこのエアプ丸出し状態の金バフ(笑)やVoアピールどうにかしてくれないかな…正直こいつより格下のメロウビートの方が圧倒的に使える -- 2019-05-04 (土) 13:23:20
  • 4凸できれば流石にメロウビートには勝る…かと思いきや金バフがゴミなのがほんと困るな -- 2019-05-12 (日) 13:40:00
  • 興味UP4ターンヤバ過ぎだろと思って調べたら3ターンらしいので修正したよ -- 2019-07-31 (水) 04:02:47
  • 金バフ発動する条件の時点でほぼ試合終わってるからなぁ、100%でも使わんでしょ。 -- 2019-10-28 (月) 18:30:12
  • 99%発動することのない金バフとVoアピールのせいで初心者にもお勧めしづらい1枚。手持ちが揃ってきた中上級者には言うに及ばず。やたらダブって4凸できていて、かつ他のDa型sSSRの選択肢がない時に候補に挙がるくらいかな? あとコラボフェス用に育成するのはアリかもしれない。 -- 2019-12-30 (月) 04:09:03
  • 色々とデメリットはあるけどカスレアって程ではないってこと? -- 2019-12-30 (月) 21:08:29
    • 4凸スキルのDa興味up使いたいって理由が無ければ育成面では上位互換がおるからね。浴衣灯織とかパジャマ樹里とか -- 2019-12-31 (火) 11:58:02
  • DaのsSSRで2凸以上なのがこれしかないんですがグレフェスどうすれば良いんですかね…?正直金バフは1000%くらいないと発動する機会も搭載する価値も0でしょこれ…。 -- 2020-01-14 (火) 15:13:55
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 

 
©BANDAI NAMCO Entertinment Inc. ©BXD Inc.
当Wiki上で用いるゲーム画像の著作権、及びその他知的財産権は
当該サービスの提供元に帰属します。